Project Server 2013 のハードウェア要件およびソフトウェア要件Hardware and software requirements for Project Server 2013

概要: Project Server 2013 をインストールしようとする場合は、この記事に記載されているハードウェア要件とソフトウェア要件をコンピューターが満たしていることをご確認ください。Summary: Verify that your computer meets the hardware and software requirements that are listed in this article when you try to install Project Server 2013.
適用対象: Project Server 2013Applies to: Project Server 2013

この記事では、以下の要件について説明します。This article describes the following requirements:

  • ハードウェア要件:Hardware requirements:

    • 小規模データセットの推奨ハードウェアSmall dataset hardware recommendations

    • 中規模データセットの推奨ハードウェアMedium dataset hardware recommendations

    • 大規模データセットの推奨ハードウェアLarge dataset hardware recommendations

  • ソフトウェア要件:Software requirements:

    • オペレーティング システムOperating system

    • SharePoint Server 2013SharePoint Server 2013

    • SQL ServerSQL Server

    • Project Server 2013 の機能の要件Requirements for Project Server 2013 features

  • クライアントの要件:Client requirements:

    • Project Professional クライアントの互換性Project Professional client compatibility

    • Project Professional 2013 のインストール要件Project Professional 2013 installation requirements

    • Office 365 ProPlus による Project Professional 2013Project Professional 2013 through Office 365 ProPlus

    • Project Web App の要件Project Web App requirements

  • Project Server 2013 と Microsoft Azure プラットフォームProject Server 2013 with the Microsoft Azure platform

Project Server 2013 のハードウェア要件Hardware requirements for Project Server 2013

Project Server 2013展開に必要なハードウェアを計画するには、まず Project Server 2013環境の使用要件を確認する必要があります。これらの変数には、プロジェクト、タスク、ユーザーの数、プロジェクトあたりの平均タスク数などが含まれます。「How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013」の表を使用すると、ご利用の環境の数値と、対応する表で定義された小規模、中規模、および大規模なデータセットのデータを比較できます。ご利用の環境の使用要件に一番近いデータセットを選択すると、Project Server 2013展開のハードウェアを計画するときに、推奨トポロジとトポロジの関連ハードウェア要件を出発点として使用できます。When you plan for the hardware that is required for a Project Server 2013 deployment, as a starting point, you should determine the usage requirements for your Project Server 2013 environment. These variables include the number of projects, tasks, users, average tasks per project, and so on. By using the How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013 tables, you can compare the numbers from your environment to the data for small, medium, and large datasets defined in their corresponding table. By selecting the dataset that most resembles the usage requirements in your environment, you can use the recommended topology and associated hardware requirements for your topology as a starting point when you plan for hardware for your Project Server 2013 deployment.

このセクションでは、「How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013」で定義されたデータセットに基づいて、Project Server 2013展開のハードウェア要件を指定します。This section specifies the hardware requirements for a Project Server 2013 deployment based on the datasets defined in How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013.

注意

このセクションに示されているハードウェアの最小要件は、Project Server 2013 の実行に必要なサービスのみを有効にするために推奨されるものです。ファーム内のその他の SharePoint Server 2013 機能を有効にするには、必要なリソースが増える可能性があることにご注意ください。SharePoint Server 2013 のハードウェア要件およびソフトウェア要件の詳細については、「Hardware and software requirements for SharePoint 2013」を参照してください。The minimum hardware requirements in this section are recommended in which only the required services to run Project Server 2013 are enabled. Be aware that enabling additional SharePoint Server 2013 features in the farm may require more resources. For more information about hardware and software requirements for SharePoint Server 2013, see Hardware and software requirements for SharePoint 2013.

Project Server 2013 の小規模データセットの推奨ハードウェアSmall dataset hardware recommendations for Project Server 2013

Project Server 2013の小規模データセット シナリオに対するハードウェアの推奨要件を以下に示します。小規模データセットのサイズを定義する方法の詳細については、「How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013」を参照してください。The following are the recommended hardware requirements for a Project Server 2013 small dataset scenario. See How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013 for more information about how the small dataset size is defined.

