PowerApps の Notify 関数Notify function in PowerApps

バナー メッセージをユーザーに表示します。Displays a banner message to the user.

説明Description

Notify 関数を使用すると、画面の上部に現在表示されている内容の上に重ねて、バナー メッセージがユーザーに表示されます。The Notify function displays a banner message to the user at the top of the screen, overlaying what is currently displayed.

メッセージの種類に応じて適切な色とアイコンが使用されます。An appropriate color and icon are used depending on the type of the message. 種類は、関数の 2 つ目の引数で指定します。The type is specified by the second argument to the function:

NotificationType 引数NotificationType Argument 説明Description
NotificationType.ErrorNotificationType.Error メッセージをエラーとして表示します。Displays the message as an error.
NotificationType.Information (既定)NotificationType.Information (Default) メッセージを情報提供として表示します。Displays the message as informational.
NotificationType.SuccessNotificationType.Success メッセージを成功として表示します。Displays the message as success.
NotificationType.WarningNotificationType.Warning メッセージを警告として表示します。Displays the message as a warning.

アプリの作成中と、エンド ユーザーがアプリを使用しているときの両方でメッセージが表示されます。Messages are shown both when authoring your app and when end users are using your app.

Notify は、動作の数式内でのみ使用できます。Notify can only be used in behavior formulas.

NotifyIfError 関数と組み合わせて、エラーを検出し、カスタム エラー メッセージを使って報告することができます。Notify can be paired with the IfError function to detect and report errors with a custom error message.

PowerApps では、Notify と全く異なるメカニズムを使用してプッシュ通知を送信することもできます。PowerApps can also send push notifications using an entirely different mechanism from Notify. 詳細については、「PowerApps でプッシュ通知を送信する」を参照してください。For more information see Send a notification in PowerApps.

Notify は、常に true を返します。Notify always returns true.

注: この関数は、以前は ShowError という名前で、エラー メッセージのみを表示できました。Note: This function was previously named ShowError when it could only display error messages.

構文Syntax

Notify( Message, [ NotificationType ] )Notify( Message, [ NotificationType ] )

  • Message – 必須。Message – Required. ユーザーに表示するメッセージです。Message to display to the user.
  • NotificationType – 省略可能。NotificationType – Optional. 前述の表の表示できるメッセージの種類。Type of the message to display from the table above. 既定は NotificationType.Information です。The default is NotificationType.Information.

Examples

ステップ バイ ステップStep by step

  1. 画面にボタン コントロールを追加します。Add a Button control to your screen.

  2. ButtonOnSelect プロパティを次のように設定します。Set the OnSelect property of the Button to:

    Notify( "Hello, World" )Notify( "Hello, World" )

  3. ボタンをクリックするか、押します。Click or press the button.

    ボタンがクリックされるたびに、Hello, World というメッセージが情報提供としてユーザーに表示されます。Each time the button is clicked, the message Hello, World is displayed to the user as informational.

    作成環境で、Button.OnSelect により Notify が呼び出され、その結果ユーザーに対して青色のバナー メッセージで "Hello, World" のメッセージが表示されている図

  4. エラーを示すようにメッセージの種類を変更します。Change the type of message to indicate an error. 次の式に 2 つ目の引数を追加します。Add a second argument to our formula:

    Notify( "Hello, World", NotificationType.Error )Notify( "Hello, World", NotificationType.Error )

  5. ボタンをクリックするか、押します。Click or press the button.

    これで、ボタンがクリックされるたびに、Hello, World というメッセージがエラーとしてユーザーに表示されます。Now each time the button is clicked, the message Hello, World is displayed to the user as an error.

    作成環境で、Button.OnSelect により Notify が呼び出され、その結果ユーザーに対して赤色のバナー メッセージで "Hello, World" のメッセージが表示されている図

  6. 警告を示すようにメッセージの種類を変更します。Change the type of message to indicate a warning. 次の式の 2 つ目の引数を変更します。Change the second argument in our formula:

    Notify( "Hello, World", NotificationType.Warning )Notify( "Hello, World", NotificationType.Warning )

  7. ボタンをクリックするか、押します。Click or press the button.

    これで、ボタンがクリックされるたびに、Hello, World というメッセージが警告としてユーザーに表示されます。Now each time the button is clicked, the message Hello, World is displayed to the user as a warning.

    作成環境で、Button.OnSelect により Notify が呼び出され、その結果ユーザーに対してオレンジ色のバナー メッセージで "Hello, World" のメッセージが表示されている図

  8. 成功を示すようにメッセージの種類を変更します。Change the type of message to indicate success. 次の式の 2 つ目の引数を変更します。Change the second argument in our formula:

    Notify( "Hello, World", NotificationType.Success )Notify( "Hello, World", NotificationType.Success )

  9. ボタンをクリックするか、押します。Click or press the button.

    これで、ボタンがクリックされるたびに、Hello, World というメッセージが成功としてユーザーに表示されます。Now each time the button is clicked, the message Hello, World is displayed to the user as success.

    作成環境で、Button.OnSelect により Notify が呼び出され、その結果ユーザーに対して緑色のバナー メッセージで "Hello, World" のメッセージが表示されている図