既定のワークフロー条件 (workflowinfo)Default Workflow Conditions (WorkflowInfo)

適用対象: SharePoint 2016 |SharePoint Foundation 2013 |SharePoint Online |SharePoint Server 2013Applies to: SharePoint 2016 | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Online | SharePoint Server 2013

条件は、ワークフローの流れを制御するために構成するルールです。Conditions are rules that you configure to direct the flow of your workflow. 値の比較、および論理チェックの実行に使用します。They are used to compare values and perform logic checks. 指定されたパラメーターで条件が満たされている場合、Microsoft SharePoint Foundation 2010 は指定されたワークフローアクティビティを実行します。If a condition is satisfied with the parameters provided, Microsoft SharePoint Foundation 2010 executes a specified workflow activity.

SharePoint Foundation 2010 には、ワークフローの複雑なビジネスロジックを作成するために、単独でまたは組み合わせて使用することができる、既定の、または定義済みのワークフロー条件がいくつか用意されています。SharePoint Foundation 2010 provides a number of default, or predefined, workflow conditions that you can use by themselves or combine to create complex business logic for your workflows.

既定のワークフロー条件の場所Location of default workflow conditions

既定のワークフロー条件は WSS に含まれています。アクションファイル。ワークフローエディターで使用可能なすべての既定の条件とアクションを一覧表示する XML ファイルです。Default workflow conditions are contained in the WSS.ACTIONS file, which is an XML file that lists all default conditions and actions that are available to the workflow editor. (WSS に含まれる既定のワークフローアクションの詳細については、「」を参照してください。ACTIONS ファイル。「 Default Workflow Actions」を参照してください。(For information about the default workflow actions that are included in the WSS.ACTIONS file, see Default Workflow Actions.)

既定では、WSS.アクションファイルは、SharePoint Foundation 2010 の次の場所にインストールされます。By default, the WSS.ACTIONS file is installed in the following location in SharePoint Foundation 2010:

%WSSRoot%\\Program Files\\Common Files\\Microsoft Shared\\web server extensions\\12\\TEMPLATE\\1033\\Workflow

注意

WSS.ACTIONS ファイルを直接編集することはお勧めしていませんし、サポートもされていません。Direct modification of the WSS.ACTIONS file is not recommended or supported. ただし、独自の .ACTIONS ファイルを作成して同じディレクトリに追加すると、コーディング不要のワークフロー エディターで利使用できる条件を増やすことができます。However, you can expand the conditions that are available to your code-free workflow editor by creating and adding additional custom .ACTIONS files to the same directory. SharePoint Foundation 2010 は、を持つすべてのファイルを解析します。[アクション] ファイル名の拡張子を指定し、宣言されたコードなしのワークフローエディターに表示する複合リストを作成します。SharePoint Foundation 2010 parses all files that have the .ACTIONS file name extension and creates a combined list that it then presents to the declarative, code-free workflow editor.

既定のワークフロー条件Default workflow conditions

次の表は、SharePoint Foundation 2010 に含まれる既定のワークフロー条件を示しています。The following table lists the default workflow conditions that are included with SharePoint Foundation 2010. に含まれる既定のワークフロー条件と、各条件のルール文の例、および適用されるフィールドと値を示しています。It also includes an example rule sentence for each condition, and the fields and values that apply.

条件Condition

説明Description

**照合** \***Compare** \*\* **field**\* **field**

現在のリストまたはドキュメント ライブラリのフィールドと指定された値を比較するよう、ワークフロー デザイナに指示します。Instructs the workflow designer to compare a field in the current list or document library to a specified value.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If fieldequalsvalueIf fieldequalsvalue

**フィールド**:**Fields**:

  • **field** - 現在のリストにあるすべてのフィールドのリストを表示します。**field** - Displays a list of all fields in the current list.

  • **equals** - フィールドとルール文に指定された値の比較に使用できる演算子のリストを表示します。**equals** - Shows a list of operators that can be used to compare the field and value specified in the rule sentence.

  • **value** - SharePoint のリスト項目または直接テキスト入力へのデータ バインドが可能な参照ダイアログ ボックスを表示します。**value** - Presents a lookup dialog box that allows data binding to a SharePoint list item or directly to a text entry.

**任意のデータソースを比較する****Compare any data source**

現在の web サイト内の任意の SharePoint リストまたはドキュメントライブラリのフィールドと指定された値を比較するよう、ワークフローデザイナーに指示します。Instructs the workflow designer to compare a field in any SharePoint list or document library in the current website to a specified value.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If valueequalsvalueIf valueequalsvalue

**フィールド**:**Fields**:

  • **value** -任意の SharePoint リストまたはドキュメントライブラリアイテムへのデータバインドを許可する参照コントロールを表示します。**value** - Displays a lookup control that allows data binding to any SharePoint list or document library item.

  • **equals** - フィールドの設定値とルール文に指定された値の比較に使用できる演算子のリストを表示します。**equals** - Shows a list of operators that can be used to compare the field and value that are specified in the rule sentence.

  • **value** - SharePoint のリスト アイテムまたは直接テキスト入力へのデータ バインドが可能な参照コントロールを表示します。**value** - Presents a lookup control that allows data binding to a SharePoint list item or directly to a text entry.