Project Server 2013 の小規模データセットに対するハードウェアの最小要件Minimum requirements for hardware for small datasets in Project Server 2013

小規模データセット シナリオに対するハードウェアの最小トポロジは、次の 3 つの層が含まれる単一サーバー展開です。The minimum hardware topology for a small dataset scenario is a single-server deployment that contains the following three tiers:

  • SQL ServerSQL Server

  • アプリケーション サーバーApplication server

  • フロントエンド Web サーバーFront-end web server

このデータセットのサーバーに対するハードウェアの最小要件と推奨要件は次のとおりです。The minimum recommended hardware requirements for the servers in this dataset are as follows:

Project Server 2013 の小規模データセットに対するハードウェアの最小要件Minimum hardware requirements for a small dataset in Project Server 2013

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core
RAMRAM
開発および評価用では 24 GB24 GB for developer and evaluation use
ハード ディスクHard disk
インストールには 80 GB80 GB for installation
運用環境では、日常の運用のためにディスクの空き領域が余分に必要になります。運用環境で使用する RAM の 2 倍の空き領域を追加してください。For production use, you need additional free disk space for day-to-day operations. Add two times as much free space as you have RAM for production environments.

Project Server 2013 は、サービスアプリケーションとして SharePoint Server 2013 上で実行され、他のサービス アプリケーションを使用すると、さらにリソース (プロセッサ、RAM、ハード ディスク) が消費されます。使用量の少ない小規模データセットについては最小推奨要件で十分ですが、データセットおよび使用パターンが増えると、追加のハードウェア リソースが必要になってくることがあります。小規模データセットを使用した単一サーバー展開の場合は、16 GB の RAM を使用して、高レベルのパフォーマンスを確保することをお勧めします。Project Server 2013 runs as a service application on SharePoint Server 2013, and usage by other service applications generates additional resource usage (processor, RAM, and hard disk). While the minimum recommended requirements are suitable for a small dataset with light usage, more substantial datasets and usage patterns may require additional hardware resources. For a single-server deployment with a small dataset, we advise 16 GB of RAM to assure a high level of perceived performance.

また、可能な場合は、SQL Server を実行している専用のコンピューターにデータベースを配置し、SQL Server 層を、アプリケーション層およびフロントエンド Web 層から切り離すことをお勧めします。We recommend that, if possible, you separate your SQL Server tier from the Application and front-end web tiers by placing your databases onto a dedicated computer that is running SQL Server.

  • サーバー 1: アプリケーションおよびフロントエンド WebServer 1: Application and front-end web

  • サーバー 2: SQL ServerServer 2: SQL Server

小規模データセットをサポートする 2 層展開のハードウェアの推奨要件を以下に示します。For a two-tiered deployment supporting a small dataset, we recommend the following hardware requirements:

Project Server 2013 のフロントエンド Web およびアプリケーション サーバーの推奨ハードウェアFront-end web and Application server hardware recommendations for Project Server 2013

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core
RAMRAM
開発または評価用では 8 GB8 GB for developer or evaluation use
運用では 16 GB16 GB for production use
ハード ディスクHard disk
80 GB80 GB

小規模データセット向けの Project Server 2013 に関する SQL Server ハードウェア推奨事項SQL Server hardware recommendations for Project Server 2013 for a small dataset

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz (データセットのサイズが中規模データセットより大幅に大きい場合は 8 コアを推奨します)64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core (If your dataset size is significantly larger than the medium dataset, we recommend 8 cores.)
RAMRAM
16 GB16 GB
ハード ディスクHard disk
80 GB80 GB

Project Server 2013 の中規模データセットの推奨ハードウェアMedium dataset hardware recommendations for Project Server 2013

Project Server 2013の中規模データセット シナリオに対するハードウェアの推奨要件を以下に示します。中規模データセットのサイズを定義する方法の詳細については、「How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013」を参照してください。The following are the recommended hardware requirements for a Project Server 2013 medium dataset scenario. See How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013 for more information about how the medium dataset size is defined.

Project Server 2013 の中規模データセットに対するハードウェアの最小要件Minimum requirements for hardware for medium datasets for Project Server 2013

中規模データセット シナリオに対するハードウェアの最小推奨トポロジは、次のサーバーごとに専用サーバーが含まれる 3 層展開です。The minimum recommended hardware topology for a medium dataset scenario is a three-tier deployment that contains a dedicated server for each of the following:

  • サーバー 1: フロントエンド Web サーバーServer 1: Front-end web server

  • サーバー 2: アプリケーション サーバーServer 2: Application server

  • サーバー 3: SQL ServerServer 3: SQL Server

中規模データセットをサポートする 3 層展開のハードウェアの最小要件を以下に示します。For a three-tier deployment supporting a medium dataset, the following are the hardware minimum requirements:

Project Server 2013 の中規模データセット展開用のフロントエンド Web サーバーに関する最小ハードウェア要件Minimum hardware requirements for a Front-end web server for a medium dataset deployment of Project Server 2013

