ポートフォリオ分析でのリソース シナリオのモデリングModeling resource scenarios in portfolio analysis

概要: PWA ポートフォリオ分析機能を使用してリソースシナリオをモデル化する方法について説明します。Summary: Learn how to use the PWA portfolio analysis functionality to model resource scenarios.

適用対象: Project Online、Project Server 2016、Project Server 2013Applies to: Project Online, Project Server 2016, Project Server 2013

リソース分析は、作業需要とリソース供給を照合するプロセスです。Resource analysis is the process of matching work demand and resource supply. これは、Project Web アプリケーション (PWA) によって有効になるプロジェクトポートフォリオ分析メソッドの1つです。It is one of the project portfolio analysis methods enabled by the Project Web Application (PWA). リソース制約分析は PWA の中心的な機能であり、project Online およびサポートされているバージョンの Project Server で利用できます。Resource constraint analysis is a core feature in PWA, and is available in Project Online and supported versions of Project Server.

PWA では、利用可能な資金を備えた作業需要を満たすためにコスト制約分析もサポートしています。PWA also supports cost constraint analysis to match work demand with available funding.

PWA でリソースの分析を実行するには、次の3つの入力が必要です。Three inputs are required to perform resource analysis in PWA:

  • 定義済みのプロジェクトポートフォリオ (リソース見積もりあり)Defined project portfolio, with resources estimated

  • 定義済みリソースプールDefined resource pool

  • 優先度が付けられるプロジェクトリストPrioritized project list

この記事では、PWA の [ リソースの分析 ] 画面を解釈および使用する方法について説明します。This article will teach you how to interpret and use the Analyze Resources screen in PWA. この画面は、[コストの分析] 画面でシナリオを保存した後で使用できるようになります。This screen will become available after you have saved a scenario in the Analyze Cost screen.

ツールバーの [リソースの分析] オプション

この「リソースの分析」画面は3つのコンポーネントに分かれています。This Analyze Resources screen is split into three components:

  • 指標Metrics

  • シナリオチャートScenario chart

  • プロジェクトのガントチャート/要件の詳細The Project Gantt Chart/Requirements Details

その他の機能は、リボンから入手できるさまざまなレポートを使用して利用できます。Additional features are available using the various reports available from the ribbon.

指標Metrics

画面の左上にある [測定基準] グリッドには、高レベルのシナリオ計算が表示されます。The metrics grid in the top left of the screen displays high level scenario calculations.

サンプル指標グリッド

ユーザー設定フィールドを [ 集計 ] セクションに追加できます。You may add custom fields to the Totals section. これらのフィールドは、ポートフォリオに影響を与える変数の計算指標を提供します。These fields will provide calculated indicators of the variables impacting your portfolio.

さまざまな計算オプションは、[ オプション ] タブを使用して制御できます。このタブの主なコントロールは、[ 単位 ] フィールドです。The various calculation options may be controlled through the Options tab. The primary control on this tab is the Units field. 単位 は、FTE または Cost として設定できます。Units may be set as either FTE or Cost.

オプション タブ

[オプション] タブの [単位] オプションを [FTE] に設定すると、[リソースの制限] セクションの [雇用リソース] セルが編集可能になります。If you set the Units option in the Options tab to "FTE," the Hire Resources cell in the Resource Constraints section is editable. ポートフォリオをサポートするために雇用されるその他のリソースの数を入力できます。You can enter the number of additional resources you expect to hire to support the portfolio. システムによって、これらの追加リソースのコストが計算されます。The system will calculate the cost of these additional resources.

[オプション] タブの [単位] オプションを [コスト] に設定した場合、その他のリソースが [リソースの制限] セクションに表示されます。If you set the Units option in the Options tab to "Cost," Additional Resources are displayed in the Resource Constraints section. このフィールドには、リソースに対する追加の資金を入力できます。You can enter additional funding for resources in this field. システムは、これらのファンドで採用される可能性のある追加リソースの数を計算します。The system will calculate the number of additional resources that may be hired with these funds.

