優れた Power BI ダッシュボードのデザインに関するヒントTips for designing a great Power BI dashboard

ダッシュボードの作成が完了し、タイルもいくつか追加したので、ダッシュボードの外観をよくすることに加えて、機能的なものにする方法についても考えてみましょう。Now that you've created a dashboard and added some tiles, think about how to make your dashboard not just pretty, but also functional. 通常、この改良は、最も重要な情報を目立つようにしたり、簡潔ですっきりとした外観にしたりすることです。In general, that means making the most important information stand out, and making it clean and uncluttered.

以下に、ヒントをいくつか示します。Here are a few tips.

ヒント

レポートの多くのデザイン原則は、ダッシュボードにも適用されます。Many of the design principles for reports apply to dashboards as well. Best design principles for reports and visualizations」 (レポートとビジュアルのデザインに関するベスト プラクティス) のホワイトペーパーをご覧ください。Read our whitepaper Best design principles for reports and visualizations.

閲覧者をよく考えるConsider your audience

閲覧者の意思決定に役立つ重要なメトリックは何でしょうか。What are the key metrics that will help them make decisions? ダッシュボードは、どのように使用されるでしょうか。How will the dashboard be used? 学習された (つまり文化的な) どんな前提が、デザインの選択に影響を与える可能性がありますか。What learned or cultural assumptions may affect design choices? 閲覧者が成功するためにどのような情報が必要ですか。What information does your audience need to be successful?

ダッシュボードとは、データの現在の状態を監視するための 1 つの場所、つまり概要であることにご留意ください。Keep in mind that the dashboard is an overview, a single place to monitor the current state of the data. ダッシュボードは、基となるレポートとデータセットに依存しており、それらは大量の詳しい情報を含むことができます。The dashboard is based on underlying reports and datasets, and those can contain loads of details. 閲覧者は、ダッシュボードから各種レポートをドリルダウンできます。Your readers can drill into the reports from your dashboard. このため、閲覧者が監視する必要がある情報でない限り、ダッシュボードには詳しい情報を含めないでください。So don't put the detail on the dashboard unless that's what your readers need to monitor.

ダッシュボードをどのようなデバイスに表示する予定ですか。Where is the dashboard going to be displayed? 大型のモニターの場合、より多くのコンテンツを配置できます。If it will be on a large monitor, you can put more content on it. 閲覧者がタブレットに表示する場合は、タイルの数を少なくする方が読みやすくなります。If readers will view it on their tablets, then fewer tiles will be more readable.

ストーリーを持たせ、それを 1 つの画面に収めるTell a story and keep it to one screen

ダッシュボードでは、重要な情報をひと目で示す必要があるため、すべてのタイルを 1 つの画面に入れるのがベストです。Because dashboards are meant to show important information at a glance, having all the tiles on one screen is best. スクロール バーがダッシュボードに表示されないようにできますか。Can you avoid scroll bars on your dashboard?

ダッシュボードに情報を詰め込みすぎて雑然としていませんか。Is the dashboard too cluttered? 不可欠な情報以外のすべてを削除して、読みやすく、分かりやすいものにします。Remove all but essential information that can be easily read and interpreted.

全画面表示モードの使用Make use of full screen mode

余計なものに気を取られることなく、ダッシュボードを全画面表示で表示します。Display your dashboard in full screen without distractions.

最も重要な情報を最も大きくするMake the most important information biggest

ダッシュボード上のテキストと視覚化がすべて同じサイズの場合、閲覧者は最も重要なことを見つけるのに苦労します。If the text and visualizations on your dashboard are all the same size, your readers will have a hard time focusing on what's most important. たとえば、次のようなカードの視覚化は、重要な数値を目立つように表示するための優れた方法です。For example, card visualizations are a good way to display an important number prominently:

ただし、必ずその意味を示してください。But be sure to provide context.

数値だけのタイルを作成する方法についてご覧ください。Read about creating a tile with just a number.

最も重要な情報は、上部の隅に配置するPut the most important information in the upper corner

たいていの人は上から下に向かって情報を読むため、概要の情報は上部に配置し、より詳しい情報は閲覧者が読み進む方向 (左から右、または右から左) で下に向かって配置していきます。Most people read from top to bottom, so put the highest level of detail at the top and show more detail as you move in the direction the audience uses for reading (left-to-right, right-to-left).

データに適した視覚エフェクトを使用し、見やすく書式設定するUse the right visualization for the data and format it for easy reading

趣向を変えて変化をつけるためだけにさまざまな視覚化を使用することは避けてください。Avoid visualization variety for the sake of variety. 視覚化は絵を描くように作成し、しかも読みやすく分かりやすいものにしてください。Visualizations should paint a picture and be easy to "read" and interpret. データや視覚化によっては、シンプルなグラフの視覚化で十分です。For some data and visualizations, a simple graphic visualization is enough. ただし、データの中にはより複雑な視覚化が必要になるものもあります。その場合は、必ずタイトル、ラベル、およびその他のカスタマイズを活用して、閲覧者に理解しやすいようにしてください。But other data may call for a more-complex visualization - be sure to make use of titles and labels and other customization to help the reader.