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core
RAMRAM
開発または評価用では 8 GB8 GB for developer or evaluation use
単一サーバーおよび複数サーバーの運用ファーム インストールでは 16 GB16 GB for single server and multiple server farm installation for production use
ハード ディスクHard disk
80 GB80 GB

Project Server 2013 の中規模データセット展開用のアプリケーション サーバーに関する最小ハードウェア要件Minimum hardware requirements for an Application server for a medium dataset deployment of Project Server 2013

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core
RAMRAM
開発または評価用では 8 GB8 GB for developer or evaluation use
単一サーバーおよび複数サーバーの運用ファーム インストールでは 16 GB16 GB for single-server and multiple-server farm installation for production use
ハード ディスクHard disk
80 GB80 GB

Project Server 2013 の中規模データセット展開用の SQL Server 層に関する最小ハードウェア要件Minimum hardware requirements for the SQL Server tier for a medium dataset deployment of Project Server 2013

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz (データセットのサイズが中規模データセットより大幅に大きい場合は 8 コアを推奨します)64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core (If your dataset size is significantly larger than the medium dataset, we recommend 8 cores.)
RAMRAM
16 GB16 GB
ハード ディスクHard disk
100 GB100 GB

一般的には、十分な数のコンピューターを用意してフロント エンド Web サーバーおよびアプリケーション サーバーをトポロジに追加することで、追加のユーザー負荷およびデータ負荷に対処できるように備えることができます。フロント エンド Web サーバーおよびアプリケーション サーバーのハードウェア仕様はほとんど変わりません。4 x 2 x 1 トポロジ (4 台のフロントエンド Web サーバー、2 台のアプリケーション サーバー、および SQL Server が実行されている 1 台のコンピューター) で、ほとんどの中規模データセットおよび使用パターンのニーズに対応できます。ただし、アプリケーション サーバーとフロント エンド Web サーバーをスケールアウトすると SQL Server 層に追加の負荷がかかるので、メモリと CPU リソースを追加してこれを補う必要があります。以下の SQL Server 仕様で、ほとんどの中規模データセットのパフォーマンス ニーズに対処できます。As a general prescription, you should prepare to handle additional user load and data load by having sufficient computers to add more front-end web servers and Application servers to your topology. The hardware specifications of your front-end web servers and Application servers can remain largely the same. A 4x2x1 topology (four front-end web servers, two Application servers, and one computer that is running SQL Server) should be sufficient for handling the needs of most medium data sets and usage patterns. However, scaling out your Application and front-end web servers will add more load to the SQL Server tier, which you will have to compensate for by adding more memory and CPU resources. The following SQL Server specification should be able to handle the performance needs of most medium datasets.

中規模データセット向けの Project Server 2013 に関する SQL Server ハードウェア推奨事項SQL Server hardware recommendations for Project Server 2013 for a medium dataset

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor
64 ビット、8 コア、各コア最小 2.5 GHz (データセットのサイズが中規模データセットより大幅に大きい場合は 8 コアを推奨します)64-bit, eight-core, 2.5 GHz minimum per core (If your dataset size is significantly larger than the medium dataset, we recommend 8 cores.)
RAMRAM
32 GB32 GB
ハード ディスクHard disk
160 GB160 GB
注: データをディスクに分割し、ディスク間でデータの優先順位を付けることをお勧めします。データ ファイルと SQL Server トランザクション ログを別々の物理ハード ディスクに配置します。NOTE - Ideally, you should separate and prioritize data among disks. Place your data files and your SQL Server transaction logs on separate physical hard disks.
注: RAID 5 は、信頼性とスループットのバランスが優れています。NOTE - RAID 5 should provide a good compromise between reliability, and throughput.

さらに、Project Server 2013 と共存している SharePoint Server 2013 インスタンスも頻繁に使用される場合、たとえば、インスタンスを Project Server 2013 機能専用で使用しているわけではない場合は、Project Service データベースと SharePoint Server 2013 SharePoint Server 2016 コンテンツ データベースを切り離すことをお勧めします。それには、これらのデータベースをそれぞれ、SQL Server が実行されている 2 台の専用コンピューターに配置する必要があります。Additionally, if the SharePoint Server 2013 instance on which Project Server 2013 is coexisting with also experiences heavy usage (for example, you are not using the instance specifically for Project Server 2013 functionality), we recommend a separation of the ProjectService database and the SharePoint Server 2013SharePoint Server 2016 content databases. This requires you to place them on two dedicated computers that are running SQL Server.

