データベース エンジンのインスタンス (SQL Server)Database Engine Instances (SQL Server)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

データベース エンジンDatabase Engine のインスタンスは、オペレーティング システム サービスとして実行される sqlservr 実行可能ファイルのコピーです。An instance of the データベース エンジンDatabase Engine is a copy of the sqlservr.exe executable that runs as an operating system service. 各インスタンスは、いくつかのシステム データベースと、1 つまたは複数のユーザー データベースを管理します。Each instance manages several system databases and one or more user databases. 各コンピューターは、 データベース エンジンDatabase Engineの複数のインスタンスを実行できます。Each computer can run multiple instances of the データベース エンジンDatabase Engine. アプリケーションはインスタンスに接続して、インスタンスに管理されているデータベースでの作業を実行します。Applications connect to the instance in order to perform work in a database managed by the instance.

インスタンスInstances

データベース エンジンDatabase Engine のインスタンスは、そのインスタンスで管理されているいずれかのデータベースのデータを操作するすべてのアプリケーション要求を処理するサービスとして動作します。An instance of the データベース エンジンDatabase Engine operates as a service that handles all application requests to work with the data in any of the databases managed by that instance. アプリケーションからの接続要求 (ログイン) の送信先です。It is the target of the connection requests (logins) from applications. アプリケーションとインスタンスが別のコンピューター上にある場合、接続はネットワーク接続を通じて確立されます。The connection runs through a network connection if the application and instance are on separate computers. アプリケーションとインスタンスが同じコンピューター上にある場合、SQL Server 接続はネットワーク接続としてもインメモリ接続としても確立できます。If the application and instance are on the same computer, the SQL Server connection can run as either a network connection or an in-memory connection. 接続が完了すると、アプリケーションは接続を通じてインスタンスに Transact-SQLTransact-SQL ステートメントを送信します。When a connection has been completed, an application sends Transact-SQLTransact-SQL statements across the connection to the instance. インスタンスは Transact-SQLTransact-SQL ステートメントをデータベース内のデータおよびオブジェクトに対する操作に解決して、必要な権限がログイン資格情報に付与されていれば、操作を実行します。The instance resolves the Transact-SQLTransact-SQL statements into operations against the data and objects in the databases, and if the required permissions have been granted to the login credentials, performs the work. 取得されたデータは、エラーなどのメッセージと共にアプリケーションに返されます。Any data retrieved is returned to the application, along with any messages such as errors.

1 台のコンピューター上で、 データベース エンジンDatabase Engine の複数のインスタンスを実行できます。You can run multiple instances of the データベース エンジンDatabase Engine on a computer. 1 つのインスタンスを既定のインスタンスにすることができます。One instance can be the default instance. 既定のインスタンスには名前がありません。The default instance has no name. 接続要求にコンピューター名しか指定されていない場合、接続は既定のインスタンスに対して確立されます。If a connection request specifies only the name of the computer, the connection is made to the default instance. 名前付きインスタンスは、インスタンスをインストールするときに名前を指定するインスタンスです。A named instance is one where you specify an instance name when installing the instance. このインスタンスに対する接続要求では、コンピューター名とインスタンス名の両方を指定する必要があります。A connection request must specify both the computer name and instance name in order to connect to the instance. 既定のインスタンスのインストールは必須ではありません。コンピューターで実行されているすべてのインスタンスが名前付きインスタンスであってもかまいません。There is no requirement to install a default instance; all of the instances running on a computer can be named instances.

