Visio での SharePoint Server ワークフロー テンプレートのシェイプShapes in the SharePoint Server workflow template in Visio

Visio 2013の SharePoint ワークフロー テンプレートの図形について説明します。Learn about the shapes in the SharePoint Workflow template in Visio 2013.

はじめにIntroduction

この記事では、Visio 2013の SharePoint ワークフロー テンプレートに含まれる図形と、SharePoint Designer 2013のビジュアル デザイナーに含まれる図形について説明します。このテンプレートを開くと、 によって SharePoint ワークフロー アクション、SharePoint ワークフロー条件、および SharePoint ワークフロー ターミネータの各ステンシルも開かれます。ステンシル内に含まれる図形の多くは、SharePoint Designer 2013でワークフローを構築するための宣言デザイナーの特定のアクション、条件、またはその他の論理コンストラクトに対応しています。This article lists the shapes contained in the SharePoint Workflow template in Visio 2013 and in the Visual Designer in SharePoint Designer 2013. When the template is opened, also opens the SharePoint Workflow Actions, SharePoint Workflow Conditions, and SharePoint Workflow Terminators stencils. Many of the shapes listed in the stencils correspond to specific actions, conditions, or other logical constructs in the Declarative Designer for building workflows in SharePoint Designer 2013.

重要: 以下は、SharePoint Designer 2013 でサポートされているワークフロー アクションの参照用です。Important: The following is a reference for workflow actions that are supported in SharePoint Designer 2013. それらのアクションのほとんどは SharePoint Designer 2010 で利用可能になっていますが、その中の 1 つ (リスト アイテム イベント待機) は、現バージョンでは修正、強化されています。Most of these actions are available in SharePoint Designer 2010, although one of those (Wait for List Item Event) has been revised and enhanced in the present version. 現バージョンでは 12 個の新しいアクションが導入され、25 個のアクションが削除されました。Twelve new actions are introduced in the present version, and 25 actions have been removed. (削除されたアクション、条件、ブロックの一覧を見るには、「ワークフロー相互運用ブリッジを使用して利用可能なワークフロー アクション」を参照してください)(To see a list of actions, conditions, and blocks that have been removed, see Workflow actions available using the workflow interop bridge..md)

アクションの図形Action shapes

以下の表に、Visio 2013の SharePoint ワークフロー テンプレートのSharePoint アクション ステンシルに含まれる全図形の一覧を示します。The following table shows a list of all the shapes that are contained in the SharePoint Actions stencil in the SharePoint Workflow template in Visio 2013.

注: 以下の表に一覧表示されている各図形は、一覧表示されているプロパティとともにプロパティのプロパティを有します。Note: Each shape listed in the following table will have the properties listed and a Properties property.

