SharePoint Online リストとライブラリモダンビューの互換性チェック

リストまたはライブラリがモダンビューで表示されない可能性がある理由の一覧を次に示します。

ビューがリストビューまたはライブラリビューではない

検出: ビューはリストまたはライブラリビューではありません。

推奨事項: リストまたはライブラリビューを指定して、診断を再度実行します。

詳細情報:

ビューが標準リストまたはライブラリの場所にない

検出: ビューは、標準のリストまたはライブラリの場所にありません。

推奨事項: リストまたはライブラリビューを作成します。

詳細情報:

ビューは、他の Web パーツとの関係を持つ Web パーツを利用します。

検出: ビューは、他の Web パーツとの関係を持つ Web パーツを利用します。

推奨事項: 単一の web パーツがあるビューを作成します。

詳細情報:

検出: ビューまたは列に検出された JSLink ベースのカスタマイズ。

推奨事項: SharePoint の列の書式設定またはフィールドカスタマイザーに切り替え、ビューまたは列から JSLink ベースのカスタマイズを削除します。

詳細情報:

検出: 検出された XslLink ベースのカスタマイズ。

推奨事項: SharePoint の列の書式設定またはフィールドカスタマイザーに切り替え、XslLink ベースのカスタマイズを削除します。

詳細情報:

ビューのリストまたはライブラリが見つかりません

検出: ビューのリストまたはライブラリが見つかりません。

推奨事項: リストまたはライブラリビューを作成します。

詳細情報:

ビューに外部データ列が含まれている

検出: ビューに外部データ列が含まれています。

推奨事項: 外部データ列を含まないビューを作成するか、現在のビューから外部データ列を削除します。 リストまたはライブラリから列を削除する必要はありません。

詳細情報:

ビューには、ワークフロータスクに使用されるタスクの結果の列が含まれています。

検出: ビューには、ワークフロータスクに使用されるタスクの結果の列が含まれています。

推奨事項: タスクの結果の列を含まないビューを作成するか、現在のビューからタスクの結果の列を削除します。 リストまたはライブラリから列を削除する必要はありません。

詳細情報:

ビューに発行列が含まれている

検出: ビューには発行列が含まれています。

推奨事項: 発行列が含まれていないビューを作成するか、現在のビューから発行列を削除します。 リストまたはライブラリから列を削除する必要はありません。

詳細情報:

ビューがカレンダーまたはガントタイプであり、モダン互換ではない

検出: ビューがカレンダーまたはガントタイプであり、モダン互換性がありません。

推奨事項: 重要な機能の場合は、ユーザーの音声を通じてフィードバックを提供します。

リストまたはライブラリがモダン互換ではありません

検出: リストまたはライブラリがモダン互換ではありません。

推奨事項: 重要な機能の場合は、ユーザーの音声を通じてフィードバックを提供します。

詳細情報:

サポートされているリスト:

  • ドキュメント ライブラリ
  • 画像ライブラリ
  • 連絡先
  • 案件履歴
  • カスタムグリッド
  • 注目リンク
  • XML フォーム
  • ライブラリの発行
  • お知らせリスト
  • Links リスト
  • Web ページライブラリ
  • 汎用リスト

リストまたはライブラリの設定がクラシックモードのみに設定されている

検出: リストまたはライブラリの設定は、クラシックモードのみに設定されています。

推奨事項: リストまたはライブラリの設定に移動し、[詳細設定] を選択します。

詳細情報:

サイトコレクション機能が有効になっているため、ビューはモダンを使用してレンダリングされません。

検出: サイトコレクション機能が有効になっているため、ビューはモダンを使用してレンダリングされません。

推奨事項: E3540C7D-6BEA-403C-A224-1A12EAFEE4C4 機能を無効にして、サイトコレクションのモダンを有効にします。 この場合、機能は非表示になるため、PowerShell/code を使用する必要があります。

詳細情報:

