CursorLocation プロパティ (ADO)CursorLocation Property (ADO)

カーソル サービスの場所を示します。Indicates the location of the cursor service.

設定と戻り値Settings And Return Values

設定または取得を長い値のいずれかに設定できる、 CursorLocationEnum値。Sets or returns a Long value that can be set to one of the CursorLocationEnum values.

コメントRemarks

このプロパティを使用すると、プロバイダーにアクセス可能な各種のカーソル ライブラリを選択できます。This property allows you to choose between various cursor libraries accessible to the provider. 通常、サーバー上のクライアント側のカーソル ライブラリまたはにあるいずれかを使用してのことができます。Usually, you can choose between using a client-side cursor library or one that is located on the server.

このプロパティの設定では、プロパティが設定された後にのみ確立された接続に影響します。This property setting affects connections established only after the property has been set. 変更、 CursorLocationプロパティは既存の接続に影響を与えません。Changing the CursorLocation property has no effect on existing connections.

カーソルによって返される、 Executeメソッドは、この設定を継承します。Cursors returned by the Execute method inherit this setting. レコード セットオブジェクトが、関連付けられた接続からこの設定を自動的に継承されます。Recordset objects will automatically inherit this setting from their associated connections.

このプロパティは読み取り/書き込み、接続または閉じているレコード セット、読み取り専用で、オープンとレコード セットします。This property is read/write on a Connection or a closed Recordset, and read-only on an open Recordset.

注意

リモート データ サービスの使用状況クライアント側で使用するとRecordsetまたは接続オブジェクト、 CursorLocationプロパティは、にのみ設定できますadUseClientします。Remote Data Service Usage When used on a client-side Recordset or Connection object, the CursorLocation property can only be set to adUseClient.

適用対象Applies To

Connection オブジェクト (ADO)Connection Object (ADO) Recordset オブジェクト (ADO)Recordset Object (ADO)

参照See Also

付録 A: プロバイダーAppendix A: Providers