管理センターのSharePointする

管理センター SharePointに移動し、組織の管理者権限を持つアカウントでサインインします。

注意

Microsoft パートナー は、新しい SharePoint 管理センターにアクセスできません。
レポート データは、米国政府機関の高値GCC DoD のお客様には使用できません。
21Vianet (中国Office 365操作している場合は、Microsoft 365 管理センター にサインインしてから、SharePoint 管理センターに移動します。

注意

一部の機能は、Microsoft 365 で対象指定リリース オプションを選択した組織に対して段階的に導入されます。 このため、この記事で説明されている機能がまだ表示されていなかったり、外観が異なっていたりする場合があります。

管理センターのSharePoint役立ちます。 気に入った機能、気に入らない機能、提案、バグをご報告ください。 フィードバックを送信するには、右下隅にある [フィードバック] を 選択します

ホーム ページ ダッシュボード

ホーム ページのカード

ヒント

グラフに表示する線を選択できます。 線を非表示にする場合は、凡例で線のラベルを選択します。 たとえば、[サイトの使用状況] グラフSharePoint[サイトの合計] を選択します
特定の日の値を表示するには、グラフのその日をポイントします。

注意

カードには、通常、過去 24 ~ 48 時間のデータは含まれておりいません。

このカードを使用すると、ホーム ページからアクティブなサイトを検索できます。

メッセージ センター

このカードを使用すると、次の変更点を管理し、SharePointとOneDrive。 投稿を選択して、詳細パネルで開きます。 すべてのサービスでメッセージの完全な一覧を表示するにはMicrosoft 365を選択 しますメッセージ センターの詳細

SharePointアクティビティ

このカードには、ファイルの数が表示SharePoint。 また、過去 30 日間のアクティビティの種類別のファイルのグラフも表示されます。 (同じファイルで 1 日に複数回アクティビティが発生した場合は、その日に 1 回だけファイルがカウントされます)。レポート全体を表示するには、Microsoft 365 管理センターを選択します。 詳細については、「SharePoint」のアクティビティ レポートMicrosoft 365 管理センター

秘密度ラベル

組織でセキュリティ サイトを保護するためのSharePoint設定されている場合、このカードには、すべてのサイトでのラベルの使用状況が表示されます。

サービス正常性

このカードには、SharePointサービスが正常かどうか、またはアクティブなアドバイザリまたはインシデントが発生しているかどうかが表示されます。 アドバイザリまたはインシデントの詳細については、それを選択して、サービス の [サービス正常性] ページを開Microsoft 365 管理センター。

OneDrive の使用状況

このカードには、組織内OneDriveアカウントの割合と、過去 30 日間の合計アカウントとアクティブ なアカウントのグラフが表示されます。 レポート全体を表示するには、Microsoft 365 管理センターを選択します。 詳細については、OneDriveの使用状況レポートMicrosoft 365 管理センター

OneDriveアクティビティ

このカードには、ファイルの数が表示OneDrive。 また、過去 30 日間のアクティビティの種類別のファイルのグラフも表示されます。 (同じファイルで 1 日に複数回アクティビティが発生した場合は、その日に 1 回だけファイルがカウントされます)。レポート全体を表示するには、Microsoft 365 管理センターを選択します。 詳細については、「OneDrive」のアクティビティ レポートMicrosoft 365 管理センター

SharePoint記憶域の使用状況

このカードには、過去 180 日間に使用SharePointストレージの使用量とストレージ使用量のグラフが表示されます。 サイトの使用状況SharePointレポートを表示するには、Microsoft 365 管理センターを選択します。 サイト使用状況レポートSharePointの詳細については、「Microsoft 365 管理センター

SharePoint サイトの使用状況

このカードには、組織内のアクティブ なサイトの割合と、過去 30 日間の合計サイトとアクティブ サイトのグラフが表示されます。 レポート全体を表示するには、Microsoft 365 管理センターを選択します。 サイト使用状況レポートSharePointの詳細については、「Microsoft 365 管理センター

用語ストアの操作

このカードには、過去 15 日間に実行されている用語ストア操作の数と種類別の操作のグラフが表示されます。

Microsoft 365ユーザー レポート

このカードは、各サービスの使用状況Microsoft 365します。 完全なレポートを表示するには、[完全なレポートの 表示] を選択します[アクティブユーザー] レポートの詳細については、Microsoft 365 管理センター

ダッシュボードをカスタマイズする

  • ダッシュボードにまだ存在しない使用可能なカードを追加するには、[カードの追加] を選択します。 カードをタップまたはクリックしてページに追加するか、ページ上の特定の場所にドラッグします。

    [カードの追加] パネル

  • カードを削除するには、その他の操作を選択し、[削除] を 選択します

  • カードをページ上の別の場所に移動するには、カードタイトルをドラッグします。

ナビゲーション ウィンドウをカスタマイズする

注意

グローバル リーダーとしてサインインしている場合、この機能は使用できません。

  1. 左側のウィンドウの下部で、[ナビゲーションのカスタマイズ] を選択します

  2. ウィンドウに表示するアイテムを選択し、[保存] を選択 します

    ヒント

    左ウィンドウを最小化するには、3 つの水平バーを持つアイコンを選択します (ナビゲーション メニューを折りたたみ)。

新しい SharePoint 管理センターでの各機能へのアクセスする方法

従来の SharePoint 管理センターでの作業に慣れていますが、新しい SharePoint 管理センターで機能とタスクを見つける場所を確認するには、次の表を使用します。

クラシック ページ 新しいページ 備考
サイト コレクション アクティブ >サイト サイト コレクションは、新しい SharePoint 管理センターでは "サイト" と呼ばれます。 従来のサイト コレクション ページからタスクを見つける場所を確認する
用語ストア コンテンツ サービス > Term ストア
共有 共有>ポリシー 新しいページには最も一般的な設定が含まれています。その他の設定が追加されます。
settings Settings 新しいページには最も一般的な設定が含まれており、他の設定も近日中に追加されます。 新しい設定ページの下部設定、すべてのクラシック設定にアクセスするには、[クラシック設定] ページを選択します
地理的な場所 高度>地域の場所
アクセス制御 アクセス制御>ポリシー 新しい SharePoint 管理センターには、従来のすべてのクラッシック設定および追加の設定が含まれています。
データ移行 移行 新しい移行マネージャーを使用すると、オンプレミスのファイル共有やサーバー サイトSharePoint一般的なクラウド プロバイダーから移行できます。 グローバル リーダーとしてサインインしている場合、この機能は使用できません。 コンテンツを移行する方法の詳細については、Microsoft 365
ユーザー プロファイル、検索、アプリ、BCS、Secure store、レコード管理、InfoPath、Configure hybrid (ハイブリッド ピッカー) その他の機能

関連項目

新しい SharePoint 管理センターでサイトを管理する