**タイトル フィールドにキーワードを含む****Title field contains keywords**

ワークフローが実行されている現在のリストまたはドキュメント ライブラリ項目のタイトル フィールドに、特定のキーワードが存在するかどうかをテストする場合に使用します。Used to test whether specific keywords exist in the title field of the current list or document library item that the workflow is running on.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

条件: タイトル フィールドにキーワードを含むIf title field contains keywords

**フィールド**:**Fields**:

  • **キーワード**-比較のためにテキスト文字列を入力できるテキストエディターダイアログボックスと、別の SharePoint Foundation 2010 リストまたはドキュメントライブラリアイテムから情報を収集するための参照ダイアログボックスの両方が表示されます。**keywords** - Displays both a text editor dialog box where a text string can be entered for comparison, and a lookup dialog box for gathering information from another SharePoint Foundation 2010 list or document library item.

**指定した期間内に変更****Modified in a specific date span**

項目の変更された日付をチェックします。Checks the modified date of the item. リスト項目の変更された日付が指定された期間内にある場合、この条件は **true** を返します。If the modified date of a list item falls within a specified date range, this condition returns **true**.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If modified between date and dateIf modified between date and date

**項目****Fields:**

  • **日付**-日付の選択コントロールと参照コントロールを表示します。**date** - Displays a date selector control and a lookup control. 日付セレクターを使用すると、ワークフローデザイナーは指定された日付を選択でき、lookup コントロールを使用すると、現在のリストアイテムを別のリストまたはドキュメントライブラリのアイテムと比較できます。The date selector lets the workflow designer choose a specified date, and the lookup control enables the comparison of the current list item to another list or document library item.

**指定したユーザーによって変更****Modified by a specific person**

この条件を含むワークフローが開始されると、リスト項目の最終変更者がチェックされます。When a workflow is started that contains this condition, the list item is examined for last modified date. ワークフローで指定されたユーザーによってアイテムが変更された場合は、この条件が満たされ、 **true**が返されます。If the item was modified by the person who is specified in the workflow, this condition is satisfied and returns **true**.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If modified by specific personIf modified by specific person

**フィールド**:**Fields**:

  • **特定のユーザー** -このフィールドは、ユーザーの選択ダイアログボックスを開きます。**specific person** - This field opens a user selection dialog box. ワークフロー作成者はこのフィールドを使用して、組み込みのサーバー グループまたは Active Directory ディレクトリ サービスから、個別のユーザーまたはグループを選択できます。The workflow creator can use this condition to select a single person or group from the built-in server groups or from Active Directory directory service.

**指定した期間内に作成された****Created in a specific date span**

項目が作成された日付をチェックします。Checks the date that the item was created. 作成日付が指定された期間内の場合、この条件は **true** を返します。If the creation date falls within a specified date range, this condition returns **true**.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If modified between date and dateIf modified between date and date

**フィールド**:**Fields**:

  • **日付**-日付の選択コントロールと参照コントロールを表示します。**date** - Displays a date selector control and a lookup control. 日付セレクターを使用すると、ワークフローデザイナーは指定された日付を選択でき、lookup コントロールを使用すると、現在のリストアイテムを別のリストまたはドキュメントライブラリのアイテムと比較できます。The date selector lets the workflow designer choose a specified date, and the lookup control enables the comparison of the current list item to another list or document library item.

**指定したユーザーによって作成された****Created by a specific person**

この条件を含むワークフローが開始されると、リスト項目の作成者がチェックされます。When a workflow is started that contains this condition, the list item is examined for its creator. ワークフローで指定されたユーザーによってアイテムが変更された場合は、条件が満たされ、 **true**が返されます。If the item was modified by the person who is specified in the workflow, the condition is satisfied and returns **true**.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If modified by specific personIf modified by specific person

**フィールド**:**Fields**:

  • **特定のユーザー** -このフィールドは、ユーザーの選択ダイアログボックスを開きます。**specific person** - This field opens a user selection dialog box. ワークフロー作成者はこのフィールドを使用して、組み込みのサーバー グループまたは Active Directory から、個別のユーザーまたはグループを選択できます。The workflow creator can use this to select a single person or group from the built-in server groups or from Active Directory.

**指定したファイルの種類****The file type is a specific type**

特定の種類のファイル (microsoft Word 文書、microsoft Excel ワークシートなど) かどうかを評価するために使用されます。Used to evaluate whether a file is of a certain type (for example, a Microsoft Word document, a Microsoft Excel worksheet, and so on.)

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If the file type is specific typeIf the file type is specific type

**フィールド**:**Fields**:

  • **特定の種類**-フィールドテキストエディターが表示されます。**specific type** - Displays the field text editor. ファイルの種類の文字列値を入力します。Enter a string value for the file type.

**指定した範囲のファイルサイズ (キロバイト)****The file size in a specific range kilobytes**

ファイルが特定のサイズかどうかを評価する場合に使用します。この条件は、ドキュメント ライブラリ内の Word 文書のサイズが特定のサイズを超えていないかを確認する際に使用できます。Used to evaluate whether a file is a specific size. This condition can be used to ensure that Word documents in a document library do not exceed a specific size.

**規則の文**:**Rule Sentence**:

If the file size is between size and size kilobytesIf the file size is between size and size kilobytes

**フィールド**:**Fields**:

  • **size** -テキストボックスを表示します。**size** - Displays a text box. キロバイト単位の数値を入力します。Enter a number in kilobytes.

関連項目See also