サンプルリソース指標のグリッド

[ オプション ] タブでは、次のようないくつかの計算変数を制御します。The Options tab controls several other calculation variables:

アイテムItem OptionsOptions 影響Impact
UnitsUnits

相当FTE

コストCost

  • "FTE" は、 リソースの制約 を切り替えて 雇用リソースを表示します。"FTE" toggles the Resource Constraint to display Hire Resources. ポートフォリオのサポートのために雇用するリソースの数を入力することができます。You may then enter the number of resources you are willing to hire to support the portfolio. システムは、必要な役割とその平均レートに基づいて、コストを推定します。The system will estimate a cost based on the roles required and their average rate.

  • [コスト] リソース制約 を切り替えて、 他のリソースを表示します。"Cost" toggles the Resource Constraint to display Additional Resources. ポートフォリオをサポートするために支出する追加の資金を入力することができます。You may then enter the additional funds you are willing to spend to support the portfolio. システムは、プロジェクトの需要および必要な役割の平均レートに基づいて、採用する役割を推定します。The system will estimate the roles to be hired based on the project demand and the average rate of the required roles.

Type

内部Internal

外部External

  • 内部リソースは、最初にスキルのギャップがあるときに、フルタイムで採用されます。Internal resources are hired full time when there is first a gap for their skills. 内部雇用として、これらのリソースは、ポートフォリオ計画期間の残りの部分についてスタッフ上に保持されます。As internal hires, these resources remain on staff for the remainder of the portfolio planning period. (内部リソースは、外部リソースよりも大幅にコストがかかる場合があります)。(Internal resources may be significantly more expensive than external resources.)

  • 外部リソースは短時間のみ採用され、終了します。External resources may be hired only for a short period and then terminated. 外部リソースは、パーツ時間に採用される場合もあります。External resources may also be hired part time. 外部リソースの最小割り当ては、[ 割り当てしきい値 のセルに設定されています。The minimum allocation for external resources is set in the Allocation Threshold cell.

コスト単価表Cost Rate Table A ~ EA-E 各リソースは、最大5つの標準コスト単価を持つことができます。Each resource may have up to five standard cost rates. これらの単価は、コスト単価表 A、B、C、D、または E に格納されます。役割の標準単価は、その役割のすべてのリソースのコストの平均値として計算されます。These rates are stored in Cost Rate Table A, B, C, D and/or E. The system will calculate the standard rate for a role as the average of the cost for all resources in that role. このフィールドを切り替えると、追加のリソースコストの見積もりに使用するさまざまな単価を選択できます。You can toggle this field to select different rates to be used for the estimating of additional resource costs.
割り当てしきい値Allocation Threshold 割り当てしきい値は、外部リソースが採用される可能性のある最小割り当てを制御します。The allocation threshold controls the minimum allocation that an external resource may be hired for. たとえば、割り当てしきい値を25% に設定して、各単位で外部リソースを計算することができます。25人。For example, you may set the allocation threshold to 25% to calculate external resources in units of .25 FTE.

その他のリソースのモデル化Modeling additional resources

PWA は、ポートフォリオ全体にリソースを追加することによる影響を評価できます。PWA can assess the impact of adding resources on the overall portfolio. [ 採用リソース ] ボックスに追加するリソースの数を入力するか、リボンの [ 再計算 ] をクリックします。Simply type the number of resources that you want to add in the Hire Resources box, and then click Recalculate on the ribbon. これらの計算は、[ オプション ] タブの設定の影響を受けます。These calculations are affected by the settings in the Options tab.

ツールバーの [リソースの分析] オプション

[リソースの分析] ビューが更新され、配信できるプロジェクトの数と、 採用 されたリソースのレポート (リボンの [ レポート ] の下) が更新されて、どのリソースの役割を採用する必要があるかが表示されます。The resource analysis view will update to show you how many projects you can deliver, and the Hired Resources Report (under Reports on the ribbon) will update to show which resource roles need to be hired.

ツールバーのレポート

シナリオチャートScenario chart

リソースシナリオを保存すると、 シナリオチャートに表示されます。When you save a resource scenario, it will appear on the Scenario Chart.

