Data Quality Services のアップグレードUpgrade Data Quality Services

適用対象: ○SQL Server (Windows のみ)×Azure SQL Database ×Azure SQL Data Warehouse ×Parallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (Windows only) noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

この記事では、SQL ServerSQL Server Data Quality Services (DQS) の既存のインストールをアップグレードする方法について説明します。This article provides information on how to upgrade your existing installation of SQL ServerSQL Server Data Quality Services (DQS). SQL ServerSQL Server Data Quality サーバーをアップグレードする作業の一環として、DQS データベース スキーマもアップグレードする必要があります。As part of upgrading your SQL ServerSQL Server Data Quality Server, you must also upgrade the DQS databases schema.

重要

  • スキーマのアップグレード中に誤ってデータが削除されることを防ぐため、DQS をアップグレードする前に DQS データベースをバックアップしておく必要があります。You must back up your DQS databases before upgrading DQS to prevent any accidental data loss during the schema upgrade. DQS データベースのバックアップの詳細については、「 DQS データベースのバックアップと復元」を参照してください。For information about backing up DQS databases, see Backing Up and Restoring DQS Databases.
  • データ品質タスクを実行するために、現在または以前のバージョンの Data Quality クライアントか、Integration Services 内の DQS クレンジング変換を使用して、SQL ServerSQL Server Data Quality サーバーに接続できます。You can connect to SQL ServerSQL Server Data Quality Server by using the current or an earlier version of Data Quality Client or the DQS Cleansing Transformation in Integration Services to perform your data quality tasks.
  • Data Quality Services およびマスター データ サービスをアップグレードした後は、以前のバージョンの Excel 用マスター データ サービス アドインは機能しなくなります。After upgrading Data Quality Services and Master Data Services, any earlier version of the Master Data Services Add-In for Excel will no longer work. SQL ServerSQL Server ここ から、バージョンの Excel 用マスター データ サービス アドインをダウンロードできます。You can download the SQL ServerSQL Server version of Master Data Services Add-In for Excel from here.

前提条件Prerequisites

  • Data Quality サーバーData Quality Server コンピューターの Administrators グループのメンバーとしてログオンする必要があります。You must be logged on as a member of the Administrators group on the Data Quality サーバーData Quality Server computer.

  • Windows ユーザー アカウントが、 Data Quality サーバーData Quality Server がインストールされている SQL Server インスタンスの sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーであることが必要です。Your Windows user account must be a member of the sysadmin fixed server role in the SQL Server instance where Data Quality サーバーData Quality Server is installed.

DQS のアップグレードUpgrading DQS

DQS をアップグレードするには:To upgrade DQS:

  1. スキーマのアップグレードを開始する前に、DQS データベースをバックアップします。Back up your DQS databases before you start the upgrade process. DQS データベースのバックアップの詳細については、「 DQS データベースのバックアップと復元」を参照してください。For information about backing up DQS databases, see Backing Up and Restoring DQS Databases.

  2. DQS のインストール先である SQL Server インスタンスをアップグレードします。Upgrade the SQL Server instance where DQS is installed.

    1. SQL ServerSQL Server セットアップ ウィザードを実行します。Run the SQL ServerSQL Server Setup wizard.

    2. 左ペインで、 [インストール] をクリックします。In the left pane, click Installation.

    3. 右ペインで、アップグレード ボタンをクリックし、以前のバージョンの SQL Server からアップグレードします。In the right pane, click Upgrade from... a previous version of SQL Server.

    4. セットアップ ウィザードを完了します。Complete the Setup wizard.

      注意

      この結果、SQL Server インスタンスが SQL ServerSQL Server にアップグレードされ、また、このコンピューターに以前に Data Quality クライアントがインストールされていた場合は、最新の Data Quality クライアントがインストールされます。This will upgrade your SQL Server instance to SQL ServerSQL Server and also install the latest Data Quality Client, if Data Quality Client was previously installed on this computer. 他のコンピューターに Data Quality クライアントをインストールしていた場合は、それらのコンピューターに対して手順 2. の下位の手順を実行して、現在のバージョンの Data Quality クライアントをインストールする必要があります。If you have Data Quality Client installed on other computers, you must run the sub steps in Step 2 on those computers to install the current version of Data Quality Client. セットアップ ウィザードは、Data Quality クライアントの既存のバージョンと並行して、Data Quality クライアントの現在のバージョンをインストールします。The Setup wizard installs the current version of Data Quality Client alongside the existing version of Data Quality Client. DQS データベース スキーマをアップグレードした後、現在または以前のバージョンの Data Quality クライアントを使用して、Data Quality サーバーの SQL ServerSQL Server バージョンに接続できます。After you upgrade the DQS databases schema, you can connect to the SQL ServerSQL Server version of Data Quality Server by using the current or an earlier version of Data Quality Client.

