組織での Power BI のライセンスPower BI licensing in your organization

このページはお役に立ちましたか?

Power BI サービスでは、次の 2 種類のライセンスにより、ユーザー機能が定義されます。In the Power BI service, users have defined capabilities based on two types of licenses:

  • ユーザーごと - Power BI Pro ライセンスおよび無料ライセンスPer-user - Power BI Pro licensing and free licensing. Power BI Pro ライセンスは、Power BI サービスのすべてのコンテンツと機能へのアクセスを許可するライセンスであり、他の Pro ユーザーとコンテンツを共有して共同で作業するための機能が含まれています。A Power BI Pro license enables access to all content and capabilities in the Power BI service, including the ability to share content and collaborate with other Pro users. Pro ユーザーだけが、アプリ ワークスペースに対するコンテンツの発行と使用、ダッシュボードの共有、ダッシュボードとレポートのサブスクライブを行うことができます。Only Pro users can publish to and consume content from app workspaces, share dashboards, and subscribe to dashboards and reports. 無料ライセンスでは、Power BI サービスの一部の機能にアクセスできます。A free license enables access to some of the features of the Power BI service. 詳細については、「Per-user license type comparison」(ユーザーごとのライセンスの種類の比較) をご覧ください。For more information, see Per-user license type comparison.

  • 容量ベース - Power BI Premium ライセンス.Capacity-based - Power BI Premium licensing. Premium では、専用の容量を提供し、より一貫したパフォーマンスを実現して、Power BI での大規模なデータ ボリュームをサポートします。Premium provides dedicated capacity to deliver more consistent performance and support larger data volumes in Power BI. Premium では、Pro ユーザーが、個々のユーザーにコンテンツを広範囲に配布できます。受信者は、Pro のライセンスがなくてもそのコンテンツを参照できます。For individual users, Premium also enables widespread distribution of content by Pro users without requiring Pro licenses for recipients who view the content. 詳しくは、「Power BI Premium - what is it?」 (Power BI Premium とは) を参照してください。For more information, see What is Power BI Premium?.

この記事では、管理者の観点からのユーザーごとのライセンスについて説明します。This article focuses on per-user licensing from an administrator perspective.

Power BI Pro のライセンスの管理Manage Power BI Pro licenses

管理者は、Power BI Pro のライセンスを購入して割り当て、組織で Power BI Pro の試用版にサインアップできます。As an administrator, you can purchase and assign Power BI Pro licenses; and you can sign up for a Power BI Pro trial for your organization. Power BI Pro の試用版には、個人としてサインアップすることも可能です。Individuals can also sign up for a Power BI Pro trial.

Power BI Pro を購入するPurchase Power BI Pro

Power BI Pro のライセンスは、Microsoft Office 365 または Microsoft 認定パートナーから購入することができます。You purchase Power BI Pro licenses through Microsoft Office 365 or through a certified Microsoft partner. ライセンスを購入したら、それを個々のユーザーに割り当てます。After you purchase the licenses, you assign them to individual users. 詳細については、「Power BI Pro のライセンスを購入して割り当てる」を参照してください。For more information, see Purchase and assign Power BI Pro licenses.

Power BI Pro ライセンスの有効期限Power BI Pro license expiration

Power BI Pro ライセンスの有効期限切れ後には猶予期間があります。There is a grace period after a Power BI Pro license expires. ライセンスがボリューム ライセンス契約の一部である場合、猶予期間は 90 日です。For licenses that are part of a volume license purchase, the grace period is 90 days. ライセンスを直接購入した場合、猶予期間は 30 日です。If you purchased the license directly, the grace period is 30 days.

Power BI Pro のサブスクリプション ライフサイクルは Office 365 と同じです。Power BI Pro has the same subscription lifecycle as Office 365. 詳細については、次を参照してください。ビジネス サブスクリプションの場合は、Office 365 の終了時に、データとアクセスに起こるでしょうか。します。For more information, see What happens to my data and access when my Office 365 for business subscription ends?.

Power BI Pro の個人向け試用版Power BI Pro trial for individuals

組織の個人ユーザーは、Power BI Pro の試用版にサインアップできます。Individuals in your organization can sign up for a Power BI Pro trial. 詳細については、「個人として Power BI にサインアップする」を参照してください。For more information, see Signing up for Power BI as an individual.

この製品内 Power BI Pro 試用版を利用するユーザーは、Microsoft 365 管理センターでは Power BI Pro 試用版のユーザーとして表示されません (Power BI 試用版ユーザーとして表示されます)。Users who take advantage of the in-product Power BI Pro trial do not appear in the Microsoft 365 admin center as Power BI Pro Trial users (they appear as Power BI free users). ただし、Power BI の記憶域の管理ページでは Power BI Pro 試用版ユーザーとして表示されます。They do, however, show up as Power BI Pro Trial users in the manage storage page in Power BI.