Visio 2013 と SharePoint Designer 2013 ビジュアル デザイナーにおける図形Shape in Visio 2013 and SharePoint Designer 2013 Visual Designer SharePoint Designer 2013の宣言デザイナーのアクションAction in the SharePoint Designer 2013 Declarative Designer SharePoint Designer 2013のビジュアル デザイナーのプロパティProperties in SharePoint Designer 2013 Visual Designer 説明Description
コメントを追加するAdd a Comment
コメントを追加するAdd a Comment
コメントComment
参考のために有益なコメントをワークフロー デザイナーに残しておくことができます。これが特に役立つのは、ワークフローで共同作業を行っている他のユーザーがいる場合です。Enables you to leave informative comments in the workflow designer for reference purposes. This is especially helpful when there are other users collaborating on the workflow.
日付に時刻を追加するAdd Time to Date
日付に時刻を追加するAdd Time to Date
Months
Days
時間Hours
Minutes
日付Date
出力Output
日付に特定の時間 (分、時間、日、または月単位で指定します) を加え、出力値を変数に格納します。日付には、現在の日付、特定の日付、またはルックアップを指定できます。'現在の日付' の値は、協定世界時の深夜 0 時を返します。Adds a specific time in minutes, hours, days, or months to a date, and stores the output value as a variable. The date can be a current data, specific date, or a lookup. The 'Current Date' value returns UTC midnight.
タスクの割り当てAssign a Task
タスクを割り当てるAssign a Task
タスクの設定Task Settings
タスクの結果Task Outcome
タスクのアイテム IDTask Item ID
ワークフロー タスクをユーザーに割り当て、タスク完了の期限を設定します。Assigns a workflow task to a user and establishes a due date for completion of the task.
HTTP Web サービスを呼び出すCall HTTP web service
HTTP Web サービスを呼び出すCall HTTP Web Service
HTTP 要求HTTP Request
パラメーターParameters
応答コンテンツの変数Response Content Variable
応答ヘッダーの変数Response Header Variable
応答コードの変数Response Code Variable
HTTP ウェブ サービスへのメソッド呼び出しとして機能します。Functions as a method call to a HTTP web service.
注: 現在のビルドは、匿名の HTTP サービス向けであり、文字列のパラメーターと戻り値を使用した SharePoint コールのみサポートしています。Note: The current build supports SharePoint calls only to anonymous HTTP services and only using string parameters and return types. また、複合 XML 要素はサポートされていません。Also, we do not support composite XML elements. また、現在はクラシックな ASMX のみをサポートされており、WCG サービスはサポートされていないことにも注意してください。Note, too, that we currently support classic ASMX only and do not provide support for the WCG service.
アイテムをチェックインするCheck In Item
アイテムをチェックインするCheck In Item
アイテムItem
コメントComment
チェックアウトされていたアイテムをチェックインします。アイテムのチェックインはドキュメント ライブラリからのみ行えます。Checks in an item that is checked out. You can check in items only from a document library.
注意: チェックアウトしていないアイテムをチェックインしようとすると、ワークフローがクラッシュします。Caution: The workflow crashes if you try to check in an item that is not checked out.
アイテムをチェックアウトするCheck Out Item
アイテムをチェックアウトするCheck Out Item
アイテムItem
アイテムをチェックアウトします。ドキュメントのチェックアウト前に、アイテムがチェックインされているかどうかがワークフローによって検証されます。アイテムのチェックアウトは、サイト内のライブラリからのみ行えます。 Checks out an item. The workflow verifies whether the item is checked in before it checks out a document. You can check out items only from a library in your site.
注意: チェックインしていないアイテムをチェックアウトしようとすると、ワークフローがクラッシュします。Caution: The workflow crashes if you try to check out an item that is not checked in.
文書のコピーCopy document
文書のコピーCopy Document
ドキュメントDocument
ライブラリLibrary
現在のリストにあるドキュメントを異なるドキュメント ライブラリ リストにコピーします。Copies a document from the current list to a different Document Library list.
辞書内のアイテムをカウントするCount items in dictionary
辞書内のアイテムをカウントするCount Items in a Dictionary
辞書Dictionary
出力変数Output Variable
辞書変数内のアイテムの数をカウントします。Counts the number of items in a dictionary variable.
現在のアイテムからプロジェクトを作成するCreate a project from current item
現在のアイテムからプロジェクトを作成するCreate Project From Current Item
エンタープライズ プロジェクトの種類Enterprise Project Type
現在のアイテムを取得し、SharePoint ファームの PWA サイトに新しいプロジェクトを作成します。Takes the current item and creates a new project in the SharePoint farm PWA site.
リスト アイテムを作成するCreate List Item
リスト アイテムを作成するCreate List Item
アイテムItem
出力変数Output Variable
