Power Pivot for SharePoint のアップグレードUpgrade Power Pivot for SharePoint

適用対象: ○SQL Server (Windows のみ)×Azure SQL Database ×Azure SQL Data Warehouse ×Parallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (Windows only) noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

この記事では、Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint の配置を Microsoft SQL Server 2016 Power Pivot for SharePointMicrosoft SQL Server 2016 Power Pivot for SharePoint にアップグレードするために必要な手順について説明します。This article summarizes the steps required to upgrade a deployment of Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint to Microsoft SQL Server 2016 Power Pivot for SharePointMicrosoft SQL Server 2016 Power Pivot for SharePoint. 具体的な手順は、お使いの環境で現在実行されている SharePoint のバージョンによって異なります。また、この手順には、 Power PivotPower Pivot for SharePoint アドイン (spPowerPivot.msi) が含まれます。The specific steps depend on the version of SharePoint your environment is currently running and include the Power PivotPower Pivot for SharePoint Add-in (spPowerPivot.msi).

適用対象:Applies to: SharePoint 2010 | SharePoint 2013適用対象:Applies to: SharePoint 2010 | SharePoint 2013

リリース ノートについては、「 SQL Server 2016 リリース ノート」を参照してください。For release notes, see SQL Server 2016 Release Notes.

この記事の内容:In this article:

前提条件Prerequisites

既存の SharePoint 2013 ファームのアップグレードUpgrade an Existing SharePoint 2013 Farm

既存の SharePoint 2010 ファームのアップグレードUpgrade an Existing SharePoint 2010 Farm

ブックWorkbooks

データ更新Data Refresh

Power Pivot のコンポーネントとサービスのバージョンを確認するVerify the Versions of Power Pivot Components and Services

SharePoint ファーム内の複数の Power Pivot for SharePoint サーバーをアップグレードするUpgrading Multiple Power Pivot for SharePoint Servers in a SharePoint Farm

ファーム内の Power Pivot インスタンスに QFE を適用するApplying a QFE to a Power Pivot instance in the farm

アップグレード後の検証タスクPost-upgrade verification tasks

背景情報Background

  • 複数の Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint インスタンスを含むマルチサーバー SharePoint 2010 ファームをアップグレードする場合は、各サーバーを完全にアップグレードした で、次のサーバーのアップグレードを続行する必要があります。If you are upgrading a multi-server SharePoint 2010 farm that has two or more Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint instances, you must fully upgrade each server before continuing to the next server. 完全なアップグレードでは、SQL Server セットアップを実行して Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint プログラム ファイルをアップグレードした後、アップグレードしたサービスを構成するアップグレード処理を実行します。A full upgrade includes running SQL Server Setup to upgrade Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint program files, followed by SharePoint upgrade actions that configure the upgraded services. 適切な Power PivotPower Pivot 構成ツールまたは Windows PowerShell でアップグレード処理を実行するまでは、サーバーの可用性が制限されます。Server availability will be limited until you run upgrade actions in the appropriate Power PivotPower Pivot Configuration Tool or Windows PowerShell.

  • SharePoint 2010 ファーム内の Power PivotPower Pivot System サービスおよび Analysis Services のインスタンスはすべて、同じバージョンである必要があります。All instances of Power PivotPower Pivot System Service and Analysis Services in a SharePoint 2010 farm must be the same version. バージョンを確認する方法について詳しくは、この記事の「PowerPivot のコンポーネントとサービスのバージョンを確認する」をご覧ください。For information on how to verify the version, see the section Verify the Versions of Power Pivot Components and Services in this article.

  • Power PivotPower Pivot 構成ツールは SQL Server の共有機能の 1 つで、すべての共有機能は同時にアップグレードされます。The Power PivotPower Pivot configuration tools are one of the SQL Server shared features and all shared features upgrade at the same time. アップグレード プロセス中に、共有機能のアップグレードを必要とする他の SQL Server インスタンスまたは機能を選択すると、 Power PivotPower Pivot 構成ツールもアップグレードされます。If during an upgrade process you select other SQL Server instances or features that require a shared feature upgrade, then the Power PivotPower Pivot configuration tool will also be upgraded. Power PivotPower Pivot 構成ツールがアップグレードされても Power PivotPower Pivot インスタンスがアップグレードされない場合は、問題が発生している可能性があります。You may have issues if the Power PivotPower Pivot configuration tool is upgraded but your Power PivotPower Pivot instance is not. SQL Server の共有機能の詳細については、「インストール ウィザードを使用した SQL Server 2016 へのアップグレード (セットアップ)」を参照してください。For more information about SQL Server shared features, see Upgrade to SQL Server 2016 Using the Installation Wizard (Setup).

