PowerApps の DateValue、TimeValue、および DateTimeValue 関数DateValue, TimeValue, and DateTimeValue functions in PowerApps

文字列内の日付、時刻、またはその両方を日付/時刻値に変換します。Converts a date, a time, or both in a string to a date/time value.

説明Description

DateValue 関数は、日付文字列 (たとえば、"10/01/2014") を日付/時刻値に変換します。The DateValue function converts a date string (for example, "10/01/2014") to a date/time value.

TimeValue 関数は、時間文字列 (たとえば、"12:15 PM") を日付/時刻値に変換します。The TimeValue function converts a time string (for example, "12:15 PM") to a date/time value.

DateTimeValue 関数は、日付および時間文字列 (たとえば、"January 10, 2013 12:13 AM") を日付/時刻値に変換します。The DateTimeValue functions converts a date and time string (for example, "January 10, 2013 12:13 AM") to a date/time value.

DateValue 関数は日付文字列内のすべての時刻情報を無視し、TimeValue 関数は時刻文字列内のすべての日付情報を無視します。The DateValue function ignores any time information in the date string, and the TimeValue function ignores any date information in the time string.

既定では、使用される言語は現在のユーザーの言語ですが、文字列が適切に解釈されるように上書きすることができます。By default, the language used is that of the current user, but you can override this to ensure that strings are interpreted properly. たとえば、"10/1/1920" が "en" では 10 月 1 日と解釈され、"fr" では 1 月 10 日と解釈されます。For example, "10/1/1920" is interpreted as October 1st in "en" and as January 10th in "fr".

日付は、以下の形式のいずれかである必要があります。Dates must be in one of these formats:

  • MM/DD/YYYYMM/DD/YYYY
  • DD/MM/YYYYDD/MM/YYYY
  • DD Mon YYYYDD Mon YYYY
  • Month DD, YYYYMonth DD, YYYY

数値要素の日付、月、年、時間、分、秒から変換するには、Date および Time 関数を参照してください。See the Date and Time functions to convert from numeric components date, month, and year, and hour, minute, and second.

詳細については、日付と時刻の操作に関するページも参照してください。Also see working with dates and times for more information.

数値を変換するには、Value 関数を参照してください。To convert numbers, see the Value function.

構文Syntax

DateValue( String [, Language ])DateValue( String [, Language ])
DateTimeValue( String [, Language ])DateTimeValue( String [, Language ])
TimeValue( String [, Language ])TimeValue( String [, Language ])

  • String - 必須。String - Required. 日付、時刻、または日付と時刻の組み合わせの値を含むテキスト文字列。A text string that contains a date, time, or combination date and time value.
  • Language - 省略可能。Language - Optional. Language 関数から最初の 2 文字で返されるような言語文字列。A language string, such as would be returned by the first two characters from the Language function. 指定しない場合は、現在のユーザーのクライアントの言語が使用されます。If not provided, the language of the current user's client is used.

Examples

DateValueDateValue

[Startdate] という名前のテキスト入力コントロールに「10/11/2014」と入力し、ラベルの Text プロパティをこの関数に設定した場合は、次のようになります。If you typed 10/11/2014 into a text-input control named Startdate and then set the Text property of a label to this function:

  • Text(DateValue(Startdate.Text), DateTimeFormat.LongDate)Text(DateValue(Startdate.Text), DateTimeFormat.LongDate)

    コンピューターが en ロケールに設定されている場合、ラベルには "Saturday, October 11, 2014" と表示されます。The label would show Saturday, October 11, 2014, if your computer were set to the en locale.

    注: DateTimeFormat パラメーターで、LongDateTime の他にもいくつかのオプションを使用することができます。Note: You can use several options, other than LongDateTime, with the DateTimeFormat parameter. これらのオプションの一覧を表示するには、関数ボックスにパラメーターを入力し、すぐ後に感嘆符を入力します。To display a list of those options, type the parameter, followed immediately by an exclamation point, in the function box.

