Skype for Business Online の設定が変更されたときにユーザーに送信されたメールEmails sent to users when their settings change in Skype for Business Online

注意

Microsoft Teams で自動メール情報を探している場合は、「 Microsoft teams で設定が変更されたときにユーザーに送信されるメール」を参照してください。If you're looking for automatic email information in Microsoft Teams, see Emails sent to users when their settings change in Microsoft Teams.

Microsoft を電話会議プロバイダーとして使用する電話会議用に有効になっているユーザーには、メールが自動的に送信されます。Emails will be automatically sent to users who are enabled for Audio Conferencing using Microsoft as the audio conferencing provider.

既定では、電話会議が有効になっているユーザーに送信されるメールには4種類のメールが用意されています。By default, there are four types of email that will be sent to your users who are enabled for Audio Conferencing. ただし、ユーザーに送信されるメールの数を制限する場合は、オフにすることができます。However, if you want to limit the number of emails sent to users, you can turn it off. Microsoft 365 または Office 365 の電話会議では、次の場合にユーザーのメールにメールが送信されます。Audio Conferencing in Microsoft 365 or Office 365 will send email to your users' email when:

  • 電話会議ライセンスが割り当てられているか、電話会議プロバイダーを Microsoft に変更する場合。An Audio Conferencing license is assigned to them or when you are changing the audio conferencing provider to Microsoft.

    このメールには、会議 ID、会議用の既定の会議電話番号、ユーザー用の電話会議の PIN、およびユーザーの既存の会議を更新するために使用される Skype for Business Online Meeting Update Tool を使用するための手順とリンクが含まれています。This email includes the conference ID, the default conference phone number for the meetings, the audio conferencing PIN for the user, and the instructions and link to use the Skype for Business Online Meeting Update Tool that is used to update existing meetings for the user. Skype For business ライセンスの割り当て」または「 Microsoft の電話会議プロバイダーとしての割り当て」を参照してください。See Assign Skype for Business licenses or Assign Microsoft as the audio conferencing provider.

    注意

    組織で動的会議 Id が有効になっている場合、スケジュールされているすべてのユーザーの会議には、固有の会議 Id が割り当てられます。If your organization has been enabled for dynamic conference IDs, all of a user's meetings that they schedule will have unique conference IDs. 組織内の電話会議の動的 idを設定することができます。You can set up Audio Conferencing dynamic IDs in your organization.

    このメールの例を次に示します。Here is an example of this email:

    Skype for Business のライセンスを確認する

    Skype for business のライセンスの詳細については、「 skype For business アドオンライセンス」を参照してください。You can find out more about Skype for Business licensing by seeing Skype for Business add-on licensing.

  • 会議 ID またはユーザーの既定の会議の電話番号が変更されます。The conference ID or default conference phone number of a user changes.

    このメールには、会議 ID、既定の会議電話番号、およびユーザーの既存の会議を更新するために使用される Skype for Business Online Meeting 更新ツールを使用するための手順とリンクが含まれています。This email contains the conference ID, default conference phone number, and the instructions and link to use the Skype for Business Online Meeting Update Tool that is used to update existing meetings for the user. ただし、このメールには、ユーザーの電話会議の PIN は含まれていません。But this email doesn't include the user's audio conferencing PIN. ユーザーの会議通話 ID をリセットする」を参照してください。See Reset a conference ID for a user.

    注意

    組織で動的会議 Id が有効になっている場合、スケジュールされているすべてのユーザーの会議には、固有の会議 Id が割り当てられます。If your organization has been enabled for dynamic conference IDs, all of a user's meetings that they schedule will have unique conference IDs. 組織内の電話会議の動的 idを設定することができます。You can set up Audio Conferencing dynamic IDs in your organization.

    このメールの例を次に示します。Here is an example of this email:

    ダイヤルイン会議情報が変更されました。

  • ユーザーの電話会議の PIN がリセットされます。The audio conferencing PIN of a user is reset.

    このメールには、開催者の電話会議の PIN、既存の会議 ID、ユーザー用の既定の会議電話番号が含まれています。This email contains the organizer's audio conferencing PIN, the existing conference ID, and default conference phone number for the user. 電話会議の PIN をリセットする」を参照してください。See Reset the Audio Conferencing PIN.

    注意

    組織で動的会議 Id が有効になっている場合、スケジュールされているすべてのユーザーの会議には、固有の会議 Id が割り当てられます。If your organization has been enabled for dynamic conference IDs, all of a user's meetings that they schedule will have unique conference IDs. 組織内の電話会議の動的 idを設定することができます。You can set up Audio Conferencing dynamic IDs in your organization.

    このメールの例を次に示します。Here is an example of this email:

    ダイヤルイン会議の PIN が変更されました。

  • ユーザーのライセンスが削除されるか、電話会議プロバイダーが Microsoft から別のプロバイダーまたは [なし] に変更されたとき。A user's license is removed or when audio conferencing provider changes from Microsoft to other provider or None.

    この問題は、電話会議のライセンスがユーザーから削除された場合、またはユーザーの電話会議プロバイダーを Microsoft からサードパーティの電話会議プロバイダーに変更した場合、またはプロバイダーを [なし] に設定した場合に発生します。This happens when the Audio Conferencing license is removed from a user or when changing the audio conferencing provider of a user from Microsoft to a third-party audio conferencing provider or when setting the provider to None. このメールには、Skype for Business Online Meeting Update ツールを使用して、既定の会議電話番号や会議 ID などの電話会議固有の情報を削除するための手順と情報が含まれています。This email contains the instructions and information for the user to use the Skype for Business Online Meeting Update Tool to remove audio conferencing specific information, such as the default conference phone number or conference ID.