  • Power PivotPower Pivot for SharePoint アドイン (spPowerPivot.msi) は、以前のバージョンとサイド バイ サイドでインストールされます。The Power PivotPower Pivot for SharePoint Add-in (spPowerPivot.msi) installs side by side with previous versions. たとえば SQL Server 2017SQL Server 2017 アドインは、 c:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\PowerPivotToolsフォルダーにインストールされます。For example the SQL Server 2017SQL Server 2017 add-in installs to the folder c:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\PowerPivotTools.

前提条件Prerequisites

アクセス許可Permissions

  • Power PivotPower Pivot for SharePoint のインストールをアップグレードするには、ファームの管理者である必要があります。You must be a farm administrator to upgrade a Power PivotPower Pivot for SharePoint installation. SQL Server セットアップを実行するには、ローカル管理者である必要があります。You must be a local administrator to run SQL Server Setup.

  • ファーム構成データベースに対する db_owner 権限を持っている必要があります。You must have db_owner permissions on the farm configuration database.

SQL Server :SQL Server:

  • Power PivotPower Pivot の既存のインストールが SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 の場合、SQL Server 2017SQL Server 2017 Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint にアップグレードするには SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 (SP2) が必要です。If the existing Power PivotPower Pivot installation is SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, the SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 (SP2) is required for an upgrade to SQL Server 2017SQL Server 2017 Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint.

  • Power PivotPower Pivot の既存のインストールが SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x) の場合、SQL Server 2017SQL Server 2017 Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint にアップグレードするには SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x) Service Pack 1 (SP1) が必要です。If the existing Power PivotPower Pivot installation is SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), the SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x) Service Pack 1 (SP1) is required for an upgrade to SQL Server 2017SQL Server 2017 Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint.

SharePoint 2010:SharePoint 2010:

  • 既存のインストールで SharePoint 2010 が実行されている場合は、 SQL Server 2017SQL Server 2017Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePointIf the existing installation is running SharePoint 2010, install the SharePoint 2010 Service Pack 2 before upgrading to SQL Server 2017SQL Server 2017Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint. 詳細については、「 Microsoft SharePoint 2010 Service Pack 2」を参照してください。For more information, see Service Pack 2 for Microsoft SharePoint 2010. バージョンを確認するには、PowerShell コマンド (Get-SPfarm).BuildVersion.ToString() を使用します。Use the PowerShell command (Get-SPfarm).BuildVersion.ToString() to verify the version. リリース日でビルド バージョンを参照するには、「 SharePoint 2010 のビルド番号」を参照してください。To reference the build version to release date, see SharePoint 2010 Build Numbers.

既存の SharePoint 2013 ファームのアップグレードUpgrade an Existing SharePoint 2013 Farm

SharePoint 2013 に配置された Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint をアップグレードするには、次の手順を実行します。To upgrade Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint deployed in SharePoint 2013, do the following:

PowerPivot for SharePoint 2013 アップグレードpowerpivot for sharepoint 2013 upgrade

  1. SharePoint モードで SQL Server 2017SQL Server 2017 を実行するバックエンド サーバー上で Analysis ServicesAnalysis Services セットアップを実行します。Run SQL Server 2017SQL Server 2017 Setup on backend server(s) that run Analysis ServicesAnalysis Services in SharePoint mode. サーバーで Analysis ServicesAnalysis Servicesの複数のインスタンスがホストされている場合は、少なくとも POWERPIVOT インスタンスをアップグレードします。If the server hosts multiple instances of Analysis ServicesAnalysis Services, upgrade at least the POWERPIVOT instance. Power PivotPower Pivot のアップグレードに関連するセットアップ ウィザードの手順の概要を次に示します。The following list is a summary of setup wizard steps related to a Power PivotPower Pivot upgrade:

    1. SQL ServerSQL Server セットアップ ウィザードで、 [インストール] をクリックします。In the SQL ServerSQL Server Setup Wizard, click Installation.

    2. [SQL Server ... からのアップグレード] をクリックします。Click Upgrade from SQL Server......