Project Server 2013 の大規模データセット ハードウェア推奨事項Large dataset hardware recommendations in Project Server 2013

Project Server 2013の小規模データセット シナリオに対するハードウェアの推奨要件を以下に示します。小規模データセットのサイズを定義する方法の詳細については、「How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013」を参照してください。The following are the recommended hardware requirements for a Project Server 2013 large dataset scenario. See How datasets affect performance and capacity in Project Server 2013 for more information about how the large dataset size is defined.

大規模なデータセットではデータ負荷に最も注意が必要です。大規模なデータセットの場合は、少なくとも 4 × 2 × 1 トポロジが必要です。フロント エンド Web サーバーおよびアプリケーション サーバーのハードウェア特性は、通常、小規模データセットおよび中規模データセットでの推奨特性と変わりません。ただし、SQL Server 層がボトルネックとなるため、追加のフロント エンド Web サーバーおよびアプリケーション サーバーへのスケールアウトが制約されることがあります。データ負荷がボトルネックの場合は、フロント エンド Web サーバーおよびアプリケーション サーバーを追加しても、スループットが向上しない可能性があります。For large datasets, data load is the biggest concern. At a minimum, for large datasets you will want a 4×2×1 topology. The hardware characteristics of the front-end web and Application servers can generally remain the same as those recommended for the small and medium datasets. However, because the SQL Server tier will be the bottleneck, you may find that this constrains your ability to scale out to additional front-end web and Application servers. If data load is the bottleneck, you may find that additional front-end web and Application servers do not produce an improvement in throughput.

大規模なデータ セットの場合は、トポロジの SQL Server 層で追加のリソースに投資することをお勧めします。RAM、CPU、およびハード ディスクの各リソースを追加することで、SQL Server を "スケールアップ" できます。For a large data set, we recommend that you invest in additional resources on the SQL Server tier of your topology. You can "scale-up" your SQL Server by adding additional RAM, CPU and hard disk resources.

大規模なデータセット トポロジの SQL Server 層の最小仕様および推奨仕様を次に示します。The following are the minimum and recommended specifications for the SQL Server tier of a large dataset topology.

Project Server 2013 の大規模データセット用のハードウェアに関する最小要件Minimum requirements for hardware for large datasets in Project Server 2013

Project Server 2013 の大規模データセット展開用の SQL Server 層に関する最小ハードウェア要件Minimum hardware requirements for the SQL Server tier for a large dataset deployment of Project Server 2013

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor 64 ビット、4 コア、各コア最小 2.5 GHz (データセットのサイズが中規模データセットより大幅に大きい場合は 8 コアを推奨します)64-bit, four-core, 2.5 GHz minimum per core (If your dataset size is significantly larger than the medium dataset, we recommend 8 cores.)
RAMRAM 32 GB32 GB
ハード ディスクHard disk 250 GB250 GB
注: データをディスクに分割し、ディスク間でデータの優先順位を付けることをお勧めします。データ ファイルと SQL Server トランザクション ログを別々の物理ハード ディスクに配置します。NOTE - Ideally, you should separate and prioritize data among disks. Place your data files and your SQL Server transaction logs on separate physical hard disks.
注: RAID 5 は、信頼性とスループットのバランスが優れています。NOTE - RAID 5 should provide a good compromise between reliability, and throughput.

大規模データセット向けの Project Server 2013 に関する SQL Server ハードウェア推奨事項SQL Server hardware recommendations for Project Server 2013 for a large dataset

コンポーネントComponent 最小要件Minimum requirement
プロセッサProcessor 64 ビット、8 コア、各コア最小 2.5 GHz (データセットのサイズが中規模データセットより大幅に大きい場合は 8 コアを推奨します)64-bit, eight-core, 2.5 GHz minimum per core (If your dataset size is significantly larger than the medium dataset, we recommend 8 cores.)
RAMRAM 64 GB 64 GB
ハード ディスクHard disk 300 GB 以上300 GB or more
注: データをディスクに分割し、ディスク間でデータの優先順位を付けることをお勧めします。データ ファイルと SQL Server トランザクション ログを別々の物理ハード ディスクに配置します。NOTE - Ideally, you should separate and prioritize data among disks. Place your data files and your SQL Server transaction logs on separate physical hard disks.
注: RAID 5 は、信頼性とスループットのバランスが優れています。NOTE - RAID 5 should provide a good compromise between reliability, and throughput.