サンプルシナリオのグラフ

シナリオチャートは、コストと戦略的価値ごとに各シナリオを示す散布図です。The Scenario Chart is a scatter graph depicting each of the scenarios by cost and strategic value. このグラフに示されているコストは、より多くのリソースを採用するために必要な追加のコスト (つまり、 追加のリソース コスト) であることに注意してください。Note that the cost depicted on this chart is the additional cost required to hire more resources (i.e., the Additional Resource cost).

ガントチャートビューThe Gantt Chart view

リソース分析機能を使用すると、ユーザーはシナリオ内のプロジェクトに対して what-if 分析を実行できます。The Resource Analysis functionality allows the user to perform what-if analysis on the projects within the scenario.

ガントチャートビューの例

ポートフォリオ全体に対する影響を評価するために、次の変数を変更することができます。The following variables may be modified to assess the impact on the overall portfolio:

可変Variable インターフェイスInterface
分析に対してプロジェクトを強制または停止するForce projects in or out of the analysis ガントチャート: [強制的に入力/除外] 列Gantt Chart: Force In/Out Column
プロジェクトの開始日を変更するChange project start dates ガントチャート: 新しい開始日の列Gantt Chart: New Start column
リソースの追加Adding resources 指標Metrics
プロジェクトの依存関係Project dependencies プロジェクト依存関係インターフェイスProject dependency interface

プロジェクトの強制/チェックアウトForcing Projects In/Out

[ガントチャート] ビューでは、計算の対象としてプロジェクトを強制または除外することができます。Projects may be forced in or out of the calculation in the Gantt Chart view.

強制的に強調表示されたガントチャートのサンプル

この機能は、コスト分析モジュールの同様の関数とよく似ています。This feature works much like the similar function in the Cost Analysis module. プロジェクトを強制的に計算に使用することはできません。You may force projects out of the calculation. これにより、それらのプロジェクトからリソースが解放され、他のプロジェクトをサポートできるようになります。This will free the resources from those projects to support other projects. プロジェクトを強制的に計算にすることもできます。You may also force projects into the calculation. のプロジェクトを強制的に実行すると、他のプロジェクトのリソースが divert ことがあります。Forcing a project in may divert resources from other projects.

プロジェクトの開始日をシフトするShifting the project start date

プロジェクトをカレンダー上で前後に動かして、リソースの割り当てへの影響を確認できます。You can move projects forward or backward on the calendar to see how this affects your resource allocation.

日付が強調表示されたサンプルグラフ

さまざまなプロジェクトスケジュールを実験することで、より多くのプロジェクトをポートフォリオに組み込むことができます。Experimenting with various project schedules may help you fit more projects into the portfolio.

プロジェクトの開始日を移動するには、リボンの [ ガントチャート ] をクリックし、移動するプロジェクトの 新しい開始 月を選択して、[ 再計算] をクリックします。To move a project's start date, click Gantt Chart on the ribbon, then choose a New Start month for the project that you want to move, then click Recalculate.

[リソース分析] ガントチャートで開始日を変更しても、プロジェクトの実際の開始日には影響しません。Changing the start date in the Resource Analysis Gantt chart does not affect the actual start date of your projects. シナリオを コミット することを選択すると、新しい日付が [ 新しい開始日] フィールドと呼ばれるフィールドに保存されます。When you choose to Commit the scenario, the new date will be stored in a field called New Start Date Field.

要件の詳細Requirements Details

PWA には、リソース共有におけるシナリオの影響を分析する方法がいくつか用意されています。PWA provides several ways to analyze the impact of scenarios on your resource pool.

[分析] タブで強調表示されている [要件の詳細] オプション

要件の詳細ビューでは、計算されたシナリオを詳細に調べることができます。The Requirements Details view lets you examine the calculated scenario in more detail.

サンプル要件の詳細ビュー

ページの上部にある [ リソースの利用可能時間 ] セクションには、 エンタープライズリソース共有元で定義されているリソースの概要が表示されます。The Resource Availability section at the top of the page displays a summary of the resources defined in the Enterprise Resource Pool.