    3. [インスタンスの選択] ページで、 POWERPIVOT インスタンス名を選択し、 [次へ] をクリックします。On the Select Instance page, select the POWERPIVOT instance name and then click Next.

    4. 詳細については、「インストール ウィザードを使用した SQL Server 2016 へのアップグレード (セットアップ)」を参照してください。For more information, see Upgrade to SQL Server 2016 Using the Installation Wizard (Setup)

  2. サーバーを再起動します。Restart the server.

  3. SharePoint 2013 ファーム内の各サーバーで Power PivotPower Pivot for SharePoint アドイン (spPowerPivot.msi) を実行し、データ プロバイダーをインストールします。Run the Power PivotPower Pivot for SharePoint add-in (spPowerPivot.msi) on each server in the SharePoint 2013 farm to install the data providers. データ プロバイダーもアップグレードする SQL Server セットアップ ウィザードを実行したサーバーは例外です。The exception is servers where you ran the SQL Server setup wizard, which also upgrades data providers. 詳細については、Microsoft SQL Server 2014 PowerPivot for Microsoft SharePoint 2013 のダウンロード ページおよび「PowerPivot for SharePoint アドインのインストールまたはアンインストール (SharePoint 2013)」を参照してください。For more information, see Download Microsoft SQL Server 2014 Power Pivot for Microsoft SharePoint 2013 and Install or Uninstall the Power Pivot for SharePoint Add-in (SharePoint 2013).

  4. SharePoint 2013 ファーム内の各サーバーで Power PivotPower Pivot for SharePoint 2013 構成ツールを実行し 、アドインによってインストールされた更新済みのソリューション ファイルを使用して SharePoint ファームを構成します。Run the Power PivotPower Pivot for SharePoint 2013 Configuration tool on one of the SharePoint application servers to configure the SharePoint farm with the updated solution files that the add-in installed. この手順に SharePoint サーバーの全体管理を使用することはできません。You cannot use Central SharePoint Administration for this step. 詳細については、以下を参照してください。For more information, see the following:

    1. Windows のスタート画面から「 Power PivotPower Pivot 」と入力し、検索結果で Power PivotPower Pivot for SharePoint 2013 構成をクリックします。From the Windows Start page, type Power PivotPower Pivot and in the search results, click Power PivotPower Pivot for SharePoint 2013 Configuration. 検索結果には 2 つのバージョンの構成ツールが表示される場合があることに注意してください。Note the search may return both versions of the configuration tool.

      2 つの PowerPivot 構成ツールtwo powerpivot configuratoin tools

      またはOr

      [スタート] ボタンをクリックし、 [すべてのプログラム] をポイントして、[ Microsoft SQL Server 2017Microsoft SQL Server 2017]、 [構成ツール]Power PivotPower Pivot For SharePoint 2013 構成の順にクリックします。On the Start menu, point to All Programs, click Microsoft SQL Server 2017Microsoft SQL Server 2017, click Configuration Tools, and then click Power PivotPower Pivot for SharePoint 2013 Configuration Too. このツールは、 Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint がローカル サーバーにインストールされている場合にのみ表示されることに注意してください。Note that this tool is listed only when Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint is installed on the local server.

    2. 起動時、構成ツールにより、 Power PivotPower Pivot ファーム ソリューションと Power PivotPower Pivot Web アプリケーション ソリューションのアップグレード状態がチェックされます。At startup, the configuration tool checks the upgrade status of the Power PivotPower Pivot farm solution and Power PivotPower Pivot web application solutions. これらのソリューションの古いバージョンが検出されると、メッセージ "新しいバージョンの Power PivotPower Pivot ソリューション ファイルが検出されました。ファームをアップグレードするために、アップグレード オプションを選択してください。 " と表示されます。If older versions of these solutions are detected, you will see the message "Newer versions of the Power PivotPower Pivot solution files have been detected. Please select the upgrade option to upgrade your farm." [OK] をクリックし、システムの検証メッセージを閉じます。Click OK to close the system validation message.