Project Server 2013 のソフトウェア要件Software requirements for Project Server 2013

このセクションでは、Project Server 2013 のソフトウェア要件について説明します。これには以下が含まれます。This section describes the software requirements for Project Server 2013. This includes the following:

  • オペレーティング システムOperating system

  • データベース サーバー (SQL Server)Database server (SQL Server)

  • SharePoint Server 2013SharePoint Server 2013

  • Project Server 2013 機能使用のソフトウェア要件Software requirements for Project Server 2013 feature usage

オペレーティング システムOperating system

Project Server 2013 は、次に挙げるサーバー オペレーティング システム上で稼働します。Project Server 2013 runs on the following server operating systems:

  • Windows Server 2012(64 ビット)Windows Server 2012(64-bit)
  • Service Pack 1 以上の Windows Server 2008 R2 (64 ビット)。Windows Server 2008 R2(64-bit) with a minimum service-pack level of Service pack 1.

サポートされている Windows Server 2012 エディションSupported Windows Server 2012 editions

  • Windows Server 2012、Standard Edition (64 ビット)Windows Server 2012, Standard Edition (64-bit)
  • Windows Server 2012、Datacenter Edition (64 ビット)Windows Server 2012, Datacenter Edition (64-bit)

サポートされている Windows Server 2008 R2 エディションSupported Windows Server 2008 R2 editions

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)、Standard Edition (64 ビット)Windows Server 2008 R2 SP1, Standard Edition (64-bit)
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)、Enterprise Edition (64 ビット)Windows Server 2008 R2 SP1, Enterprise Edition (64-bit)
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)、Datacenter Edition (64 ビット)Windows Server 2008 R2 SP1, Datacenter Edition (64-bit)

注意

Windows Server 2008 R2 のサーバー コア インストールはサポートされません。Server Core installations of Windows Server 2008 R2 are not supported.

重要

SharePoint Server 2013 および Project Server 2013 は 64 ビット版のみが提供されており、64 ビット版の Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2012 が必要です。SharePoint Server 2013 and Project Server 2013 are available only in 64-bit editions, and they require 64-bit editions of Windows Server 2008 R2 or Windows Server 2012.

Windows Server のサーバーの役割Windows Server server roles

Project Server 2013 では、ファーム内の各アプリケーション サーバーに、以下に示す Windows Server のサーバーの役割が必要です。Project Server 2013 requires the following Windows Server server roles on each Application server in the farm:

アプリケーション サーバーに必要なサーバーの役割Required server roles for Application servers

  • アプリケーション サーバー ロールApplication server role
  • インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 管理互換が有効になっている Web サーバーの役割Web Server role with Internet Information Services (IIS) 6 Management Compatibility enabled

このサーバーの役割のほかに、Project Server 2013 では Microsoft PowerShell も有効にする必要があります。In addition to these server roles, Project Server 2013 also requires that Microsoft PowerShell be enabled.

注意

サーバーの役割と Microsoft PowerShell が有効になっていない場合は、両方とも SharePoint Server 2013 の必須コンポーネント インストール ツールによって自動的に構成されます。Both the server roles and Microsoft PowerShell are configured automatically by the SharePoint Server 2013 prerequisite installation tool if they are not already enabled.

注意

Windows Server 2008 R2 の詳細については、Microsoft TechNet の Windows Server 2008 R2 に関する記事をご覧ください。For more information about Windows Server 2008 R2, see the Windows Server 2008 R2 on Microsoft TechNet.

SharePoint Server 2013SharePoint Server 2013

Project Server 2013 は、SharePoint Server 2013 サービス アプリケーションとして実行されます。そのため、SharePoint Server 2013 Enterprise が Project Server 2013 インストールの前提条件になります。以前のバージョンの SharePoint Server と SharePoint Foundation 2013 はサポートされません。Project Server 2013 runs as a SharePoint Server 2013 service application. Therefore, SharePoint Server 2013 Enterprise is a prerequisite for Project Server 2013 installation. Prior versions of SharePoint Server and SharePoint Foundation 2013 are not supported.

注意

SharePoint Server 2013 のハードウェア要件およびソフトウェア要件の詳細については、「Hardware and software requirements (SharePoint 2013)」を参照してください。For more information about SharePoint Server 2013 hardware and software requirements, see Hardware and software requirements (SharePoint 2013).

データベース サーバー (SQL Server) の要件Requirements for the database server (SQL Server)

データベース サーバーでは、Project Server 2013 (および SharePoint Server 2013) で次のバージョンの SQL Server との使用がサポートされます。For database servers, Project Server 2013 (and SharePoint Server 2013) supports use with the following versions of SQL Server:

Project Server 2013 でサポートされる SQL Server バージョンSQL Server versions supported for Project Server 2013

  • SQL Server 2012 (64 ビット)SQL Server 2012 (64-bit)
  • SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) (64 ビット)SQL Server 2008 R2 with Service Pack 1 (SP1) (64-bit)
  • SQL Server 2014 (64 ビット)SQL Server 2014 (64-bit)

    注: SQL Server 2014 のサポートには、Project Server 2013 と Service Pack 1 が必要です。NOTE - SQL Server 2014 support requires Project Server 2013 with Service Pack 1.