  • 適切なデータ視覚化を選びますChoose appropriate data visualizations. 事実を歪曲するグラフ、つまり 3-D グラフの使用にはご注意ください。Be careful using charts that distort reality i.e. 3-D charts. 人間の脳は円形のものを解読することが困難であることにご留意ください。Keep in mind that it is difficult for the human brain to interpret circular shapes. 円グラフ、ドーナツ グラフ、ゲージ、およびその他の円形の種類のグラフは見栄えはよいですが、データの視覚化のベスト プラクティスではありません。Pie charts, donut charts, gauges and other circular chart types may look pretty but they are not a data visualization best practice.
  • 軸上のグラフの目盛、グラフのディメンションの順序、およびグラフ内のディメンション値に使用する色と調和させます。Be consistent with chart scales on axes, chart dimension ordering and also the colors used for dimension values within charts.
  • 量的なデータを必ず読みやすくエンコードします。Be sure to encode quantitative data nicely. 数値を表示する場合、数字を 3 ~ 4 桁までにしてください。Don’t exceed three or four numerals when displaying numbers. 小数点の左側に 1 桁または 2 桁までの数字と、千または百万の尺度 (つまり、3,400,000 ではなく 3.4 M (日本語の場合は「千」、「万」など)) で測定単位を表示します。Display measures to one or two numerals left of the decimal point and scale for thousands or millions i.e. 3.4 million not 3,400,000.
  • 有効桁数と時間のレベルを統一します。Don’t mix levels of precision and time. 期間がよくわかるようにします。Make sure that time frames are well understood. 前月のある 1 つのグラフを、その年の特定の 1 つの月からフィルター処理されたグラフの横に配置しないでください。Don’t have one chart that has last month next to filtered charts from a specific month of the year.
  • 折れ線グラフや横棒グラフなど、同じ尺度に大きい測定単位と小さい測定単位を混在させないでください。Don’t mix big and small measures on the same scale, such as on a line or bar chart. たとえば、1 つの測定単位が数百万単位で、もう一方の測定単位が数千単位のような指定の方法です。For example one measure can be in the millions and the other measure in the thousands. このような大きい縮尺では、数千単位の測定値の違いがわかりにくくなります。With such a large scale, it would be difficult to see the differences of the measure that is in the thousands. 測定単位を混在させる必要がある場合は、2 つ目の軸の使用を可能にする視覚化を選びます。If you need to mix, choose a visualization that allows the use of a second axis.
  • グラフを不要なデータ ラベルで雑然とさせないでください。Don’t clutter your charts with data labels that are not needed. 通常、横棒グラフの値は、実際の数値を示さなくても十分にわかります。The values in bar charts are usually well understood without displaying the actual number.
  • グラフの並べ替え方法にご注意ください。Pay attention to how charts are sorted. 最大数または最小数に注目させる必要がある場合は、測定単位に従って並べ替えます。If you want to draw attention to the highest or lowest number, sort by the measure. 閲覧者が他の多くのカテゴリの中の特定のカテゴリをすばやく見つけられるようにするには、軸に従って並べ替えます。If you want people to be able to quickly find a particular category within many other categories, sort by the axis.
  • 円グラフは、カテゴリが 7 つ以下の場合に最適です。Pie charts are best if they have fewer than eight categories. 円グラフ内の各値の比較は、値を並べて比較できないため横棒グラフや縦棒グラフよりも難しくなります。Because you can't compare values side by side, it’s harder to compare values in a pie chart than in bar and column charts. 円グラフは、部分の比較ではなく、全体に対する部分の関係を示すために適しています。Pie charts can be good for viewing part-to-whole relationships rather than for comparing the parts. ゲージ グラフは、ある目標に関して現在の状態を示すために適しています。And Gauge charts are great for displaying the current status in the context of a goal.

視覚化について詳しくは、「Power BI での視覚化の種類」をご覧ください。For more visualization-specific guidance, see Visualization types in Power BI.

ダッシュボード デザインのベスト プラクティスの詳しい情報Learning More about Best Practice Dashboard Design

優れたダッシュボード デザインの手法を習得するには、視覚認識の基本の Gestalt Principles (ゲシュタルトの法則) と、文脈において実用的な情報を明確に伝える方法についての学習をご検討ください。To master the art of excellent dashboard design, consider learning basic Gestalt Principles of visual perception and how to clearly communicate actionable information in context. 幸運なことに、非常に多くのリソースがすでにいろいろなサイトから入手でき、マイクロソフトのさまざまなブログからも入手できます。Luckily, there is a plethora of resources already widely available and sprinkled within our blogs. 役立つ書籍としては、次のものがあります。A few of our favorite books include:

  • Information Dashboard Design Stephen Few 著Information Dashboard Design by Stephen Few
  • Show Me the Numbers Stephen Few 著Show Me the Numbers by Stephen Few
  • Now You See It Stephen Few 著Now You See It by Stephen Few
  • Envisioning Information Edward Tufte 著Envisioning Information by Edward Tufte
  • Advanced Presentations by Design Andrew Abela 著Advanced Presentations by Design by Andrew Abela

次の手順Next steps

Power BI のダッシュボードDashboards in Power BI
Power BI - 基本的な概念Power BI - Basic Concepts
他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community