    3. [機能、サービス、アプリケーション、およびソリューションのアップグレード] をクリックし、 [OK] をクリックします。Click Upgrade Features, Services, Applications and Solutions, and then click OK.

    4. 左側のペインにあるタスク一覧内のアクションを確認し、ツールで実行しないアクションを除外します。Review the actions in the left pane task list and exclude any that you do not want the tool to perform. 既定ではすべてのアクションが含まれています。All actions are included by default. アクションを削除するには、左側のタスク一覧でアクションを選択し、 [パラメーター] ページの [この操作をタスク一覧に含めます] チェック ボックスをオフにします。To remove an action, select it in the left task list, and then on the Parameters page, clear the Include this action in the task list checkbox.

    5. 必要に応じて、 [スクリプト] タブまたは [出力] タブの詳細情報を確認します。Optionally, review detailed information in the Script or Output tab.

      [出力] タブには、ツールによって実行されるアクションの概要が示されます。The Output tab is a summary of the actions that will be performed by the tool. この情報は、 C:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\PowerPivotTools\SPAddinConfiguration\Logにあるログ ファイルに保存されます。This information is saved in log files at C:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\PowerPivotTools\SPAddinConfiguration\Log.

      [スクリプト] タブには、PowerShell コマンドレットや、ツールが実行する PowerShell スクリプト ファイルが表示されます。The Script tab shows the PowerShell cmdlets or references the PowerShell script files that the tool will run.

    6. [検証] をクリックして、それぞれのアクションが有効かどうかを確認します。Click Validate to check whether each action is valid. [検証] が使用不可能な場合、システムにおいてすべてのアクションが有効であることを意味します。If Validate is not available, it means that all of the actions are valid for your system. [検証] が使用可能な場合は、入力値 (たとえば、Excel サービス アプリケーション名) を変更している可能性があるか、または特定のアクションを実行できないことがツールによって検出された可能性があります。If Validate is available, you might have modified an input value (for example, the Excel service application name), or the tool might have determined that a particular action cannot be performed. アクションを実行できない場合は、そのアクションを除外するか、またはアクションが無効であることを示すフラグが設定された原因となっている根本的な条件を解決してください。If an action cannot be performed, you must exclude it or fix the underlying conditions that cause the action to be flagged as invalid.

      重要

      最初のアクションである [ファーム ソリューションのアップグレード] は、常に最初に処理する必要があります。The first action, Upgrade Farm Solution, must always be processed first. このアクションを実行すると、サーバーの構成に使用する PowerShell コマンドレットを登録できます。It registers the PowerShell cmdlets that are used to configure the server. このアクションを実行したときにエラーが発生する場合は、続行しないでください。If you get an error on this action, do not continue. タスク一覧の残りのアクションを処理する前に、エラーとして返された情報に基づいて問題を診断し、解決してください。Instead, use the information provided by the error to diagnose and resolve the problem before processing additional actions in the task list.

    7. [実行] をクリックして、このタスクで有効なすべてのアクションを実行します。Click Run to perform all of the actions that are valid for this task. [実行] は、検証チェックに合格した後でのみ使用可能になります。Run is available only after the validation check is passed. [実行] をクリックすると、アクションがバッチ モードで処理されることを示す次の警告が表示されます: "ツールで有効としてフラグが立てられている構成設定はすべて SharePoint ファームに適用されます。続行しますか? "When you click Run, the following warning appears, reminding you that actions are processed in batch mode: "All of the configuration settings that are flagged as valid in the tool will be applied to the SharePoint farm. Do you want to continue?".

    8. [はい] をクリックして続行します。Click Yes to continue.

