マイクロソフトセキュリティベストプラクティスモジュール: 情報の保護と保存Microsoft Security Best Practices module: Information protection and storage

組織にとって重要な知的財産 (またはその顧客/構成要素) は、その価値に適したセキュリティ保護を必要とします。Intellectual property that is valuable to the organization (or its customers/constituents) requires security protection appropriate to its value.

詳細については、「ストレージ、データ、および暗号化機能に関するトピック」を参照してください。See the Storage, data, and encryption and Capabilities topics for more information.

次のビデオでは、情報の保護と保存に関するガイダンスを提供しています。The following videos provide guidance on information protection and storage. これらのビデオに関連するPowerPoint スライドをダウンロードすることもできます。You can also download the PowerPoint slides associated with these videos.

Microsoft 365 と SQL データベース間の情報保護機能の詳細については、「 Ciso ワークショップモジュール 5: Information Protection情報保護およびストレージ機能」を参照してください。For more information about information protection capabilities across Microsoft 365 and SQL databases, see CISO Workshop Module 5: Information Protection and Information protection and storage capabilities.

パート 1: 概要 (13:39)Part 1: Introduction (13:39)

パート 2: ストレージと暗号化のベストプラクティス (03:30)Part 2: Storage and Encryption Best Practices (03:30)

次のステップNext steps

Microsoft のセキュリティに関するその他のガイダンスについては、マイクロソフトのセキュリティに関するドキュメントを参照してください。For additional security guidance from Microsoft, see Microsoft security documentation.