レポートから Power BI ダッシュボードを作成するCreate a Power BI dashboard from a report

Power BI のダッシュボードを読んで、次は自分のダッシュボードを作成しようと思われるでしょう。You've read Dashboards in Power BI, and now you want to create your own. ダッシュボードを作成するには、レポートから、何もない状態から、データセットから、既存のダッシュボードを複製して、それ以外の方法など、さまざまな方法があります。There are many different ways to create a dashboard - from a report, from scratch, from a dataset, by duplicating an existing dashboard, and more.

初めて取り掛かるときは難しそうに見えるかもしれません。そこで、まずはレポートから視覚エフェクトをピン留めして、手早く簡単にダッシュボードを作成します。レポートはあらかじめ用意されているものを使用します。It can seem overwhelming when you're first getting started, so we'll start by creating a quick and easy dashboard by pinning visualizations from a report that's already been built. このクイック スタートを終えれば、ダッシュボードとレポートとの関係やレポート エディターでの編集ビューの開き方、タイルのピン留め、ダッシュボードとレポートの間の移動について理解が深まっているでしょう。Once you complete this quickstart, you'll have a good understanding of the relationship between dashboards and reports, opening Editing view in the report editor, pinning tiles, and navigating between a dashboard and a report. その次は左側の目次のリンク、または下部の次のステップから、より高度なトピックに進みます。Then use the links in the Table of Contents on the left or the Next steps at the bottom to move on to more-advanced topics.

ダッシュボードを作成できるユーザーWho can create a dashboard?

ダッシュボードの作成は作成者の機能であり、レポートに対する編集のアクセス許可が必要です。Creating a dashboard is a creator feature and requires edit permissions to the report. 編集のアクセス許可はレポート作成者と、作成者からアクセス許可を付与された同僚が使用できます。Edit permissions are available to report creators and to those colleagues the creator grants access. たとえば、David が WorkspaceABC でレポートを作成し、そのワークスペースのメンバーとしてユーザーを追加した場合、David とそのユーザーの両方に編集のアクセス許可があることになります。For example, if David creates a report in workspaceABC and then adds you as a member of that workspace, you and David will both have edit permissions. これに対して、直接または Power BI アプリの一部としてレポートが共有されている場合 (ユーザーはレポートを使用します)、ダッシュボードにタイルをピン留めすることはできません。On the other hand, if a report has been shared with you directly or as part of a Power BI app (you are consuming the report), you won't be able to pin tiles to a dashboard.

: ダッシュボードは、Power BI Desktop ではなく、Power BI サービスの機能です。NOTE: Dashboards are a feature of Power BI service, not Power BI Desktop. Power BI モバイルでは、ダッシュボードを作成することはできませんが、表示して共有することはできます。Dashboards can't be created in Power BI mobile, but they can be viewed and shared.

ビデオ: レポートからビジュアルとイメージをピン留めすることでダッシュボードを作成するVideo: Create a dashboard by pinning visuals and images from a report

レポートからの視覚化をピン留めして、新しいダッシュボードを作成する手順をご覧ください。Watch Amanda create a new dashboard by pinning visualizations from a report. その後は、ビデオで説明されている手順に従い、調達の分析のサンプルを使ってご自身でお試しください。Then follow the steps below the video to try it out yourself, using the Procurement Analysis sample.

前提条件Prerequisites

作業を進めるには、"調達の分析" のサンプル Excel ブックをダウンロードして Power BI サービス (app.powerbi.com) で開く必要があります。To follow along, you'll need to download the "Procurement Analysis" sample Excel workbook and open it in Power BI service (app.powerbi.com).

レポートでデータセットをインポートするImport a dataset with a report

Power BI サンプル データセットの 1 つをインポートし、それを使って新しいダッシュボードを作成します。We'll import one of the Power BI sample datasets and use it to create our new dashboard. ここで使うサンプルは、2 つの PowerView を含む Excel ブックです。The sample we'll use is an Excel workbook with two PowerView sheets. Power BI は、ブックをインポートすると、データセットとレポートをワークスペースに追加します。When Power BI imports the workbook it will add a dataset and also a report to your workspace. レポートは、PowerView シートから自動的に作成されます。The report is automatically created from the PowerView sheets.

  1. このリンクを選択して、調達の分析のサンプルの Excel ファイルをダウンロードし、保存してください。Select this link to download and save the Procurement Analysis sample Excel file. OneDrive for Business に保存することをお勧めします。We recommend saving it in your OneDrive for Business.
  2. ブラウザーで Power BI サービスを開きます (app.powerbi.com)。Open Power BI service in your browser (app.powerbi.com).
  3. [マイ ワークスペース] を選択します。Select My Workspace.
  4. 左のナビゲーションから [データの取得] を選択します。From the left nav, select Get Data.