次の PNP コマンドを実行します。

  1. SharePoint PnP をインストールする
  2. PowerShell を起動する
  3. 次のコマンドを入力します。
    $UserCredentials = Get-Credential
    Connect-PnPOnline -Url https://YourTenant.sharepoint.com/sites/SiteCollectionUrl -Credentials $UserCredentials
    Disable-PnPFeature -Identity E3540C7D-6BEA-403C-A224-1A12EAFEE4C4
    

サイト機能が有効になっているため、ビューはモダンを使用してレンダリングされません。

検出: サイト機能が有効になっているため、ビューはモダンを使用してレンダリングされません。

推奨事項: 52E14B6F-B1BB-4969 4969-内-内機能を無効にして、サイト内のモダンを有効にします。 この場合、機能は非表示になるので、PowerShell またはコードを使用する必要があります。

詳細情報:

次の PNP コマンドを実行します。

  1. SharePoint PnP をインストールする
  2. PowerShell を起動する
  3. 次の情報を入力します。
    $UserCredentials = Get-Credential
    Connect-PnPOnline -Url https://YourTenant.sharepoint.com/sites/SiteCollectionUrl -Credentials $UserCredentials
    Disable-PnPFeature -Identity 52E14B6F-B1BB-4969-B89B-C4FAA56745EF -Scope Web
    

フォームページがカスタマイズされている

検出: フォームページがカスタマイズされている。

推奨事項: フォームページを再作成するか、 PowerAppsの使用を検討してください。

詳細情報:

  1. [サイトの操作に移動します。
  2. [サイトの設定] に移動します。
  3. サイト定義 (_layouts/15/reghost.aspx) にリセットします。
  4. カスタマイズしたページを指定します。
  5. リセット

現在のドキュメントライブラリに新しいアイテムのフォームがありますが、これはモダンと互換性がありません。

検出: 現在のドキュメントライブラリには新しいアイテムのフォームがありますが、これはモダンと互換性がありません。

推奨事項: 重要な機能の場合は、ユーザーの音声を通じてフィードバックを提供します。

フォームページに、モダンと互換性のない列が含まれています。

検出: フォームページに、モダンと互換性のない列が含まれています。

推奨事項: モダンユーザー環境を使用してフォームをレンダリングするには、互換性のないフォーム列を削除または非表示に設定します。

サポートされている列は次のとおりです。

  • Attachments
  • true/false
  • 集計値
  • 通貨
  • 選択肢
  • Multiline (モダンはモダンに影響します) datetime
  • 整数
  • File
  • 参照
  • 複数選択
  • 数値
  • テキスト
  • Url
  • ユーザーおよび分類

フォームページに無効な列が含まれています

検出: フォームページに無効な列が含まれています。

推奨事項: 無効な列を削除します。 通常、従来の発行ページの列です。

サポートされている列は次のとおりです。

  • Attachments
  • true/false
  • 集計値
  • 通貨
  • 選択肢
  • Multiline (モダンはモダンに影響します) datetime
  • 整数
  • File
  • 参照
  • 複数選択
  • 数値
  • テキスト
  • Url
  • ユーザーおよび分類

フォームページに無効なコントロールモードが含まれている

検出: フォームページに無効なコントロールモードが含まれています。

推奨事項: フォームページを再作成するか、 PowerAppsの使用を検討してください。

詳細情報:

フォームページがカスタマイズされている

検出: フォームページはカスタマイズされています。

推奨事項: フォームページを再作成するか、PowerApps の使用を検討してください。

詳細情報:

ビューがカスタマイズされている

検出: ビューがカスタマイズされています。

推奨事項: ページをサイト定義バージョンにリセットします。

詳細情報:

  1. [サイトの操作に移動します。
  2. [サイトの設定] に移動します。
  3. サイト定義 (_layouts/15/reghost.aspx) にリセットします。
  4. カスタマイズしたページを指定します。
  5. リセット

詳細情報

詳細については、「リストとライブラリの新しいエクスペリエンスと従来のエクスペリエンスの相違点」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。