以下の SQL Server コンポーネントが必要です。The following components of SQL Server are required:

  • 管理ツールDatabase Engine

  • 接続コンポーネントAnalysis Services

  • 管理ツールManagement tools

  • 接続コンポーネントConnectivity components

SQL Server エージェント サービスが実行されている必要があります。The SQL Server Agent service must be running.

Project Server 2010 環境からアップグレードする場合、Project Server 2013 は SQL Server 2005 をサポートしていないことに注意してください。If you plan to upgrade from a Project Server 2010 environment, be aware that Project Server 2013 does not support SQL Server 2005.

注意

SQL Server の詳細については、以下の Microsoft TechNet のホーム ページを参照してください。For more information about SQL Server, see the following Microsoft TechNet Home pages:

Project Server 2013 機能使用のソフトウェア要件Software requirements for Project Server 2013 feature usage

次の表に、特定の Project Server 2013 機能を使用する場合のソフトウェア要件に関する説明を示します。The following table describes software requirements for use of specific Project Server 2013 features that you may want to use.

機能Feature 必要なソフトウェアRequired software 構成に関する注意事項Configuration notes
自分のタスク (Exchange Server 2013、Project Server 2013、および SharePoint Server 2013 とのタスクの同期)My Tasks (task synchronization with Exchange Server 2013, Project Server 2013, and SharePoint Server 2013)
サーバー要件: Exchange Server 2013Server requirements: Exchange Server 2013
デスクトップ要件 (サポートされている Outlook バージョン):Desktop requirements (supported Outlook versions):
Outlook 2013Outlook 2013
Outlook 2010Outlook 2010
Microsoft Office Outlook 2007Microsoft Office Outlook 2007
Microsoft Office Outlook 2003Microsoft Office Outlook 2003
モバイル要件 (サポートされているモバイル オペレーティング システム バージョン):Mobile requirements (supported mobile operating system versions):
Windows Phone 7.5 以降Windows Phone 7.5 or newer
iApple: OS 5 以降iApple: OS 5 or newer
Android 2.3 以降Android 2.3 or newer
Work Management Application サービスが有効になっている必要があります。 The Work Management Application service must be enabled.
Exchange Server 2013 および SharePoint Server 2013 は、どちらも同じドメインに存在していなければなりません。このドメインでは、Auto Discover サーバーが構成され機能している必要があります。Exchange Server 2013 and SharePoint Server 2013 have to be on the same domain together with the Auto Discover server configured and functional.
重要: Exchange Server 2013 と Project Server 2013 の統合では、複合展開がサポートされていません。Exchange Server 2013 は、オンプレミス環境またはオンラインのどちらかで統合する必要があります。Exchange Server 2013 の社内統合では Project Online ユーザーはサポートされません。IMPORTANT - For Exchange Server 2013 integration with Project Server 2013, hybrid deployment is not supported. Exchange Server 2013 must be integrated either in an on-premises environment or online. An on-premises integration of Exchange Server 2013 will not support Project Online users.
Active Directory 同期 (リソースおよびセキュリティ グループ)Active Directory Synchronization (Resources and security groups)
ドメイン コントローラーは、以下のいずれかのオペレーティング システムである必要があります。The domain controller must be one of the following operating systems:
Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008Windows Server 2008
Windows Server 2003Windows Server 2003
レポートReporting
設置型 (サポートされているバージョン)On premises (supported versions):
Excel 2013Excel 2013
Excel 2010Excel 2010
OData サービスを使用したレポート (社内のProject Online:
Excel 2013 のみExcel 2013 only
OData サービス経由のレポート (Project Server 2013 オンプレミスと Project Online の両方) には、Excel 2013 が必要です。Reporting through the OData service (for both Project Server 2013 on-premises and Project Online) requires Excel 2013.
Project Server 2013 のレポートの詳細については、「レポート機能とビジネス インテリジェンスを計画する (Project Web App)」を参照してください。For more information about Reporting in Project Server 2013, see Plan reporting and business intelligence in Project Web App.
レポートにビジネス インテリジェンスを使用するためのソフトウェア要件の詳細については、「Software Requirements for business intelligence」を参照してください。For more information about software requirements for using business intelligence for your reports, see Software Requirements for business intelligence.
Project Web App または Project Professional の Lync プレゼンスLync presence in Project Web App or Project Professional
次のいずれかが必要です。One of the following:
Lync 2013 と、Internet Explorer 10、Internet Explorer 9、Internet Explorer 8、Mozilla Firefox (最新リリース バージョン)、Google Chrome (最新リリース バージョン)。Lync 2013 with Internet Explorer 10, Internet Explorer 9, Internet Explorer 8, Mozilla Firefox (latest released version), or Google Chrome (latest released version).
Lync 2010 と、Internet Explorer 10、Internet Explorer 9、Internet xplorer 8。Lync 2010 with Internet Explorer 10, Internet Explorer 9 or Internet Explorer 8.
Internet Explorer 9、Internet Explorer 8、Mozilla Firefox (最新リリース バージョン)、Google Chrome (最新リリース バージョン) と任意の Office 2013 アプリケーションとの組み合わせでは、ユーザーに連絡先カードが提供されますが、Skype for Business プレゼンスは提供されません。Internet Explorer 9, Internet Explorer 8, Mozilla Firefox (latest released version), and Google Chrome (latest released version) with any Office 2013 application will provide the user a contact card, but no Skype for Business presence.
注: Skype for Business プレゼンスと連絡先カードは、Windows 8.x の新しい Internet Explorer のインターフェイスでは動作しませんが、従来のデスクトップ版の Internet Explorer 10 では動作します。NOTE - Skype for Business presence and contact card do not work in the new Internet Explorer interface in Windows 8.x, but do work on the traditional Desktop Internet Explorer 10.
ワークフロー編集Workflow editing
以下の両方が必要です。Requires both of the following:
SharePoint Designer 2013SharePoint Designer 2013
Microsoft Visio 2013Microsoft Visio 2013