指定したリストに新しいリスト アイテムを作成します。新しいアイテムにはフィールドや値を入力できます。このアクションは、特定の情報を使用して新しいアイテムを作成する場合にいつでも使用できます。Creates a new list item in the list that you specify. You can supply the fields and values in the new item. You can use this action whenever you want a new item to be created with specific information.
[アイテムの削除]Delete Item
アイテムを削除するDelete Item
アイテムItem
アイテムを削除します。Deletes an item.
注: このアクションは、ワークフロー マネージャーのワークフロー エンジンを実行しているコンピューター上では終了させられ、System.InvalidOperationException の例外をスローします。Note: This action is terminated on the computer running the Workflow Manager workflow engine and throws a System.InvalidOperationException exception. 回避策はありません。There is no workaround.
チェック アウトの破棄Discard Check Out
アイテムのチェックアウトを破棄するDiscard Check Out Item
アイテムItem
アイテムがチェックアウトされていてそれに変更が加えられていた場合、変更を破棄し、アイテムを再度チェックインにします。Discards the changes and checks the item back in if an item is checked out and changes have been made to it.
注意: チェックアウトしていないアイテムをチェックインしようとすると、ワークフローがクラッシュします。Caution: The workflow crashes if you try to check in an item that is not checked out.
計算を行うDo Calculation
計算を行うDo Calculation
LeftOperandLeftOperand
演算子Operator
RightOperandRightOperand
終了To
算術計算を実行し、結果値を変数に格納します。Performs an arithmetic calculation and stores the output value in a variable.
注: SharePoint では、このアクションは Double の数値型のみサポートします。Note: For SharePoint, this action supports only the Double numeric type. 整数はサポートされていません。Integers are not supported. 文字列での "+" 演算子 (連結) の使用はサポートされていません。Use of the "+" operator (concatenation) for strings is not supported.
文字列の末尾からサブ文字列を抽出するExtract Substring from End of String
文字列の末尾からサブ文字列を抽出するExtract Substring from End of String
文字数Number of Characters
StringString
出力Output
文字列の末尾から指定した数の文字をコピーし、結果の値を変数に格納します。Copies a specified number of characters starting from the end of a string and stores the output in a variable.
文字列のインデックスからサブ文字列を抽出するExtract Substring from Index of String
文字列のインデックスに基づいてサブ文字列を抽出するExtract Substring from Index of String
StringString
インデックスIndex
出力Output
文字列内の指定したインデックスから始まるサブ文字列をコピーし、その値を変数に格納します。Copies a substring starting at a specified index in the string and places the value in a variable.
注: SharePoint Designer の現行 Technical Preview ビルドではインデックス値はゼロベースですが、SharePoint Designer 2010 ではインデックス値は 1 から開始するようにインデックスされているので注意が必要です。Note: Be aware that although the index value in the present Technical Preview build of SharePoint Designer is zero-based, values in SharePoint Designer 2010 were indexed starting at 1.
文字列の先頭からサブ文字列を抽出するExtract Substring from Start of String
文字列の先頭からサブ文字列を抽出するExtract Substring from Start of String
文字数Number of Characters
StringString
出力Output
文字列の先頭から指定した数の文字をコピーし、出力値を変数に格納します。Copies a specified number of characters beginning at the start of a string and stores the output in a variable.
文字数を基にインデックスから文字列のサブ文字列を抽出するExtract Substring of String from Index with Length
文字数に基づいてインデックスから文字列のサブ文字列を抽出するExtract Substring of String from Index with Length
StringString
インデックスIndex
文字数Number of Characters
出力Output
文字列中の指定の開始インデックスから指定の文字数分のサブ文字列をコピーし、その値を変数に格納します。Copies out a substring comprising a specified number of characters, starting at a specified index in the string, and places the value in a variable.
注: SharePoint Designer の現行 Technical Preview ビルドではインデックス値はゼロベースですが、SharePoint Designer 2010 ではインデックス値は 1 から開始するようにインデックスされているので注意が必要です。Note: Be aware that although the index value in the present Technical Preview build of SharePoint Designer is zero-based, values in SharePoint Designer 2010 were indexed starting at 1.
日付間の間隔を求めるFind Interval Between Dates
日付間の間隔を求めるFind Interval Between Dates
単位Units
開始日Start Date
終了日End Date
出力Output
2 つの日付の時間の差 (分、時間、または日単位) を計算し、結果の値を変数に格納します。Calculates the time interval in minutes, hours, or days between two dates and stores the output in a variable.
文字列からサブ文字列を検索するFind substring in string