Power BI Pro の組織向け試用版Power BI Pro trial for organizations

試用条件への同意を組織内の各ユーザーから個別に得ずに、複数のユーザー用に Power BI の試用版のライセンスを取得し、導入したい場合、組織向けの Power BI Pro の試用版にサインアップしてください。If you want to acquire and deploy Power BI trial licenses to multiple users in your organization without users accepting trial terms individually, sign up for a Power BI Pro trial for your organization.

サインアップの手順を実行する場合、次を念頭に置いておいてください。Keep the following in mind before you follow the steps to sign up:

  • サインアップするには、Office 365 で全体管理者または課金管理者のロールのメンバーである必要があります。To sign up, you must be a member of the Global administrator or Billing administrator role in Office 365.

  • 組織用の試用版は、テナントあたり 1 つしか使用できません。There is a limit of one organizational trial per tenant. これは、Power BI Pro の試用版を誰かがすでにテナントに適用している場合、もう一度適用することはできないことを意味します。This means that if someone has already applied the Power BI Pro Trial to your tenant, you cannot do it again. これについてサポートが必要な場合は、Office 365 の課金サポートにお問い合わせください。If you need assistance with this, contact Office 365 Billing support.

  1. Microsoft 365 管理センターに移動します。Navigate to the Microsoft 365 admin center.

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、 [課金][サブスクリプション] の順に選択します。On the left navigation pane, select Billing then Subscriptions.

    課金およびサブスクリプション

  3. 右側にある [サブスクリプションの追加] を選択します。On the right side, select Add subscriptions.

    サブスクリプションの追加

  4. [その他のプラン] で、Power BI Pro の省略記号 ( . . . ) にマウスを合わせ、 [無料試用を開始] を選択します。Under Other Plans, hover over the ellipsis (. . .) for Power BI Pro and select Start free trial.

    無料試用版の開始

  5. 注文の確認画面で [今すぐ試す] を選択します。On the order confirmation screen, select Try now.

  6. 注文完了画面で [続行] を選択します。On the order receipt, select Continue.

これで、Office 365 でライセンスを割り当てることができます。Now you can assign licenses in Office 365.

Power BI の無料ライセンスの管理Manage Power BI free licenses

組織内のユーザーは、2 種類の方法で Power BI の無料ライセンスにアクセスできます。Users within your organization can gain access to Power BI free licenses in two different ways:

  • Microsoft 365 管理センター内から、ユーザーに Power BI ライセンスを割り当てることができます。You can assign a Power BI license to them within the Microsoft 365 admin center.

  • ユーザーが Power BI Pro の試用版にサインアップし、試用版の期限が切れた場合、無料ライセンスが割り当てられます。If a user signs up for a Power BI Pro trial and the trial expires, they are assigned a free license.

無料ライセンスの要求と割り当てRequesting and assigning free licenses

ライセンスの要求と割り当てを一元管理する計画である場合、まず、Power BI Free のライセンスが既に無制限にブロックされていないか確認します。If you plan to manage license requests and assignments centrally, first check whether you already have the unlimited Power BI (free) license block.

このライセンス ブロックは、だれかが最初に Power BI に個人としてサインアップした後で利用できます。This block of licenses is available after the first time someone signs up for Power BI as an individual. このライセンス ブロックは、その処理時に組織に関連付けられ、サインアップするユーザーにライセンスが割り当てられます。During that process, this license block is attached to your organization, and a license is assigned to the user who is signing up.

  1. Microsoft 365 管理センターの [課金] > [ライセンス][無制限] を確認します。In the Microsoft 365 admin center, under Billing > Licenses, check for unlimited.

    無制限の無料ライセンス ブロック

  2. ブロックを利用できる場合、Office 365 でライセンスを割り当てることができるようになりました。If the block is available, you can now assign licenses in Office 365. ブロックを利用できない場合、次の 2 つの選択肢があります。If the block isn't available, you have two choices:

    • 組織のメンバーに個人としてサインアップしてもらいます。これにより、無制限のブロックの作成がトリガーされます。Have a member of your organization sign up individually, which triggers the creation of the unlimited block.

    • 固定数のライセンスにサインアップするには、次の手順に進みます。Go to the next procedure, where you can sign up for a fixed number of licenses.

無制限の Power BI Free ライセンスのブロックが利用できず、個人としてサインアップも行わない場合、次の手順に従います。If the unlimited Power BI (free) license block isn't available and you don't want to do an individual sign up, follow this procedure.

  1. Microsoft 365 管理センターに移動します。Navigate to the Microsoft 365 admin center.

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、 [課金] > [サブスクリプション] を選択します。On the left navigation pane, select Billing > Subscriptions.