リソースの利用可能時間ビューの例

ページの右上にある [ 強調表示不足 ] オプションをオンにして、プロジェクトポートフォリオに過剰に割り当てられている役割を強調表示します。Toggle the Highlight Deficits option on the top right of the page to highlight those roles that are overcommitted to the project portfolio.

サンプルの強調表示不足ビュー

プロジェクト要件グリッドには、いくつかの有用なフィールドが表示されます。The Project Requirements grid displays a number of useful fields.

サンプルプロジェクトの要件グリッド

FieldField 説明Description
PriorityPriority プロジェクトに対して設定する優先度。The priority that you set for the project.
強制的に選択/除外Force In/Out 設定したプロジェクトの状態を表示します。Displays the status of the project as you set it.
元の開始日Original Start プロジェクト計画でスケジュールされたプロジェクトの開始日。The start date of the project as scheduled in the project plan.
新しい開始日New Start リソース分析で定義された新しい開始日。The new start date that you have defined in the resource analysis.
要件Requirements [要件] フィールドは、プロジェクトに必要な人物の月数の合計数を表します。The Requirements field represents the total number of person months required for the project.
赤字Deficit [不足] フィールドは、使用可能なリソース提供を超える人物の月の合計数を表します。The Deficit field represents the total number of person months that exceed the available resource supply.

不足および余剰レポートThe Deficit and Surplus Report

PWA で提供される2つのレポートにアクセスするには、[分析] タブの [レポート] ボタンをクリックします。Click on the Reports button on the Analysis tab to access the two reports provided within PWA:

  • 不足の余剰レポートThe Deficit Surplus Report

  • 採用されたリソースレポート。The Hired Resources Report.

[分析] タブで強調表示された [レポート] オプション

[不足] および [余剰] レポートには、リソース共有元のサマリーが表示されます。The Deficit and Surplus Report displays a summary of the resource pool.

不足および余剰レポートのサンプル

正の数は、必要以上のリソースがある場所を示しています。Positive numbers show where you have more resources than needed. 負の数は、十分なリソースがないことを示します。Negative numbers indicate that you do not have enough resources. これらの番号は、コスト分析シナリオのすべてのプロジェクトに基づいています。These numbers are based on all the projects in your cost analysis scenario.

採用されたリソースレポートThe Hired Resources Report

採用されたリソースレポートを実行して、リソース分析の再計算の影響を確認します。Run the Hired Resource Report to see the impact of the resource analysis recalculation.

[分析] タブで強調表示された [レポート] オプション

このレポートには、不足に記入するためにシステムが提案するリソースの重要な詳細が表示されます。This report displays key details about the resource the system is proposing to be hired to fill those the deficits.

採用リソースレポートのサンプル

採用されたリソースレポートには、次のフィールドと計算結果が表示されます。The Hired Resource Report displays the following fields and calculations:

FieldField 説明Description
役割Role 追加のリソースを必要とするシステムによって識別される役割。The role identified by the system that needs additional resources.
ProjectProject リソースを必要とするプロジェクト。The project requiring the resource.
新しい開始日New Start リソースの開始日を指定します。The start date of the resource.
終了日End Date リソースの終了日を指定します。The end date of the resource. これは、内部または外部リソースの [ オプション ] タブで選択したオプションの影響を受けます。This will be impacted by the option you selected in the Options tab for Internal or External resources.
コストCost ロールごとに、期間 X 平均レートに基づいて、リソースの総コストの計算されたサマリー。Calculated summary of the total resource cost, based on duration X average rate per role.
WorkWork 新しい開始日と終了日の間にリソースが作業する時間数を指定します。The number of hours that the resource will work between the New Start and the End Date. これは、内部または外部リソースの [ オプション ] タブで選択したオプションの影響を受けます。This will be impacted by the option you selected in the Options tab for Internal or External resources.
RateRate 利率は、特定の必要な役割にマップされたリソース共有元のすべてのリソースの標準単価です。The rate is the average standard rate of all resources in the resource pool mapped to the specific required role.

これで、シナリオを保存して、 保存されている他のシナリオと比較する準備ができました。You are now ready to save the scenario and compare it with other saved scenarios.