    「一般法人向け Microsoft 365 アプリのライセンスの割り当てまたは削除」を参照してください。See Assign or remove licenses for Microsoft 365 Apps for business.

    このメールの例を次に示します。Here is an example of this email:

    ダイヤルイン会議が無効になっています。

注意

Skype for Business Online では、機能を管理する方法を頻繁に更新しているため、ここでの手順が実際の手順と少し異なる可能性があります。We are frequently updating how you can manage features found in Skype for Business Online, so the steps here might be a little different.

送信されたメールメッセージに変更を加えるMake changes to the email messages that are sent to them

メールアドレス、および差出人の連絡先情報に含まれている表示名など、ユーザーに自動的に送信されるメールを変更できます。You can make changes to the email that is automatically sent to users including the email address and the display name that is included in the From contact information. 既定では、メールの送信者は、Microsoft 365 または Office 365 から送信されますが、Windows PowerShell と-コマンドレットを使用して、メールアドレスと表示名を変更することができます。By default, the sender of the emails will be from Microsoft 365 or Office 365, but you can change the email address and display name using Windows PowerShell and the Set-CsOnlineDialInConferencingTenantSettings cmdlet. ユーザーにメールを送信するメールアドレスを変更するには、次のことを行う必要があります。To make changes to the email address that is sending the email to the users, you must:

  • SendEmailFromAddress パラメーターにメール アドレスを入力するEnter the email address in the SendEmailFromAddress parameter.

  • SendEmailFromDisplayName パラメーターにメールの表示名を入力するEnter the email display name in the SendEmailFromDisplayName parameter.

  • _SendEmailOverride_パラメーターを_True_に設定します。Set the SendEmailOverride parameter to True.

次のように実行して、メールの送信元のメールアドレスやメールの表示名など、ユーザーに送信されるメールの変更を行うことができます。You can make changes to the email sent to users, such as the email address that the email is sent from and the display name for the email, by running:

Set-CsOnlineDialInConferencingTenantSetting -SendEmailOverride $true -SendEmailFromAddress amos.marble -SendEmailFromDisplayName "Amos Marble"

注意

メールアドレス情報を変更する場合は、カスタム指定の差出人アドレスから送信されるメールが、環境の受信メールポリシーで許可されていることを確認する必要があります。If you want to change the email address information, you need to make sure that the inbound email policies of your environment allow emails that come from the custom specified from address. 差出人の連絡先情報を上書きする場合は、ユーザーにメールが正しく送信されていることを確認する必要があります。If you decide to override the From contact information, you should verify that the emails are correctly sent to users. これは、組織内の1人のユーザーとテストすることで実現できます。You can do this by testing this with one user in your organization.

会議 ID をリセットするYou can use the Set-CsOnlineDialInConferencingTenantSettings cmdlet to manage other settings for your organization, including email.

メールを送信したくない場合はどうすればよいですか?What if you don't want email to be sent to them?

ユーザーへのメールの送信を無効にすると、ユーザーにライセンスが割り当てられてもメールは送信されません。When you disable sending emails to users, email won't be sent even when a user gets assigned a license. この場合、会議 ID、既定の会議電話番号、さらに重要なのは、電話会議の PIN はユーザーに送信されません。In this case, the conference ID, default conferencing phone number, and, more importantly, their audio conferencing PIN won't be sent to the user. この問題が発生した場合は、個別のメールを送信するか、または電話をかけて、ユーザーに通知する必要があります。When this happens, you must tell the user by sending them a separate email or by calling them.

既定では、メールはユーザーに送信されますが、電話会議のメールを受信しないようにするには、Skype for Business 管理センターまたは Windows PowerShell を使用します。By default, emails will be sent to your users, but if you want to prevent them from receiving email for audio conferencing, you can use the Skype for Business admin center or Windows PowerShell.

Skype for business 管理センターを使用した skype for business ロゴを示すアイコン An icon showing the Skype for Business logo Using the Skype for Business admin center

  1. Skype for Business 管理センターの左側のナビゲーション ウィンドウで、[電話会議] > [Microsoft ブリッジ設定] の順に移動します。In the Skype for Business admin center, in the left navigation, go to Audio conferencing > Microsoft bridge settings.

  2. [ Microsoft bridge の設定] ページで、[電話会議の設定が変更された場合にユーザーに電子メールを自動的に送信する] をオンまたはオフにします。On the Microsoft bridge settings page, select or clear Automatically send emails to users if their audio conferencing settings change.

  3. [保存] をクリックします。Click Save.

注意

Skype for Business Online では、機能を管理する方法を頻繁に更新しているため、ここでの手順が実際の手順と少し異なる可能性があります。We are frequently updating how you can manage features found in Skype for Business Online, so the steps here might be a little different.

Windows PowerShell を使用するUsing Windows PowerShell

  1. すべてのユーザーメールの送信を無効にするには、次の操作を実行します。Run the following to disable sending all of your users email:

    Set-CsOnlineDialInConferencingTenantSettings -AutomaticallySendEmailsToUsers $false
    

会議 ID をリセットするYou can use the Set-CsOnlineDialInConferencingTenantSettings cmdlet to manage other settings for your organization, including email.

このようなメールについて知っておくべきその他のことWhat else should you know about this email?

Windows PowerShell での管理方法についてWant to know how to manage with Windows PowerShell?

電話会議の設定が変更されたときのメールの自動送信を有効または無効にするEnable or disable sending emails when Audio Conferencing settings change

電話会議の情報が記載されたメールをユーザーに送信するSend an email to a user with their Audio Conferencing information