Project Server 2013 のクライアント要件Client requirements for Project Server 2013

Project Server 2013のシステム要件を計画するときは、サーバーに接続する必要があるクライアント ユーザーのハードウェア要件とソフトウェア要件も考慮する必要があります。たとえば、次のようなクライアント ユーザーがいます。When you are planning system requirements for Project Server 2013, you must also consider hardware and software requirements for the client users who need to connect to the server. These client users include the following:

  • Project Professional 2013 ユーザーProject Professional 2013 users

  • Project Web App ユーザーProject Web App users

Project Server 2013 と Project Professional クライアントの互換性Project Professional client compatibility with Project Server 2013

以前のバージョンの Project Server からアップグレードする場合は、現在の Project Professional クライアントが Project Server 2013 と互換性があるかどうかを検討する必要があります。If you plan to upgrade from an earlier version of Project Server, you must consider whether your current Project Professional clients will be compatible with Project Server 2013.

Project Server バージョンProject Server version サポートされている Project Professional バージョンSupported Project Professional version Note
Project Server 2016Project Server 2016
Project Professional 2019 プレビューProject Professional 2019 Preview
Project Professional 2016Project Professional 2016
Project Professional 2013Project Professional 2013
Project Online デスクトップ クライアントProject Online Desktop Client
Project Server 2013Project Server 2013
Project Professional 2016Project Professional 2016
Project Professional 2013Project Professional 2013
Project Online デスクトップクライアントの Project Server 2013 への接続は期限が切れ、2018年9月15日以降、サポートされなくなりました。Project Online Desktop Client connectivity to Project Server 2013 expired and was no longer supported after September 15, 2018.
Project Server 2010Project Server 2010
Project Professional 2010Project Professional 2010
Office Project Professional 2007 Service Pack 2Office Project Professional 2007 with Service Pack 2
Project Professional 2007 Service Pack 2 は、サーバー上で下位互換性モードが有効になっている場合にのみ Project Server 2010 に接続できます。Project Professional 2007 with Service Pack 2 can only connect to Project Server 2010 when backward compatibility mode is enabled on the server.
Project Server 2007Project Server 2007
Office Project Professional 2007Office Project Professional 2007

Project Professional クライアント接続を計画する場合は、以下の 2 つの点について考慮する必要があります。Plan for these two considerations when planning for Project Professional client connectivity:

  • Project Server 2013 は、以前の Project Professional クライアント バージョンを対象にした "下位互換性" 接続機能を提供しません。Project Server 2013 does not provide a "backward compatibility" connectivity feature for any previous Project Professional client versions.

  • Project Professional 2013 は Project Server 2010 に接続しません。Project Professional 2013 does not connect to Project Server 2010.

