Table オブジェクト (ADOX)

列、インデックス、およびキーを含むデータベース テーブルを表します。

注釈

次のコードでは、新しいテーブル を 作成します

Dim obj As New Table  

Table オブジェクトのプロパティとコレクションを 使用 すると、次の方法を実行できます。

注意

データ プロバイダーは 、Table オブジェクトのすべてのプロパティをサポートしていない場合があります。 プロバイダーがサポートしていないプロパティの値を設定した場合、エラーが発生します。 新しい Table オブジェクト の場合、オブジェクトがコレクションに追加された場合にエラーが発生します。 既存のオブジェクトの場合、 プロパティを設定するときにエラーが発生します。

Table オブジェクト を作成 するときに、省略可能なプロパティに適切な既定値が存在しても、プロバイダーで プロパティがサポートされる保証はありません。 プロバイダーがサポートするプロパティの詳細については、プロバイダーのドキュメントを参照してください。

このセクションでは、次のトピックについて説明します。

参照

Catalog ActiveConnection プロパティの例 (VB)
列とテーブルの追加メソッド、Name プロパティの例 (VB)
Connection Close メソッド、テーブル型プロパティの例 (VB)
Keys Append メソッド、キーの種類、RelatedColumn、RelatedTable、UpdateRule プロパティの例 (VB)
ParentCatalog プロパティの例 (VB)
Columns コレクション (ADOX)
インデックス コレクション (ADOX)
Keys Collection (ADOX)
Properties コレクション (ADO)
Tables コレクション (ADOX)