    9. ファーム内のソリューションおよび機能のアップグレードが完了するまで、数分かかります。Upgrading solutions and features in the farm can take several minutes to complete. この処理の間に、Power PivotPower Pivot データに対する接続要求は失敗し、"データを更新できません" や "要求されたアクションを実行しようとしてエラーが発生しました。再試行してください" のようなエラーが表示されます。During this time, connection requests for Power PivotPower Pivot data will fail with errors similar to "Unable to refresh data" or "An error has occurred trying to perform the requested action. Please try again." アップグレードが完了すると、サーバーは使用可能になり、これらのエラーは発生しなくなります。After upgrade is finished, the server will become available and these errors will no longer occur.

    詳細については、以下を参照してください。For more information, see the following:

  5. アップグレード後の手順を実行し、ファーム内の Power PivotPower Pivot サーバーのバージョンを確認して、アップグレードが成功したことを確認します。Verify that upgrade succeeded by performing the post-upgrade steps and by checking the version of Power PivotPower Pivot servers in the farm. 詳しくは、この記事の「アップグレード後の検証タスク」および次のセクションをご覧ください。For more information, see Post-upgrade verification tasks in this article and the following section.

既存の SharePoint 2010 ファームのアップグレードUpgrade an Existing SharePoint 2010 Farm

SharePoint 2010 に配置された Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint をアップグレードするには、次の手順を実行します。To upgrade Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint deployed in SharePoint 2010, do the following:

PowerPivot for SharePoint 2010 アップグレードpowerpivot for sharepoint 2010 upgrade

  1. Microsoft SharePoint 2010 Service Pack 2 をダウンロードして、ファーム内のすべてのサーバーに適用します。Download Service Pack 2 for Microsoft SharePoint 2010 and apply it on all servers in the farm. SharePoint SP2 のインストールが成功したことを確認します。Verify that SharePoint SP2 installation succeeded. [サーバーの全体管理] の [アップグレードと移行] ページで、[製品および更新プログラムのインストール状態の確認] ページを開いて SP2 に関連するステータス メッセージを参照します。In Central Administration, on the Upgrade and Migration page, open the Check product and patch installation status page to view status messages related to SP2.

  2. SharePoint 2010 Administration Windows Service が実行されていることを確認します。Verify that the SharePoint 2010 Administration Windows service is running.

    Get-Service | where {$_.displayname -like "*SharePoint*"}  
    
  3. SharePoint サービスの SQL Server Analysis ServicesSQL Server Power PivotPower Pivot System サービスが SharePoint サーバーの全体管理で開始されていることを確認するか、次の PowerShell コマンドを使用します。Verify the SharePoint services SQL Server Analysis Services and SQL Server Power PivotPower Pivot System Service are started in SharePoint Central Administration or use the following PowerShell command:.

    get-SPserviceinstance | where {$_.typename -like "*sql*"}  
    
  4. Windows サービスの SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) が実行されていることを確認します。Verify the Windows service SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) is running.

    Get-Service | where {$_.displayname -like "*powerpivot*"}  
    
  5. SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) Windows サービスを実行する最初の SharePoint アプリケーション サーバーで、 SQL Server 2017SQL Server 2017 セットアップを実行して、POWERPIVOT インスタンスをアップグレードします。Run SQL Server 2017SQL Server 2017 Setup on the first SharePoint application server that runs the SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) Windows service to upgrade the POWERPIVOT instance. SQL Server セットアップ ウィザードの [インストール] ページで、アップグレード オプションを選択します。On the Installation page of the SQL Server Setup Wizard, choose the upgrade option. 詳細については、「 インストール ウィザードを使用した SQL Server 2016 へのアップグレード (セットアップ)」を参照してください。For more information, see Upgrade to SQL Server 2016 Using the Installation Wizard (Setup).

  6. 構成ツールを実行する前にサーバーを再起動しますRestart the server before running the configuration tool. これにより、SQLServer セットアップによってインストールされた更新プログラムや必須コンポーネントがシステムで完全に構成されます。This step ensures that any updates or prerequisites installed by SQL Server Setup are fully configured on the system.

  7. SharePoint 2013 ファーム内の各サーバーで Power PivotPower Pivot ) サービスを実行する最初の SharePoint アプリケーション サーバーで、 構成ツールを実行Power PivotPower Pivotして、SharePoint のソリューションと Web サービスをアップグレードします。Run the Power PivotPower Pivot Configuration Tool on the first SharePoint application server that runs SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) service to upgrade the solutions and Web services in SharePoint. この手順にサーバーの全体管理を使用することはできません。You cannot use Central Administration for this step.

