Power BI の使用

Power BI は、Microsoft Dataverse でモデル駆動型アプリと機能し、セルフサービス型の分析ソリューションを提供します。 Power BI サービスは、表示されるアプリのデータを最新の状態に自動的に更新します。 Power BI Desktop または Office Excel Power Query はレポートの作成用、そして Power BI はダッシュボードの共有や Dynamics 365 Sales や Dynamics 365 Customer Service などのモデル駆動型アプリまたは Dynamics 365 アプリからのデータの更新用です。 Power BI を Dataverse と統合することで、組織の担当者に、データを操作する強力な方法を提供します。

Power BI による ビジュアル化の埋め込みを許可する

ユーザーが個人のダッシュボードに Power BI のビジュアル化を埋め込む前に、組織全体の設定を有効にする必要があります。

注意

既定では Power BI のビジュアル化の埋め込みは無効になっており、ユーザーがタイルを個人のダッシュボードに埋め込むことできるようになるには、その前に有効にする必要があります。

環境内の Power BI視覚化を有効にする

  1. Power Platform 管理センターで、環境を選択します。

  2. 設定 > 製品 > 機能 を選択します。

  3. 埋め込みコンテンツPower BI のビジュアル化の埋め込みオン に設定して有効にするか オフ に設定して無効にします。

  4. 保存 を選択します。

モデル駆動型アプリに Power BI タイルとダッシュボードを追加する

個人のダッシュボードに Power BI タイルを追加する方法に関する詳細は、個人のダッシュボードに Power BI タイルを埋め込むを参照してください。

Power BI ダッシュボードを個人のダッシュボードに追加する方法の詳細については、個人用ダッシュボードに Power BI ダッシュボードを追加するを参照してください。

Power BI のサポート

Power BI は Power BI 管理ポータル から管理しますが、Power Platform 管理センターヘルプ + サポート を通じて Power BI のサポートを要求します。

関連項目

Power BI を Dataverse データと共に使用 Power BIの管理