Web テンプレートの要素 (アップグレード)WebTemplate element (Upgrade)

に適用されます: SharePoint 2016 |SharePoint Foundation 2013 |SharePoint オンライン |SharePoint Server 2013Applies to: SharePoint 2016 | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Online | SharePoint Server 2013

サイト テンプレートのアップグレード定義が含まれています。Contains the site template upgrade definition.

<WebTemplate 
  BeginFromSchemaVersion = "Integer"
  EndFromSchemaVersion = "Integer"
  FromProductVersion = "Integer"
  ID = "Integer"
  LocaleId = "Integer"
  RemoveSiteExternalSecurityProvider = "true | "false"
  ToSchemaVersion = "Integer">
    ...
  <Lists>
    ...
  </Lists>
  <Files>
    ...
  </Files>
  <AppliedWebFeatures>
    ...
  </AppliedWebFeatures>
</WebTemplate>

要素と属性Elements and attributes

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute 説明Description
BeginFromSchemaVersionBeginFromSchemaVersion
省略可能な整数です。Optional Integer. このアップグレード定義を適用するスキーマ バージョンの範囲の開始点を指定します。Specifies the starting point of a schema version range to which this upgrade definition applies.
EndFromSchemaVersionEndFromSchemaVersion
省略可能な整数です。Optional Integer. このアップグレード定義を適用するスキーマ バージョンの範囲の末尾を指定します。Specifies the end of a schema version range to which this upgrade definition applies.
FromProductVersionFromProductVersion
省略可能な整数です。Optional Integer. このアップグレード定義を適用する元のサイト定義の製品バージョンを指定します。Specifies the product version of the original site definition to which this upgrade definition applies.
IDID
整数が必要です。Required Integer. アップグレードするサイト定義の識別子 (ID) を指定します。Specifies the identifier (ID) of the site definition to be upgraded. この値は、テンプレート要素のID属性に対応します。This value corresponds to the ID attribute of the Template element.
ロケール IdLocaleId
省略可能な整数です。Optional Integer. サイト アップグレード定義を適用するロケールを指定します。Specifies the locales to which the site upgrade definition applies. 設定*へのすべてのサイト定義のアップグレード定義が適用されることを意味します。Set to * to imply that the definition applies to all site definition upgrades. Microsoft SharePoint Foundation は、ロケールごとに 1 つだけのアップグレード定義を実装します。Microsoft SharePoint Foundation implements only one upgrade definition per locale. 場合*が指定されているロケールに固有のアップグレード定義が存在しては、SharePoint Foundation は、ロケール固有のアップグレード定義を使用します。If * is specified and a locale-specific upgrade definition exists, SharePoint Foundation uses the locale-specific upgrade definition. SharePoint Foundation にフォールバック ロケール固有の定義が存在しない場合、*の定義をアップグレードします。If the locale-specific definition does not exist, SharePoint Foundation falls back to the * upgrade definition.
RemoveSiteExternalSecurityProviderRemoveSiteExternalSecurityProvider
省略可能なブール値です。Optional Boolean. True のアップグレードから、外部のセキュリティ プロバイダーを除外するのにはそれ以外の場合、 false を指定します。True to exclude any external security provider from the upgrade; otherwise, False.
ToSchemaVersionToSchemaVersion
省略可能な整数です。Optional Integer. サイト定義をアップグレードする製品のバージョンを指定します。Specifies the product version to which the site definition is upgraded.

子要素Child elements

親要素Parent elements

出現回数Occurrences

  • 最小: 1Minimum: 1
  • 最大 : 制約なしMaximum: Unbounded

Example

この要素の使用方法の例では、アップグレード定義スキーマを参照してください。For an example of how this element is used, see Upgrade Definition schema.