    1. [スタート] メニューの [すべてのプログラム] をポイントし、[ Microsoft SQL Server 2017Microsoft SQL Server 2017] をクリックします。次に、 [構成ツール] をクリックし、 Power PivotPower Pivot 構成ツールをクリックします。On the Start menu, point to All Programs, click Microsoft SQL Server 2017Microsoft SQL Server 2017, click Configuration Tools, and then click Power PivotPower Pivot Configuration Tool. このツールは、 Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint がローカル サーバーにインストールされている場合にのみ表示されることに注意してください。Note that this tool is listed only when Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint is installed on the local server.

    2. 起動時、構成ツールにより、 Power PivotPower Pivot ファーム ソリューションと Power PivotPower Pivot Web アプリケーション ソリューションのアップグレード状態がチェックされます。At startup, the configuration tool checks the upgrade status of the Power PivotPower Pivot farm solution and Power PivotPower Pivot web application solutions. これらのソリューションの古いバージョンが検出されると、メッセージ "新しいバージョンの Power PivotPower Pivot ソリューション ファイルが検出されました。If older versions of these solutions are detected, you will see the message "Newer versions of the Power PivotPower Pivot solution files have been detected. ファームをアップグレードするために、アップグレード オプションを選択してください。" と表示されます。Please select the upgrade option to upgrade your farm." [OK] をクリックして、このメッセージを閉じます。Click OK to close the message.

    3. [機能、サービス、アプリケーション、およびソリューションのアップグレード] をクリックし、 [OK] をクリックして続行します。Click Upgrade Features, Services, Applications and Solutions, and then click OK to continue.

    4. 次の警告が表示されます: "Power PivotPower Pivot 管理ダッシュボードのブックを最新のバージョンにアップグレードしようとしています。The following warning appears: "Workbooks in the Power PivotPower Pivot Management Dashboard are about to be upgraded to the latest version. 既存のブックに加えたカスタマイズは失われます。Any customizations you made to the existing workbooks will be lost. 続行しますか?"Do you want to continue?"

      これは、データ更新操作を報告する Power PivotPower Pivot 管理ダッシュボードのブックに関する警告です。This warning refers to workbooks in the Power PivotPower Pivot Management Dashboard that report on data refresh activity. これらのブックをカスタマイズしている場合、これらのブックに加えた変更は、既存のファイルを新しいバージョンで置き換えるときに失われます。If you customized these workbooks, any changes you made to those workbooks will be lost when existing files are replaced with newer versions.

      ブックを新しいバージョンで上書きする場合は、 [はい] をクリックします。Click Yes to overwrite the workbooks with newer versions. それ以外の場合は、 [いいえ] をクリックしてホーム ページに戻ります。Otherwise, click No to return to the home page. ブックを別の場所に保存してコピーを作成します。続行する準備が整ったら、この手順に戻ります。Save the workbooks to a different location so that you have a copy, and then return to this step when you are ready to continue.

      ダッシュボードで使用するブックをカスタマイズする方法の詳細については、「 Power Pivot 管理ダッシュボードのカスタマイズ」を参照してください。For more information about customizing workbooks used in the dashboard, see Customizing the Power Pivot Management Dashboard.

    5. タスク一覧内のアクションを確認し、ツールで実行しないアクションを除外します。Review the actions in the task list and exclude any that you do not want the tool to perform. 既定ではすべてのアクションが含まれています。All actions are included by default. アクションを削除するには、タスク一覧でアクションを選択し、[パラメーター] ページの [この操作をタスク一覧に含めます] チェック ボックスをオンにします。To remove an action, select it in the task list, and then clear the Include this action in the task list checkbox on the Parameters page.

    6. 必要に応じて、 [出力] タブまたは [スクリプト] タブの詳細情報を確認します。Optionally, review detailed information in the Output tab or Script tab.

      [出力] タブには、ツールによって実行されるアクションの概要が示されます。The Output tab is a summary of the actions that will be performed by the tool. この情報は、 c:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\PowerPivotTools\ConfigurationTool\Logにあるログ ファイルに保存されます。This information is saved in log files at c:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\PowerPivotTools\ConfigurationTool\Log.