タスクの説明Task Description トピックTopic
インスタンスのプロパティを構成する方法について説明します。Describes how to configure the properties of an instance. ファイルの場所、データ形式などの既定値や、インスタンスがオペレーティング システムのリソース (メモリ、スレッドなど) をどのように使用するかを構成します。Configure defaults such as file locations and date formats, or how the instance uses operating system resources, such as memory or threads. データベース エンジンのインスタンスの構成 (SQL Server)Configure Database Engine Instances (SQL Server)
データベース エンジンDatabase Engineのインスタンスの照合順序を管理する方法について説明します。Describes how to manage the collation for an instance of the データベース エンジンDatabase Engine. 照合順序では、文字を表現するために使用されるビット パターンと、関連付けられている動作 (並べ替え、比較操作での大文字と小文字またはアクセントの区別など) が定義されます。Collations define the bit patterns used to represent characters, and associated behaviors such as sorting, and case or accent sensitivity in comparison operations. 照合順序と Unicode のサポートCollation and Unicode Support
インスタンスで実行される Transact-SQLTransact-SQL ステートメントが別の OLE DB データ ソースに格納されているデータを操作できるように、リンク サーバー定義を構成する方法について説明します。Describes how to configure linked server definitions, which allow Transact-SQLTransact-SQL statements run in an instance to work with data stored in separate OLE DB data sources. リンク サーバー (データベース エンジン)Linked Servers (Database Engine)
ログオン試行の検証後、インスタンスのリソースの操作が開始される前に行われる動作を指定する、ログオン トリガーを作成する方法について説明します。Describes how to create a logon trigger, which specifies actions to be taken after a logon attempt has been validated, but before it starts working with resources in the instance. ログオン トリガーは、接続アクティビティのログ記録や、Windows および SQL Server による資格情報認証に加えて行われるロジックに基づくログイン制限などの動作をサポートしています。Logon triggers support actions such as logging connection activity, or restricting logins based on logic in addition to the credential authentication performed by Windows and SQL Server. ログオン トリガーLogon Triggers
データベース エンジンDatabase Engineのインスタンスに関連付けられているサービスを管理する方法について説明します。Describes how to manage the service associated with an instance of the データベース エンジンDatabase Engine. これには、サービスの開始と停止、スタートアップ オプションの構成などの動作が含まれています。This includes actions such as starting and stopping the service, or configuring startup options. データベース エンジン サービスの管理Manage the Database Engine Services
プロトコルの有効化、プロトコルで使用されるポートやパイプの変更、暗号化の構成、SQL Server Browser サービスの構成、ネットワーク上での SQL Server データベース エンジンの公開または非表示、サーバー プリンシパル名の登録など、サーバーのネットワーク構成タスクを実行する方法について説明します。Describes how to perform server network configuration tasks such as enabling protocols, modifying the port or pipe used by a protocol, configuring encryption, configuring the SQL Server Browser service, exposing or hiding the SQL Server Database Engine on the network, and registering the Server Principal Name. サーバー ネットワークの構成Server Network Configuration
クライアント プロトコルの構成やサーバーの別名の作成または削除など、クライアントのネットワーク構成タスクを実行する方法について説明します。Describes how to perform client network configuration tasks such as configuring client protocols and creating or deleting a Server Alias. クライアント ネットワーク構成Client Network Configuration
SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio スクリプトなどのスクリプトの設計、デバッグ、および実行に使用できる Transact-SQLTransact-SQL エディターについて説明します。Describes the SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio editors that can be used to design, debug, and run scripts such as Transact-SQLTransact-SQL scripts. SQL Server コンポーネントを操作する Windows PowerShell スクリプトを記述する方法についても説明します。Also describes how to code Windows PowerShell scripts to work with SQL Server components. データベース エンジン スクリプトDatabase Engine Scripting
インスタンスの一般的な管理タスクのワークフローを指定するメンテナンス プランを使用する方法について説明します。Describes how to use maintenance plans to specify a workflow of common administration tasks for an instance. ワークフローには、データベースのバックアップや、パフォーマンスを向上させるための統計情報の更新などのタスクが含まれます。Workflows include tasks such as backing up databases and updating statistics to improve performance. メンテナンス プランMaintenance Plans