文字列からサブ文字列を検索するFind Substring in String
サブ文字列Substring
StringString
出力Output
文字列から特定のサブ文字列を探し、サブ文字列の開始位置を示すインデックスを返します。Finds a particular substring inside of a string and returns the index of the substrings's starting position.
辞書からアイテムを取得するGet item from dictionary
辞書からアイテムを取得するGet Item From Dictionary
パスのアイテム名Item Name of Path
辞書Dictionary
出力変数Output Variable
辞書変数から特定のアイテムを返します。Returns a particular item from a dictionary variable.
履歴リストに記録するLog to History List
履歴リストに記録するLog to History List
MessageMessage
定義済みのメッセージ アイテムのリストからワークフローの履歴リストにメッセージを書き出します。Writes a message from a list of predefined message items to the workflow history list.
指定した期間だけ停止するPause for Duration
指定した期間だけ停止するPause for Duration
Days
時間Hours
Minutes
指定した時間 (日、時間、または分単位) だけ、ワークフローの実行を停止します。Causes a workflow to pause executing for a specified time interval, in days, hours, and minutes.
指定した日まで停止するPause until Date
指定した日まで停止するPause Until Date
日付Date
指定した日時までワークフローの実行を停止します。Causes a workflow to pause executing until a specified date and time.
文字列内のサブ文字列を置換するReplace substring in String
文字列内のサブ文字列を置換するReplace Substring in String
検索文字列Search String
文字列を置換するReplace String
StringString
出力Output
特定のサブ文字列を別のサブ文字列で置き換えます。Replaces a particular substring with another substring.
電子メールを送信するSend an Email
電子メールを送信するSend an email
電子メールEmail
指定したワークフロー イベントが発生したときに、事前定義済みのメッセージを含んだ電子メール メッセージをユーザーまたはグループに自動送信します。Automatically sends an email message that contains a predetermined message to a user or group when a specified workflow event occurs.
重要: サイトが「信頼されたサイト」一覧に追加されていない場合、メールは Outlook の迷惑メール フォルダーにルーティングされます。Important: If the site is not added to the Trusted Sites list then emails are routed to the Outlook Junk folder.
現在のアイテムにフィールドを設定するSet field in Current Item
現在のアイテムにフィールドを設定するSet Field in Current Item
FieldField
Value
現在のアイテム内のフィールドに値を設定します。Sets a field in the current item to a value.
日付/時刻フィールドの時刻部分を設定するSet Time Portion of Date/Time Field
日付/時刻フィールドの時刻部分を設定するSet Time Portion of Date/Time Field
時間Hours
Minutes
日付Date
出力Output
タイムスタンプを作成し、出力値を変数に格納します。時刻は時間および分の各単位で設定でき、現在の日付、特定の日付、またはルックアップを追加できます。Creates a timestamp, and stores the output value in a variable. You can set the time in hours and minutes and add a current date, specific date, or lookup.
ワークフローの状態を設定するSet workflow status
ワークフローの状態を設定するSet Workflow Status
状態Status
ワークフローの状態を設定します。Sets the status of the workflow.
ワークフローの変数を設定するSet Workflow Variable
ワークフローの変数を設定するSet Workflow Variable
変数Variable
Value
ワークフロー変数に値を設定します。また、このアクションは、ワークフローによってデータを変数に割り当てる場合にも使用できます。Sets a workflow variable to a value. You can also use this action when you want the workflow to assign data to a variable.
リストのワークフローを開始するStart a list workflow
リストのワークフローを開始するStart a List Workflow
関連付けの名前Association Name
入力Inputs
アイテムItem
SharePoint 2010 リストのワークフローを開始します。Starts a SharePoint 2010 List workflow.
注: リスト開始ワークフローには以下の課題があります。Note: The Start a list workflow has the following issues:
  • 2010 のワークフロー内に TaskProcess アクションがある場合、「割り当て」タイプのフィールドはパラメーターとして使用できません。The 'Assignments' type field cannot be used as a parameter when the 2010 workflow has a TaskProcess action in it.
  • 同じ 2010 のワークフローに対して複数の呼び出しが行われた場合、2013 のワークフロー参照機能では結果が複数のデータ ソースになります。これらのデータ ソースはすべて同じものです。When multiple calls are made to the same 2010 workflow the result will be multiple data sources in the 2013 workflow lookup functionality. These data sources are all the same.
  • 2013 の変数名には、'?' や '#' のような特殊文字を含めることができません。2010 のワークフローに特殊文字が含まれている場合、2013 のワークフローではそれらの文字が 16 進数コードに変換されます。Variable names in 2013 cannot contain special characters such as '?' and '#'. If a 2010 workflow contains special characters then they will be converted to hexadecimal code in the 2013 workflow.