  3. 右側にある [サブスクリプションの追加 +] を選択します。On the right side, select Add subscriptions +.

  4. [その他のプラン] で、[Power BI Free] の欄にある省略記号 ( . . . ) にマウスを合わせ、 [今すぐ購入] を選択します。Under Other Plans, hover over the ellipsis (. . .) for Power BI (free) and select Buy now.

    今すぐ購入 - Power BI Free

  5. 追加するライセンスの数を入力し、 [今すぐチェックアウト] または [カートに追加] を選択します。Enter the number of licenses you want to add and select Check out now or Add to cart.

  6. チェックアウト フローに必要な情報を入力します。Enter the required information in the check out flow.

    このアプローチを使用する場合、課金用のクレジット カード情報を入力するか請求書の送付を選択する必要がありますが、購入は行われません。There is no purchase when using this approach, although you will need to either enter your credit card information for billing, or choose to be invoiced.

  7. これで、Office 365 でライセンスを割り当てることができます。You can now assign licenses in Office 365.

  8. 後でライセンスの追加を決定した場合、 [サブスクリプションの追加] に戻り、[Power BI (無料)] の欄で [ライセンス数の変更] を選択できます。If you decide later that you want to add more licenses, you can go back to Add subscriptions, and select Change license quantity for Power BI (free).

    ライセンス数の変更

Azure Active Directory で個人ユーザーのサインアップを有効化または無効化するEnable or disable individual user sign up in Azure Active Directory

管理者は、Azure Active Directory (AAD) を使用して、個人ユーザーのサインアップの有効化または無効化を選択することができます。As an administrator, you can choose to enable or disable individual user sign ups through Azure Active Directory (AAD). この記事のこのセクションでは、PowerShell のコマンドを使用して、サインアップを管理する方法を説明します。This section of the article shows you how to manage sign ups with PowerShell commands. Azure の PowerShell の詳細については、「Overview of Azure PowerShell」 (Azure PowerShell の概要) を参照してください。For more information about Azure PowerShell, see Overview of Azure PowerShell.

サインアップを制御する AAD 設定は、AllowAdHocSubscriptions です。The AAD setting that controls sign up is AllowAdHocSubscriptions. 多くのテナントでは、この設定は有効を意味する true に設定されています。In most tenants, this is set to true, which means it is enabled. パートナーを通じて Power BI を入手した場合、無効を意味する false がこれに設定されている可能性があります。If you acquired Power BI through a partner, this might be set to false, which means it is disabled. この設定を true から false に変更した場合、組織の新しいユーザーは個人としてサインアップすることができなくなります。If you change the setting from true to false, new users in your organization are blocked from signing up individually. 設定の変更前に Power BI にサインアップしたユーザーは、そのライセンスを保持できます。Users that signed up for Power BI prior to the setting change retain their licenses.

  1. Office 365 の資格情報を使用して Azure Active Directory にサインインします。Sign into Azure Active Directory using your Office 365 credentials. 次の PowerShell のスクリプトの 1 行目では、ユーザーに資格証明が要求されます。The first line of the following PowerShell script prompts you for your credentials. 2 行目で、Azure Active Directory に接続します。The second line connects to Azure Active Directory.

     $msolcred = get-credential
     connect-msolservice -credential $msolcred
    

    Azure Active Directory でのサインイン

  2. サインインの後、次のコマンドを発行してテナントの現在の構成内容を確認することができます。Once you are signed in, run the following command to see how your tenant is currently configured. ('Fl' 以下が文字数 1 ではなく ' l' を使用することに注意してください)。(Note that 'fl' below uses the letter 'l', not the number 1.)

     Get-MsolCompanyInformation | fl AllowAdHocSubscriptions 
    
  3. 次のコマンドを使用して、AllowAdHocSubscriptions を有効 ($True) または無効 ($false) にします。Run the following command to enable ($true) or disable ($false) AllowAdHocSubscriptions.

     Set-MsolCompanySettings -AllowAdHocSubscriptions $true
    

注意

AllowAdHocSubscriptions フラグは、組織内のさまざまなユーザーの能力を制御するために使用されます。この中には、ユーザーが Azure Rights Management サービスにサインアップする能力も含まれます。The AllowAdHocSubscriptions flag is used to control several user capabilities in your organization, including the ability for users to sign up for the Azure Rights Management Service. このフラグの変更は、これらすべての能力に影響します。Changing this flag affects all of these capabilities.

次の手順Next steps

Power BI のセルフサービス サインアップSelf-service sign up for Power BI

Power BI Pro のライセンスを購入して割り当てるPurchase and assign Power BI Pro licenses

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティで質問してみてくださいTry asking the Power BI Community