Project Professional 2013 のインストール要件Project Professional 2013 installation requirements

Project Professional 2013 のインストール要件は以下のとおりです。Project Professional 2013 has the following installation requirements:

Project Professional 2013 のインストール要件Project Professional 2013 installation requirements

コンピューターとプロセッサComputer and Processor
SSE2 命令セットをサポートする 1 GHz 以上の x86/x64 プロセッサ1 GHz or faster x86/x64 processor with SSE2 instruction set
メモリMemory
1 GB RAM (32 ビット)1 GB RAM (32-bit)
2 GB RAM (64 ビット)2 GB RAM (64-bit)
ハード ディスクHard disk
2 GB の空き領域2 GB available
オペレーティング システムOperating system
サポートされるバージョン:Supported versions:
Windows 7Windows 7
Windows 8Windows 8
Windows 8.1Windows 8.1
Windows 10Windows 10
Windows Server 2008 Release 2Windows Server 2008 Release 2
注: .NET Framework バージョン 3.5 または 4.0 が必要NOTE - With .NET Framework version 3.5 or 4.0
グラフィックスGraphics
グラフィックス ハードウェア アクセラレータには、DirectX 9.0c グラフィックス カードが必要ですGraphics hardware acceleration requires DirectX10 graphics card
1024 × 576 の解像度1024×576 resolution
ブラウザー要件Browser requirements
サポートされるバージョン:Supported versions:
Internet Explorer 11Internet Explorer 11
Internet Explorer 10Internet Explorer 10
Internet Explorer 9Internet Explorer 9
Internet Explorer 8Internet Explorer 8
Mozilla Firefox (最新リリース バージョン)Mozilla Firefox (latest released version)
Apple Safari (最新リリース バージョン)Apple Safari (latest released version)
Google Chrome (最新リリース バージョン)Google Chrome (latest released version)
ビジュアル レポート要件Visual Reports requirements
Office Excel 2007、Excel 2010、または Excel 2013Office Excel 2007, Excel 2010, or Excel 2013
Office Visio 2007、Visio 2010、または Visio 2013Office Visio 2007, Visio 2010, or Visio 2013

注意

Project Professional 2013 の要件の詳細については、「Microsoft Project Professional 2013」を参照してください。For more information about Project Professional 2013 requirements, see Microsoft Project Professional 2013.

Project for Office 365 の要件Project for Office 365 requirements

Project for Office 365 は、Office 365 経由の Project Professional のサブスクリプションベースのオンライン サービスです。Project for Office 365 には Project Professional と同様のシステム インストール要件があります。Project for Office 365 is a subscription-based online offering of Project Professional through Office 365. Project for Office 365 has the same system installation requirements as Project Professional.

Project Server 2013 の Project Web App の要件Project Web App requirements for Project Server 2013

Project Server 2013 の Project Web App では、次のサポートされている Web ブラウザーのいずれかを使用することができます。For Project Web App in Project Server 2013, you can use any of the following supported web browsers:

Project Web App に対してサポートされている Web ブラウザーSupported web browsers for Project Web App

  • Internet Explorer 11Internet Explorer 11
  • Internet Explorer 10Internet Explorer 10
  • Internet Explorer 9Internet Explorer 9
  • Internet Explorer 8Internet Explorer 8
  • Mozilla Firefox (最新リリース バージョン)Mozilla Firefox (latest released version)
  • Apple Safari (最新リリース バージョン)Apple Safari (latest released version)
  • Google Chrome (最新リリース バージョン)Google Chrome (latest released version)

重要

Project Server 2013 の Project Web App は、SharePoint Server 2013 に対してサポートされているものと同じ Web ブラウザーをサポートします。SharePoint Server 2013 に対してサポートされているブラウザーの詳細については、「Plan browser support (SharePoint 2013)」を参照してください。Project Web App in Project Server 2013 supports the same web browsers that are supported for SharePoint Server 2013. For more information about supported browsers for SharePoint Server 2013, see Plan browser support (SharePoint 2013).

注意

Office 365 の Project Web App には、同じサポートされているブラウザーが必要です。Project Web App in Office 365 requires the same supported browsers.

Project Server 2013 と Azure プラットフォームProject Server 2013 with the Azure platform

Project Server 2013 および SharePoint Server 2013 は、Azure プラットフォーム上にインストールできます。詳細については、Azure ライブラリにある「Azure インフラストラクチャ サービスでの SharePoint」をご覧ください。You can install Project Server 2013 and SharePoint Server 2013 on the Azure platform. For more information, see SharePoint on Azure Infrastructure Services in the Azure library.

関連項目See also

Support and licensing for Azure in SharePoint 2013Support and licensing for Azure in SharePoint 2013