サイトのワークフローを開始するStart a site workflow
サイトのワークフローを開始するStart a Site Workflow
関連付けの名前Association name
パラメーターParameters
SharePoint 2010 サイト ワークフローを開始します。Starts a SharePoint 2010 Site Workflow.
注: リスト開始ワークフローには以下の課題があります。Note: The Start a list workflow has the following issues:
  • 2010 のワークフロー内に TaskProcess アクションがある場合、「割り当て」タイプのフィールドはパラメーターとして使用できません。The 'Assignments' type field cannot be used as a parameter when the 2010 workflow has a TaskProcess action in it.
  • 同じ 2010 のワークフローに対して複数の呼び出しが行われた場合、2013 のワークフロー参照機能では結果が複数のデータ ソースになります。これらのデータ ソースはすべて同じものです。When multiple calls are made to the same 2010 workflow the result will be multiple data sources in the 2013 workflow lookup functionality. These data sources are all the same.
  • 2013 の変数名には、'?' や '#' のような特殊文字を含めることができません。2010 のワークフローに特殊文字が含まれている場合、2013 のワークフローではそれらの文字が 16 進数コードに変換されます。Variable names in 2013 cannot contain special characters such as '?' and '#'. If a 2010 workflow contains special characters then they will be converted to hexadecimal code in the 2013 workflow.
タスク プロセスを開始するStart a task process
タスク プロセスを開始するStart a Task Process
プロセス設定Process Settings
プロセスの結果Process Outcome
複数のユーザーに対してタスクを作成し、カスタマイズされたプロセスからタスクを取得できるようにします。Creates tasks on multiple users and enables the tasks to be taken through a customized process.
ドキュメントを翻訳するTranslate document
ドキュメントを翻訳するTranslate Document
ドキュメントDocument
LanguageLanguage
ドキュメント ライブラリDocument Library
ドキュメントを特定の言語に翻訳するTranslates a document into a particular language
注: あらかじめ設定された機械翻訳サービス アプリケーションが必要です。Note: Requires a preconfigured Machine Translation Service Application.
文字列のトリミングTrim String
文字列をトリミングするTrim String
StringString
出力Output
文字列の先頭と末尾から空白を削除します。Removes white spaces from the beginning and end of a string.
リスト アイテムを更新するUpdate List Item
リスト アイテムを更新するUpdate List Item
アイテムItem
リスト アイテムを更新します。フィールドを指定し、それらのフィールドに新しい値を設定できます。Updates a list item. You can specify the fields and the new values in those fields.
現在のアイテムでのフィールドの変更を待つWait for Event in List Item
リスト アイテムでイベントが発生するまで待つWait for Event in List Item
イベントEvent
関連するアイテムRelated Item
[Office 2010 のアクションが強化されました。] 指定したリスト アイテムのイベントが発生するまで、ワークフローの現在のインスタンスを停止します。このアクションは、 ItemUpdatedItemAdded の 2 つのイベントを待機します。[Enhanced version of Office 2010 action.] Pauses the current instance of the workflow to await a specified list item event. This action listens for two events: ItemUpdated and ItemAdded.
フィールドの変更を待つWait for field change
フィールドの変更を待つWait for Field Change
FieldField
Value
現在のアイテム上のフィールドが特定の値に等しくなるまで待ちます。Waits for a field on the current item to equal a particular value.
プロジェクト フィールドを設定するSet Project Field
プロジェクト フィールドを設定するSet Project Field
FieldField
Value
Project Server 上の特定フィールドに値を設定します。Sets a value for a particular field on Project Server.
注: このアクションを実行するには、まずプロジェクトをチェックインしておく必要があります。Note: This action requires the project to be checked in first. プロジェクトがチェックインされていない場合、ワークフローは終了し、ユーザーはこのプロジェクトを Project Web App で開くことができません。If the project is not checked in, the workflow will be terminated and users cannot open that project in Project Web App.
プロジェクト ステージの状態を設定するSet Project Stage Status
プロジェクト ステージの状態を設定するSet Project Stage Status
ステージの状態Stage Status
ステージ情報Stage Information
プロジェクト ステージの状態を設定します。Sets the status of the Project Stage.
注: 現在のプロジェクトがチェックアウトされた場合、例外が発生します。Note: An exception occurs when a current project is checked out.
概念リストの状態フィールドを設定するSet status field in idea list
概念リストの状態フィールドを設定するSet Status Field in Idea List
状態Status
現在のプロジェクトに関連付けられている元のリスト アイテムの状態を更新します。Updates the status on the original list item that is associated to the current project.
プロジェクト イベントの待機Wait for Project Event
プロジェクト イベントを待機するWait for Project Event
イベント名Event Name
特定のプロジェクト イベントが発生するまで待機します。Waits for a particular Project Event.

