Power BI レポートでの視覚化の相互作用Visualization interactions in a Power BI report

レポートの編集アクセス許可が与えられている場合、[ビジュアル対話] を使い、レポート ページの視覚エフェクトの相互作用を変更できます。If you have edit permissions for a report, you can use Visual interactions to change how visualizations on a report page impact each other.

既定では、レポート ページ上の 1 つの視覚化を使って、そのページ上の他の視覚化に処理とクロス強調表示を適用できます。By default, visualizations on a report page can be used to cross-filter and cross-highlight the other visualizations on the page. たとえば、マップの視覚化で州を選択した時に、その州の縦棒グラフを強調表示し、その 1 つの州に当てはまるデータのみを表示するように折れ線グラフをフィルター処理できます。For example, selecting a state on a map visualization highlights the column chart and filters the line chart to display only data that applies to that one state. フィルター処理と強調表示について」を参照してください。See About filtering and highlighting. また、視覚エフェクトが詳細表示に対応している場合、既定では、ある視覚エフェクトに詳細表示を適用してもレポート ページの他の視覚エフェクトは変更されません。And if you have a visualization that supports drilling, by default, drilling one visualization has no impact on the other visualizations on the report page. ただし、このような既定の動作はいずれもオーバーライドできます。また、相互作用は視覚エフェクトごとに設定できます。But both of these default behaviors can be overridden, and interactions set, on a per-visualization basis.

この記事では、Power BI サービスの編集ビューと Power BI Desktop でビジュアル対話を使用する方法について説明します。This article shows you how to use Visual interactions in Power BI service Editing view and in Power BI Desktop. 他のユーザーとレポートを共有している場合、ビジュアル対話設定は変更できません。If a report has been shared with you, you will not be able to change the Visual interactions settings.

注意

クロスフィルター処理クロス強調表示 という用語は、ここで説明する動作を、[フィルター] ウィンドウを使って視覚化のフィルター処理と強調表示を行う場合の動作と区別するために使っています。The terms cross-filter and cross-highlight are used to distinguish the behavior described here from what happens when you use the Filters pane to filter and highlight visualizations.

  1. 視覚化を選んでアクティブにします。Select a visualization to make it active.
  2. [ビジュアル対話] オプションを表示します。Display the Visual Interactions options.

    • Power BI サービスで、レポートのメニュー バーからドロップダウンを選びます。In Power BI service, select the dropdown from the report menubar.

    • デスクトップで、[書式]、[相互作用] の順に選びます。In Desktop, select Format > Interactions.

  3. 視覚エフェクトの相互作用コントロールをオンにするには、[相互作用を編集] を選びます。To turn on the visualization interaction controls, select Edit interactions. Power BI で、レポート ページのその他すべての視覚エフェクトにクロス フィルター アイコンとクロス強調表示アイコンが追加されます。Power BI adds cross-filter and cross-highlight icons to all of the other visualizations on the report page.

  4. 選択した視覚化が他の視覚化に与える影響を決めます。Determine what impact the selected visualization should have on the others. また、必要に応じて、レポート ページの他のすべての視覚エフェクトに対して繰り返します。And, optionally, repeat for all other visualizations on the report page.

    • 視覚エフェクトにクロスフィルターを適用する場合は、[フィルター] アイコン を選びます。If it should cross-filter the visualization, select the filter icon .
    • 視覚エフェクトにクロス強調表示を適用する場合は、[強調表示] アイコン を選びます。If it should cross-highlight the visualization, select the highlight icon .
    • 影響を受けないようにする場合は、[影響なし] アイコン を選びます。If it should have no impact, select the no impact icon .
  5. 詳細表示コントロールをオンにするには、[他の視覚化に詳細なフィルターを適用する] を選びます。To turn on drilling controls, select Drilling filters other visuals. 視覚化でドリルダウン (およびドリルアップ) すると、レポート ページの他の視覚エフェクトで現在の詳細表示選択が反映されます。Now when you drill down (and up) in a visualization, the other visualizations on the report page change to reflect your current drilling selection.

次の手順Next steps

レポート フィルターの使用方法How to use report filters

レポート内のフィルターと強調表示Filters and highlighting in reports

Power BI - 基本的な概念Power BI - Basic Concepts

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community