      [スクリプト] タブには、PowerShell コマンドレットや、ツールが実行する PowerShell スクリプト ファイルが表示されます。The Script tab shows the PowerShell cmdlets or references the PowerShell script files that the tool will run.

    7. [検証] をクリックして、それぞれのアクションが有効かどうかを確認します。Click Validate to check whether each action is valid. [検証] が使用不可能な場合、システムにおいてすべてのアクションが有効であることを意味します。If Validate is not available, it means that all of the actions are valid for your system. [検証] が使用可能な場合は、入力値 (たとえば、Excel サービス アプリケーション名) を変更している可能性があるか、または特定のアクションを実行できないことがツールによって検出された可能性があります。If Validate is available, you might have modified an input value (for example, the Excel service application name), or the tool might have determined that a particular action cannot be performed. アクションを実行できない場合は、そのアクションを除外するか、またはアクションが無効であることを示すフラグが設定された原因となっている根本的な条件を解決してください。If an action cannot be performed, you must exclude it or fix the underlying conditions that cause the action to be flagged as invalid.

      重要

      最初のアクションである [ファーム ソリューションのアップグレード] は、常に最初に処理する必要があります。The first action, Upgrade Farm Solution, must always be processed first. このアクションを実行すると、サーバーの構成に使用する PowerShell コマンドレットを登録できます。It registers the PowerShell cmdlets that are used to configure the server. このアクションを実行したときにエラーが発生する場合は、続行しないでください。If you get an error on this action, do not continue. タスク一覧の残りのアクションを処理する前に、エラーとして返された情報に基づいて問題を診断し、解決してください。Instead, use the information provided by the error to diagnose and resolve the problem before processing additional actions in the task list.

    8. [実行] をクリックして、このタスクで有効なすべてのアクションを実行します。Click Run to perform all of the actions that are valid for this task. [実行] は、検証チェックに合格した後でのみ使用可能になります。Run is available only after the validation check is passed. [実行] をクリックすると、アクションがバッチ モードで処理されることを示す次の警告が表示されます: "ツールで有効としてフラグが立てられている構成設定はすべて SharePoint ファームに適用されます。When you click Run, the following warning appears, reminding you that actions are processed in batch mode: "All of the configuration settings that are flagged as valid in the tool will be applied to the SharePoint farm. 続行しますか?"Do you want to continue?"

    9. [はい] をクリックして続行します。Click Yes to continue.

    10. ファーム内のソリューションおよび機能のアップグレードが完了するまで、数分かかります。Upgrading solutions and features in the farm can take several minutes to complete. この間、Power PivotPower Pivot データに対する接続要求は、"データを更新できません" または "要求されたアクションを実行しようとしたときにエラーが発生しました。During this time, connection requests for Power PivotPower Pivot data will fail with errors like "Unable to refresh data" or "An error has occurred trying to perform the requested action. 再試行してください" のようなエラーが表示されます。Please try again." アップグレードが完了すると、サーバーは使用可能になり、これらのエラーは発生しなくなります。After upgrade is finished, the server will become available and these errors will no longer occur.

  8. ファーム内の各 SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) サービスに対して次の処理を繰り返します。1) SQL Server セットアップを実行する、2)Power PivotPower Pivot 構成ツールを実行する。Repeat the process for each SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) service in the farm: 1) Run SQL Server setup 2) Run the Power PivotPower Pivot Configuration tool.

  9. アップグレード後の手順を実行し、ファーム内の Power PivotPower Pivot サーバーのバージョンを確認して、アップグレードが成功したことを確認します。Verify that upgrade succeeded by performing the post-upgrade steps and by checking the version of Power PivotPower Pivot servers in the farm. 詳しくは、この記事の「アップグレード後の検証タスク」および次のセクションをご覧ください。For more information, see Post-upgrade verification tasks in this article and the following section.

  10. エラーのトラブルシューティングTroubleshooting errors

    各アクションのパラメーター ペインには、エラー情報が表示されます。You can view error information in the Parameters pane for each action.