条件の図形Condition shapes

次の表に、SharePointのワークフロー テンプレートの SharePointの条件ステンシルに含まれるすべての図形の一覧を示します。The following table shows a list of all the shapes that are contained in the SharePoint Conditions stencil in the SharePoint Workflow template.

Visio 2013および SharePoint Designer 2013のビジュアル デザイナーの図形Shape in Visio 2013 and SharePoint Designer 2013 Visual Designer SharePoint Designer 2013の宣言デザイナーのアクションAction in the SharePoint Designer 2013 Declarative Designer SharePoint Designer 2013のビジュアル デザイナーのプロパティProperties in SharePoint Designer 2013 Visual Designer 説明Description
ある値と値が等しいかどうかIf Any Value Equals Value
ある値と値が等しいかどうかIf any value equals value
Value
オペランドOperand
Value
2 つの値を比較します。等値であること、または等値でないことを条件に比較することができます。Compares two values. You can specify whether the values should be equal or not equal.
有効な SharePoint ユーザーかどうかPerson is a Valid SharePoint User
有効な SharePoint ユーザーかどうかPerson is a valid SharePoint user
ユーザーUser
指定したユーザーが、登録ユーザーまたは SharePoint サイト上のグループのメンバーかどうかを確認します。Checks to see whether a specific user is a registered user or a member of a group on the SharePoint site.
プロジェクト ステージをスキップするSkip Project Stage
プロジェクト ステージをスキップするSkip Project Stage
該当なしNA
この条件では、現在のステージ機能へのスキップが現在のワークフロー インスタンスのサーバーで有効になっているかどうかを確認します。This condition checks to see if the skip to stage feature has been activated on the server for the current workflow instance.

開始終結の図形Terminator shapes

次の表に、SharePoint ワークフロー テンプレートの SharePointの開始終結ステンシルに含まれるすべての図形の一覧を示します。The following table shows a list of all the shapes that are contained in the SharePoint Terminators stencil in the SharePoint Workflow template.

Visio 2013および SharePoint Designer 2013のビジュアル デザイナーの図形Shape in Visio 2013 and SharePoint Designer 2013 Visual Designer SharePoint Designer 2013の宣言デザイナーのアクションAction in the SharePoint Designer 2013 Declarative Designer SharePoint Designer 2013のビジュアル デザイナーのプロパティProperties in SharePoint Designer 2013 Visual Designer 説明Description
開始Start
該当なしNA
該当なしNA
ワークフローを開始します。SharePointのすべてのワークフロー図では、開始の図形を 1 つだけ含めることができます。Begins the workflow. Every SharePoint workflow diagram must have only one Start shape.
ステージStage
ステージStage
該当なしNA
任意の数の図形を含み、分岐を含む場合もあります。ワークフロー内のすべてのアクションは、ステージに含まれる必要があります。ステージの図形には、コンテナーの両端に付加してステージへの入出路を定義するための入口と出口の図形が必要です。Contains any number of shapes and may include branching. All actions in the workflow must be contained by a stage. Stage shapes are visualized by using container shapes. A Stage shape requires that an Enter and an Exit shape be added to the edges of the container to define the paths in and out of the stage.
詳細については、「 SharePoint Designer および Visio でのワークフロー開発」の「ステージ、ループ、およびステップ」を参照してください。For more information, see the section titled "Stages, loops, and steps" in the article Workflow development in SharePoint Designer and Visio.
手順Step
手順Step
該当なしNA
グループ化された一連のアクションを表します。ステップはステージに含まれている必要があります。また、ステップの図形には、図形がキャンバス上に配置されたときに追加される入口と出口の図形が必要です。Represents a grouped series of sequential actions. Steps must be contained by a stage. A step shape must also have an Enter and Exit shape, which are added when the shape is dropped onto the canvas.
詳細については、「 SharePoint Designer および Visio でのワークフロー開発」の「ステージ、ループ、およびステップ」を参照してください。For more information, see the section titled "Stages, loops, and steps" in the article Workflow development in SharePoint Designer and Visio.
単純なステージSimple Stage
ステージStage
該当なしNA
Visio 2013がステージ ビューのときに、ワークフローの最上位に新しいステージを追加します。Adds new stages to the top level of the workflow when in Stage View in Visio 2013.
n 回ループLoop n Times
n 回ループLoop n Times
ループ回数Loop Count
ループとして実行される一連の接続された図形を定義します。ループは、最後の図形に到達すると最初の図形に戻るという形で、指定した回数だけ繰り返し実行されます。ステージと同様、ループは入口と出口の図形を含むコンテナー図形によって表されます。Defines a series of connected shapes that will execute as a loop, returning from the last shape in the series to the first, until the loop has executed a specified amount of times. Like stages, loops are represented by a container shape that includes an Enter and Exit shape.
詳細については、「 SharePoint Designer および Visio でのワークフロー開発」の「ステージ、ループ、およびステップ」を参照してください。For more information, see the section titled "Stages, loops, and steps" in the article Workflow development in SharePoint Designer and Visio.
条件付きループLoop with condition
条件付きループLoop with Condition
ループ回数Loop Count
指定の条件が満たされるまでループを続けます。Loops until a specific condition is met.
並列アクションの開始Start Parallel Action
並列ブロックParallel Block
該当なしNA
並列アクションの終了End Parallel Action
並列ブロックParallel Block
該当なしNA

関連項目See also