  • Text(DateValue(Startdate.Text, "fr"), DateTimeFormat.LongDate)Text(DateValue(Startdate.Text, "fr"), DateTimeFormat.LongDate)

    ラベルには "Monday, November 10, 2014" と表示されます。The label would show Monday, November 10, 2014.

同じことを 2014 年 10 月 20 日に行った場合は、次のようになります。If you did the same thing on October 20, 2014:

  • DateDiff(DateValue(Startdate.Text), Today())DateDiff(DateValue(Startdate.Text), Today())

    コンピューターが en 言語に設定されている場合、ラベルには "9" と表示されます。これは、10 月 11 日から 10 月 20 日までの日数を示してします。If your computer were set to the en language, the label would show 9, indicating the number of days between October 11 and October 20. DateDiff 関数は、間隔を月、四半期、または年で示すこともできます。The DateDiff function can also show the difference in months, quarters, or years.

DateTimeValueDateTimeValue

[Start] という名前のテキスト入力コントロールに「10/11/2014 1:50:24.765 PM」と入力し、ラベルの Text プロパティをこの関数に設定した場合は、次のようになります。If you typed 10/11/2014 1:50:24.765 PM into a text-input control named Start and then set the Text property of a label to this function:

  • Text(DateTimeValue(Start.Text), DateTimeFormat.LongDateTime)Text(DateTimeValue(Start.Text), DateTimeFormat.LongDateTime)

    コンピューターが "en" ロケールに設定されている場合、ラベルには "Saturday, October 11, 2014 1:50:24 PM" と表示されます。The label would show Saturday, October 11, 2014 1:50:24 PM if your computer were set to the "en" locale.

    注: DateTimeFormat パラメーターで、LongDateTime の他にもいくつかのオプションを使用することができます。Note: You can use several options, other than LongDateTime, with the DateTimeFormat parameter. これらのオプションの一覧を表示するには、関数ボックスにパラメーターを入力し、すぐ後に感嘆符を入力します。To display a list of those options, type the parameter, followed immediately by an exclamation point, in the function box.

  • Text(DateTimeValue(Start.Text, "fr"), DateTimeFormat.LongDateTime)Text(DateTimeValue(Start.Text, "fr"), DateTimeFormat.LongDateTime)

    ラベルには "Monday, November 10, 2014 1:50:24 PM" と表示されます。The label would show Monday, November 10, 2014 1:50:24 PM.

  • Text(DateTimeValue(Start.Text), "dddd, mmmm dd, yyyy hh:mm:ss.fff AM/PM")Text(DateTimeValue(Start.Text), "dddd, mmmm dd, yyyy hh:mm:ss.fff AM/PM")

    コンピューターが en ロケールに設定されている場合、ラベルには "Saturday, October 11, 2014 01:50:24:765 PM" と表示されます。The label would show Saturday, October 11, 2014 01:50:24:765 PM if your computer were set to the en locale.

    また、hh:mm:ss.f または hh:mm:ss.ff を指定し、時刻を最も近い 10 分の 1 または 100 分の 1 秒の位に丸めることもできます。As an alternative, you can specify hh:mm:ss.f or hh:mm:ss.ff to round the time to the nearest tenth or hundredth of a second.

TimeValueTimeValue

テキスト入力コントロールに FinishedAt という名前を付け、ラベルの Text プロパティをこの関数に設定すると、次のようになります。Name a text-input control FinishedAt, and set the Text property of a label to this function:

If(TimeValue(FinishedAt.Text)<TimeValue("5:00:00.000 PM"), "You made it!", "Too late!")If(TimeValue(FinishedAt.Text)<TimeValue("5:00:00.000 PM"), "You made it!", "Too late!")

  • [FinishedAt] コントロールに「4:59:59.999 PM」と入力した場合、ラベルには "You made it!" と表示されます。If you type 4:59:59.999 PM into the FinishedAt control, the label shows "You made it!"
  • [FinishedAt] コントロールに「5:00:00.000 PM」と入力した場合、ラベルには "Too late!" と表示されます。If you type 5:00:00.000 PM into the FinishedAt control, the label shows "Too late!"