Oracle 用拡張機能 (プレビュー)

Oracle 用拡張機能では、Oracle データベースに接続し、Azure Data Studio の機能を利用して既存のオブジェクトを閲覧できます。

Oracle で使用できる Azure Data Studio 機能には次のものがあります。

注意

現在の拡張機能には、データベース オブジェクトの読み取り専用ビューが用意されています。 クエリの実行はサポートされていません。

Oracle 用拡張機能をインストールする

Azure Data Studio がまだインストールされていない場合は、そのインストール手順を参照してください。

  1. Azure Data Studio の [表示] メニューで [拡張機能] を選択します。
  2. 拡張機能マーケットプレースの検索バーに「 "Oracle" 」と入力し、 [Oracle 用拡張機能] を選択します。
  3. [インストール] をクリックして拡張機能をインストールします。

Oracle、Java、および MySQL は、Oracle やその関連会社の登録商標です。 その他の名前は、そのそれぞれの所有者の商標である場合があります。

次の手順

Azure Data Studio に接続し、Oracle データベース オブジェクトを閲覧する方法を学習します。