  5. [ファイル]を選択します。Select Files.

  6. 調達の分析のサンプルの Excel ファイルを保存した場所に移動します。Navigate to the location where you saved the Procurement Analysis sample Excel file. ファイルを選び、[接続] を選択します。Select it and choose Connect.

  7. この演習では、[インポート] を選択します。For this exercise, select Import.

  8. 成功メッセージが表示されたら、[x] を選択して閉じます。When the Success message appears, select the x to close it.

レポートを開いてダッシュボードにタイルをピン留めするOpen the report and pin some tiles to a dashboard

  1. 同じワークスペースにとどまった状態で、[レポート] タブを選択します。新しくインポートしたレポートが、黄色のアスタリスク付きで表示されます。Staying in the same workspace, select the Reports tab. The newly-imported report displays with a yellow asterisk. レポート名を選択してレポートを開きます。Select the report name to open it.

  2. 読み取りビューでレポートが開きます。The report opens in Reading view. 下部に 2 つのタブがあります。割引分析と支出概要です。Notice it has two tabs at the bottom: Discount Analysis and Spend Overview. 各タブはレポートのページを表します。Each tab represents a page of the report. [レポートの編集] を選んで、編集ビューでレポートを開きます。Select Edit report to open the report in Editing view.

  3. 視覚化をポイントして、使用可能なオプションを表示します。Hover over a visualization to reveal the options available. ダッシュボードに視覚化を追加するには、ピン アイコンを選択します。To add a visualization to a dashboard, select the pin icon.

  4. ここでは新しいダッシュボードを作成しているので、[新しいダッシュボード] オプションを選択して名前を指定します。Since we're creating a new dashboard, select the option for New dashboard and give it a name.

  5. [ピン留め] を選択すると、現在のワークスペースに新しいダッシュボードが作成されます。When you select Pin, Power BI creates the new dashboard in the current workspace. [ダッシュボードにピン留めしました] というメッセージが表示されたら、[ダッシュボードへ移動] を選択します。When the Pinned to dashboard message appears, select Go to dashboard. レポートの保存を求めるメッセージが表示されたら、[保存] を選択します。If you're prompted to save the report, choose Save.

  6. 新しいダッシュボードが開き、1 つのタイル (ピン留めしたばかりの視覚エフェクト) が表示されます。Power BI opens the new dashboard and there is one tile - the visualization you just pinned.

  7. レポートに戻るには、タイルを選びます。To return to the report, select the tile. 新しいダッシュボードにさらにいくつかタイルをピン留めします。Pin a few more tiles to the new dashboard. 今度は、[ダッシュボードにピン留めする] ウィンドウが表示されたら、[既存のダッシュボード] を選択します。This time when the Pin to dashboard window displays, select Existing dashboard.

レポート ページ全体をダッシュボードにピン留めするPin an entire report page to the dashboard

1 度に 1 つのビジュアルをピン留めするのではなく、レポート ページ全体をライブ タイルとしてピン留めできます。Instead of pinning one visual at a time, you can pin an entire report page as a live tile. やってみましょう。Let's do it.

  1. レポート エディターで、[Spend Overview](支出の概要) タブを選択して、レポートの 2 ページ目を開きます。In the report editor, select the Spend Overview tab to open the 2nd page of the report.

  2. そのすべてのビジュアルをダッシュボードに表示したいと考えます。You want all of these visuals on your dashboard. メニューバーの右上隅で、[ライブ ページをピン留めする] を選択します。In the upper-right corner of the menubar, select Pin live page. ダッシュボードではページが更新されるたびに、ライブ ページのタイルが更新されます。On a dashboard, live page tiles update each time the page is refreshed.

  3. [ダッシュボードにピン留めする] ウィンドウが表示されたら、[既存のダッシュボード] を選択します。When the Pin to dashboard window displays, select Existing dashboard.

  4. 成功メッセージが表示されたら、[ダッシュボードに移動] を選択します。When the Success message appears, select Go to dashboard. そこに、レポートからピン留めされたタイルが表示されています。There you'll see the tiles you pinned from the report. 次の例では、レポートの 1 ページ目から 2 つのタイルを、レポートの 2 ページ目から 1 つのライブ タイルをピン留めしています。In the example below, we've pinned 2 tiles from page 1 of the report and one live tile that is page 2 of the report.

これで初めてのダッシュボードを作成できました。Congratulations on creating your first dashboard! 作成したダッシュボードでは、さらに多くの処理を行うことができます。Now that you have a dashboard, there's so much more you can do with it. 下に示した次のステップのいずれかを試すか、自由に遊んだり調べたりしてみてください。Try one of the suggested Next steps below, or start playing and exploring on your own.

次の手順Next steps

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community