  3. DQS データベース スキーマをアップグレードします。Upgrade the DQS databases schema.

    1. 管理者としてコマンド プロンプトを起動します。Start Command Prompt as an administrator.

    2. コマンド プロンプトで、DQSInstaller.exe が格納されている場所にディレクトリを変更します。At the command prompt, change your directory to the location where DQSInstaller.exe is available. SQL Server の既定のインスタンスの場合は、DQSInstaller.exe ファイルは C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL[nn].MSSQLSERVER\MSSQL\Binn に格納されます。For the default instance of SQL Server, the DQSInstaller.exe file is available at C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL[nn].MSSQLSERVER\MSSQL\Binn:

    注意

    フォルダーのパスで、[nn] は SQL ServerSQL Server のバージョン番号に置き換えます。In the folder path, replace [nn] with the SQL ServerSQL Server version number.

    • SQL Server 2016 の場合:13For SQL Server 2016: 13
    • SQL Server 2017 の場合:14For SQL Server 2017: 14
    ```  
    cd C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL[nn].MSSQLSERVER\MSSQL\Binn  
    ```  
    
    1. コマンド プロンプトに次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。At the command prompt, type the following command, and press ENTER:

      dqsinstaller.exe -upgrade  
      
    2. 処理を続ける前に DQS データベースをバックアップするように求められます。The installer prompts you for backing up the DQS databases before proceeding. 既に DQS データベースをバックアップした場合は「 Y 」または「 Yes」と入力して Enter キーを押し、アップグレードを続行します。If you have already backed up your DQS databases, type Y or Yes, and then press ENTER to continue with the upgrade.

    3. DQS データベース スキーマのアップグレードが正常に完了すると、完了のメッセージが表示されます。A completion message is displayed after successful upgrade of the DQS databases schema.

DQS データベース スキーマのアップグレードの確認Verifying the DQS Databases Schema Upgrade

DQS データベース スキーマが正常にアップグレードされたことを確認するために、各データベース内の A_DB_VERSION テーブルに対してクエリを実行し、DQS_MAIN データベースと DQS_PROJECTS データベースの現在のバージョンを確認することができます。To verify that DQS databases schema have successfully upgraded, you can check the current version in the DQS_MAIN and DQS_PROJECTS databases by querying the A_DB_VERSION table in each database. そのためには次を行います。To do so:

  1. SQL Server Management Studio を起動し、アップグレード後の DQS データベース スキーマを含む SQL Server インスタンスに接続します。Start SQL Server Management Studio, and connect to the SQL Server instance that contains the upgraded DQS databases schema.

  2. 次のクエリを実行します。Run the following query:

    SELECT * FROM DQS_MAIN.dbo.A_DB_VERSION WHERE STATUS=2;  
    SELECT * FROM DQS_PROJECTS.dbo.A_DB_VERSION WHERE STATUS=2;  
    
  3. 出力で、アップグレードの日付と共に、各アップグレードのエントリが表示されます。The output will display an entry for each upgrade along with the date of the upgrade. 最新の日付になっていて、値が最も大きい VERSION_ID と ASSEMBLY_VERSION が、現在のバージョンです。The maximum VERSION_ID and ASSEMBLY_VERSION on the latest date is the current version. STATUS 列に値 2 が表示されている場合は、成功を示しています。A value of 2 in the STATUS column indicates success. エラーが発生した場合は、ERROR 列にそのエラーが表示されます。If an error has occurred, the error will be listed in the ERROR column. サンプル出力を示します。A sample output:

    IDID UPGRADE_DATEUPGRADE_DATE VERSION_IDVERSION_ID ASSEMBLY_VERSIONASSEMBLY_VERSION USER_NAMEUSER_NAME STATUSSTATUS [error]ERROR
    10001000 2013-08-11 05:26:39.5672013-08-11 05:26:39.567 12001200 11.0.3000.011.0.3000.0 <DOMAIN\UserName><DOMAIN\UserName> 22
    10011001 2013-09-19 15:09:37.7502013-09-19 15:09:37.750 16001600 12.0.xxxx.012.0.xxxx.0 <DOMAIN\UserName><DOMAIN\UserName> 22

参照See Also

Data Quality Services のインストール Install Data Quality Services
Data Quality Server オブジェクトの削除 Remove Data Quality Server Objects
SQL Server のアップグレードUpgrade SQL Server