Azure サポート REST API を使用してクォータの増加をリクエストする

Azure サービスに追加のクォータをリクエストするには、Azure サポート REST API を使用します。 この記事では、Azure Virtual Machines (コア/vCPU)、Azure Batch、Azure SQL Database、および Azure Synapse Analytics の例を示します。 すべてのクォータの引き上げリクエストでは、チケット作成時のリージョンや新しい制限などの詳細が必要です。 この例のリソースの種類では、クォータ要求が適時に処理されるように、Azure に追加の詳細が必要です。

また、Azure portal で "サービスとサブスクリプションの制限 (クォータ)" という種類のサポート チケットを開くことで、追加のクォータを要求することもできます。

Azure Virtual Machines (コア/vCPU)

Objects

Azure Virtual Machines (コア/vCPU) のクォータの引き上げを要求するには、QuotaTicketDetails オブジェクトを使用して追加の詳細を指定します。

QuotaTicketDetails には、次の 3 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
quotaChangeRequestSubType False string クォータの引き上げを要求するサブ リソースの種類 適用外
quotaChangeRequestVersion True string クォータ変更要求のペイロード バージョン "1.0"
quotaChangeRequests True string QuotaChangeRequest オブジェクトの一覧 リスト<QuotaChangeRequest>

QuotaChangeRequest には、次の 2 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
region True string クォータの引き上げを要求する Azure の場所またはリージョン サービスごとにリージョンの一覧を取得します。
payload True string Payload オブジェクトのシリアル化された値 下記参照。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
VmFamily True string Microsoft.Compute SKU ファミリの一覧 ESv3 シリーズ
VmFamily True string リージョンのクォータ *
VmFamily True string スポット vCPU すべてのシリーズ
NewLimit True 整数 (integer) 必要な新しいクォータ制限 200

  1. 次の例は、ESv3 シリーズと Av2 シリーズの Azure Virtual Machines (コア/vCPU) SKU に対するクォータの増加を要求するためのペイロードを示しています。
"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "AustraliaEast",
      "payload": "{\"VMFamily\":ESv3 Series\",\"NewLimit\":200}"
    },
    {
      "region": "AustraliaEast",
      "payload": "{\"VMFamily\":Av2 Series\",\"NewLimit\":20}"
    },
  ]
}

Azure Virtual Machines (コア/vCPU) のクォータの増加に関する完全な要求と応答の本文が表示されます。

  1. 次の例は、特定のリージョンのすべての VM シリーズでクォータ (リージョンのクォータ) の増加を要求するためのペイロードを示しています。
"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "AustraliaEast",
      "payload": "{\"VMFamily\":*\",\"NewLimit\":200}"
    },
  ]
}
  1. 次の例は、スポット VM に対するクォータの増加を要求するためのペイロードを示しています。
"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "AustraliaEast",
      "payload": "{\"VMFamily\":All Series\",\"NewLimit\":20}"
    },
  ]
}

Azure Batch

Azure Batch では、サブスクリプション レベルまたはバッチ アカウントレベルでクォータの引き上げを要求できます。

Objects

Azure Batch のクォータの引き上げを要求するには、QuotaTicketDetails オブジェクトを使用して追加の詳細を指定します。

QuotaTicketDetails には、次の 3 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
quotaChangeRequestSubType False string クォータの引き上げを要求するサブ リソースの種類 適用外
quotaChangeRequestVersion True string クォータ変更要求のペイロード バージョン "1.0"
quotaChangeRequests True string QuotaChangeRequest オブジェクトの一覧 リスト<QuotaChangeRequest>

QuotaChangeRequest には、次の 2 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
region True string クォータの引き上げを要求する Azure の場所またはリージョン サービスごとにリージョンの一覧を取得します。
payload True string Payload オブジェクトのシリアル化された値 下記参照。

サブスクリプション レベルでのクォータの要求

サブスクリプション レベルでクォータの引き上げを要求するには、quotaChangeRequestSubType を "Subscription" に設定します。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
Type True string "Account" は、サブスクリプション レベルでサポートされている唯一の種類です。 Account
NewLimit True 整数 (integer) 必要な新しいアカウントの数 5

サブスクリプション レベルで Azure Batch アカウントのクォータの引き上げを要求するには:

"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequestSubType": "Subscription",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"NewLimit\":5,\"Type\":\"Account\"}"
    }
  ]
}

Azure Batch アカウント (サブスクリプション) のクォータの増加に関する完全な要求と応答の本文が表示されます。

アカウント レベルでのクォータの要求

アカウント レベルでクォータを要求するには、quotaChangeRequestSubType を "Account" に設定します。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
AccountName True string Batch サービスでの一意のアカウント名 testBatchAccount
Type string True 必要なサブリソースの種類 ジョブ
VM ファミリ True string Microsoft.Compute SKU ファミリ専用の コア サブリソースに対してのみ指定します。 standardDv3Family
NewLimit True 整数 (integer) 必要な新しいクォータ制限 5

Batch アカウントにサポートされている "サブリソース" の種類:

Type 説明
専用 専用の Azure 仮想マシン (VM) またはクラウド サービス VM
LowPriority 削除可能な Azure 仮想マシン (VM) またはクラウド サービス VM
プール アプリケーションが実行されるノードのコレクション
ジョブ タスクのコレクション

Azure Batch アカウントの "専用コア" のクォータの増加を要求するには:

"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequestSubType": "Account",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"AccountName\":\"testBatchAccount\",\"VMFamily\":\"standardDv3Family\",\"NewLimit\":200,\"Type\":\"Dedicated\"}"
    }
  ]
}

Batch アカウント (Account) と種類: Dedicated のクォータの増加に関する完全な要求と応答の本文が表示されます。

Azure Batch アカウントの "ジョブ" のクォータの増加を要求するには:

"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequestSubType": "Account",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"AccountName\":\"testBatchAccount\",\"NewLimit\":5,\"Type\":\"Jobs\"}"
    }
  ]
}

Batch アカウント (Jobs) のクォータの増加に関する完全な要求と応答の本文が表示されます。

Azure Batch アカウントの "専用コア" および "LowPriority コア" のクォータの増加を要求するには:

"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequestSubType": "Account",
"quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"AccountName\":\"testBatchAccount\",\"VMFamily\":\"standardDv3Family\",\"NewLimit\":200,\"Type\":\"Dedicated\"}"
    },
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"AccountName\":\"testBatchAccount\",\"NewLimit\":200,\"Type\":\"LowPriority\"}"
    },
  ]
}

Azure SQL データベース

Azure SQL Database の場合は、データベース スループット ユニット (DTU) またはサーバーの数に基づいてクォータの引き上げを要求できます。

Objects

Azure SQL Database のクォータの引き上げを要求するには、QuotaTicketDetails オブジェクトを使用して追加の詳細を指定します。

QuotaTicketDetails オブジェクトには、次の 3 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
quotaChangeRequestSubType False string クォータの引き上げを要求するサブ リソースの種類 適用外
quotaChangeRequestVersion True string クォータ変更要求のペイロード バージョン "1.0"
quotaChangeRequests True string QuotaChangeRequest オブジェクトの一覧 リスト<QuotaChangeRequest>

QuotaChangeRequest オブジェクトには、次の 2 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
region True string クォータの引き上げを要求する Azure の場所またはリージョンのサブ リソースの種類 サービスごとにリージョンの一覧を取得します。
payload True string Payload オブジェクトのシリアル化された値 下記参照。

DTU のクォータの引き上げ

DTU のクォータの引き上げを要求するには、quotaChangeRequestSubType を "DTUs" に設定します。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
ServerName True string SQL Database サーバーの一意の名前 testserver
NewLimit True 整数 (integer) DTU の必要な新しいクォータ制限 5000

DTU のクォータの引き上げを要求するには:

"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequestSubType": "DTUs",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"ServerName\":\"testserver\",\"NewLimit\":5000}"
    }
  ]
}

サーバーのクォータの引き上げ

サーバーのクォータの引き上げを要求するには、quotaChangeRequestSubType を "Servers" に設定します。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
NewLimit True string サブスクリプションに必要な SQL Database サーバーの数 200

サーバーのクォータの引き上げを要求するには:

"quotaTicketDetails": {
      "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
      "quotaChangeRequestSubType": "Servers",
      "quotaChangeRequests": [
        {
          "region": "EastUS",
          "payload": "{\"NewLimit\":200}"
        }
      ]
    }

Azure Synapse Analytics

Azure Synapse Analytics では、データベース スループット ユニット (DTU) またはサーバーの数に基づいてクォータの引き上げを要求できます。

Objects

Azure Synapse Analytics のクォータの引き上げを要求するには、QuotaTicketDetails オブジェクトを使用して追加の詳細を指定します。

QuotaTicketDetails には、次の 3 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
quotaChangeRequestSubType False string クォータの引き上げを要求するサブ リソースの種類 適用外
quotaChangeRequestVersion True string クォータ変更要求のペイロード バージョン "1.0"
quotaChangeRequests True string QuotaChangeRequest オブジェクトの一覧 リスト<QuotaChangeRequest>

QuotaChangeRequest には、次の 2 つのプロパティが含まれています。

プロパティ名 必須 Type 説明 サポートされる値
region True string クォータの引き上げを要求する Azure の場所またはリージョン サービスごとにリージョンの一覧を取得します。
payload True string Payload オブジェクトのシリアル化された値 下記参照。

DTU のクォータの引き上げ

DTU のクォータの引き上げを要求するには、quotaChangeRequestSubType を "DTUs" に設定します。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
ServerName True string Azure Synapse Analytics サーバーの一意の名前 testserver
NewLimit True 整数 (integer) DTU の必要な新しいクォータ制限 5000

DTU のクォータの引き上げを要求するには:

"quotaTicketDetails": {
  "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
  "quotaChangeRequestSubType": "DTUs",
  "quotaChangeRequests": [
    {
      "region": "EastUS",
      "payload": "{\"ServerName\":\"testserver\",\"NewLimit\":5000}"
    }
  ]
}

サーバーのクォータの引き上げ

サーバーのクォータの引き上げを要求するには、quotaChangeRequestSubType を "Servers" に設定します。

ペイロードの詳細

プロパティ 必須 Type 説明
NewLimit True string サブスクリプションに必要な Azure Synapse Analytics サーバーの数 200

リージョン内のサーバーについてクォータの引き上げを要求するには:

"quotaTicketDetails": {
      "quotaChangeRequestVersion": "1.0",
      "quotaChangeRequestSubType": "Servers",
      "quotaChangeRequests": [
        {
          "region": "EastUS",
          "payload": "{\"NewLimit\":200}"
        }
      ]
    }

次のステップ

Azure サポート REST API