アプリケーション要求で使用可能な CPU とメモリの量の制限を指定することによってリソース消費量と負荷を管理するためにリソース ガバナーを使用する方法について説明します。Describes how to use the resource governor to manage resource consumption and workloads by specifying limits to the amount of CPU and memory that application requests can use. リソース ガバナーResource Governor
データベース エンジンDatabase Engineから電子メール メッセージを送信するために、データベース アプリケーションがどのようにデータベース メールを使用できるかについて説明します。Describes how database applications can use database mail to send e-mail messages from the データベース エンジンDatabase Engine. データベース メールDatabase Mail
パフォーマンス基準の策定やパフォーマンスの問題の診断に使用できるパフォーマンス データをキャプチャするために拡張イベントを使用する方法について説明します。Describes how to use extended events to capture performance data can be used to build performance baselines or to diagnose performance problems. 拡張イベントは、パフォーマンス データを収集するための軽量で拡張性の高いシステムです。Extended events are a light-weight, highly scalable system for gathering performance data. 拡張イベントExtended Events
データベース エンジンDatabase Engineのイベントのキャプチャおよび記録用にカスタマイズされたシステムを構築するために SQL トレースを使用する方法について説明します。Describes how to use SQL Trace to build a customized system for capturing and recording events in the データベース エンジンDatabase Engine. SQL トレース (SQL Trace)SQL Trace
SQL ServerSQL Server のインスタンスが受け取ったアプリケーション要求のトレースをキャプチャするために データベース エンジンDatabase EngineProfiler を使用する方法について説明します。Describes how to use SQL ServerSQL Server Profiler to capture traces of application requests coming in to an instance of the データベース エンジンDatabase Engine. これらのトレースは、後でパフォーマンスのテストや問題の診断などの活動のために再生できます。These traces can later be replayed for activities such as performance testing or problem diagnosis. SQL Server ProfilerSQL Server Profiler
変更データ キャプチャ (CDC) 機能および変更の追跡機能について説明し、これらの機能を使用してデータベースのデータに対する変更を追跡する方法について説明します。Describes the Change Data Capture (CDC) and Change Tracking features and describes how to use these features to track changes to data in a database. データ変更の追跡 (SQL Server)Track Data Changes (SQL Server)
さまざまなログ ( SQL ServerSQL Server ジョブ履歴、SQL Server ログ、Windows イベント ログなど) 内の SQL ServerSQL Server のエラーやメッセージを検索および表示するために [ログ ファイルの表示] を使用する方法について説明します。Describes how to use the Log File viewer to find and view SQL ServerSQL Server errors and messages in various logs, such as the SQL ServerSQL Server job history, the SQL Server logs, and Windows event logs. ログ ファイルの表示Log File Viewer
データベースを分析し、潜在的なパフォーマンスの問題に対処する提案を行うために データベース エンジンDatabase Engine チューニング アドバイザーを使用する方法について説明します。Describes how to use the データベース エンジンDatabase Engine Tuning Advisor to analyze databases and make recommendations for addressing potential performance problems. データベース エンジン チューニング アドバイザーDatabase Engine Tuning Advisor
標準接続が受け入れられないときに実稼働データベース管理者がインスタンスへの診断接続を確立する方法について説明します。Describes how the production database administrators can make a diagnostic connection to instances when standard connections are not being accepted. データベース管理者用の診断接続Diagnostic Connection for Database Administrators
データベース エンジンDatabase Engine の 1 つのインスタンスから別のインスタンスにアクセスできるようにする、非推奨のリモート サーバー機能を使用する方法について説明します。Describes how to use the deprecated remote servers feature to enable access from one instance of the データベース エンジンDatabase Engine to another. この機能のための推奨メカニズムは、リンク サーバーです。The preferred mechanism for this functionality is a linked server. リモート サーバーRemote Servers
メッセージング アプリケーションおよびキューイング アプリケーションのための Service Broker の機能について説明し、Service Broker のドキュメントを示します。Describes the capabilities of Service Broker for messaging and queueing applications and provides pointers to the Service Broker documentation. Service BrokerService Broker
バッファー プール拡張が、不揮発性ランダム アクセス ストレージ (ソリッドステート ドライブ) とデータベース エンジン バッファー プールとのシームレスな統合をどのように実現し、I/O スループットを大幅に向上させるかについて説明します。Describes how the buffer pool extension can be used to provide seamless integration of nonvolatile random access storage (solid-state drives) to the Database Engine buffer pool to significantly improve I/O throughput. バッファー プール拡張ファイルBuffer Pool Extension File

参照See Also

sqlservr アプリケーション sqlservr Application
データベース機能 Database Features
データベース エンジンのインスタンス間機能Database Engine Cross-Instance Features