    ソリューションの配置または取り消しに関連する問題に対しては、SharePoint 2010 Administrator サービスが開始されていることを確認します。For problems related to solution deployment or retraction, verify the SharePoint 2010 Administrator service is started. このサービスは、ファームの構成の変更をトリガーするタイマー ジョブを実行します。This service runs the timer jobs that trigger configuration changes in a farm. サービスが実行されていない場合、ソリューションの配置または取り消しは失敗します。If the service is not running, solution deployment or retraction will fail. 永続的なエラーは、既存の配置または取り消しジョブが既にキューに格納されていて、構成ツールの他のアクションがブロックされていることを示します。Persistent errors indicate that an existing deployment or retraction job is already in the queue and blocking further action from the configuration tool.

    1. SharePoint 2010 管理シェルを管理者として起動し、次のコマンドを実行してキュー内のジョブを表示します。Start the SharePoint 2010 Management Shell as an administrator and then run the following command to view jobs in the queue:

      Stsadm -o enumdeployments  
      
    2. 既存の配置について、 [種類] が "取り消し" または "展開" であり、 [ファイル] が powerpivotwebapp.wsp または powerpivotfarm.wsp であることを確認します。Review existing deployments for the following information: Type is Retraction or Deployment, File is powerpivotwebapp.wsp or powerpivotfarm.wsp.

    3. Power PivotPower Pivot ソリューションに関連するデプロイまたは取り消しの場合、 [JobId] の GUID 値をコピーし、次のコマンドに貼り付けます (シェルの [編集] メニューの [マーク]、[コピー]、および [貼り付け] を使用して GUID をコピーします)。For deployments or retractions related to Power PivotPower Pivot solutions, copy the GUID value for JobId and then paste it into the following command (use the Mark, Copy, and Paste commands on the Shell's Edit menu to copy the GUID):

      Stsadm -o canceldeployment -id "<GUID>"  
      
    4. 構成ツールで [検証] に続けて [実行] をクリックして、タスクを再試行します。Retry the task in the configuration tool by clicking Validate followed by Run.

    他のエラーについては、ULS ログを確認します。For all other errors, check the ULS logs. 詳細については、「SharePoint ログ ファイルと診断ログの構成と表示 (Power Pivot for SharePoint)」を参照してください。For more information, see Configure and View SharePoint Log Files and Diagnostic Logging (Power Pivot for SharePoint).

ブックWorkbooks

サーバーをアップグレードしても、サーバー上で実行される Power PivotPower Pivot ブックがアップグレードされない場合がありますが、前のバージョンの Power PivotPower Pivot for Excel で作成された古いブックは、そのリリースで利用できる機能を使用して以前と同様に機能し続けます。Upgrading a server does not necessarily upgrade the Power PivotPower Pivot workbooks that run on it, but older workbooks created in the previous version of Power PivotPower Pivot for Excel will continue to work as before, using the features available in that release. ブックが機能し続けるのは、以前のインストールに含まれていた Analysis Services OLE DB プロバイダーのバージョンがアップグレードしたサーバーに残っているためです。Workbooks remain functional because an upgraded server has the version of the Analysis Services OLE DB provider that was part of the previous installation.

データ更新Data Refresh

アップグレードはデータ更新操作に影響を及ぼします。Upgrade will impact data refresh operations. サーバーでのスケジュールされたデータ更新は、そのサーバー バージョンに対応するブックに対してのみ使用できます。Scheduled data refresh on the server is available only for workbooks that match the server version. 以前のバージョンのブックをホストしている場合、それらのブックに対してデータ更新が機能しなくなる可能性があります。If you are hosting workbooks from the previous version, data refresh might no longer work for those workbooks. データ更新を再び有効にするには、ブックをアップグレードする必要があります。To re-enable data refresh, you must upgrade the workbooks. Power PivotPower Pivot for Excel で各ブックを手動でアップグレードするか、SharePoint 2010 でデータ更新機能の自動アップグレードを有効にすることができます。You can upgrade each workbook manually in Power PivotPower Pivot for Excel, or enable the auto-upgrade for data refresh feature in SharePoint 2010. 自動アップグレードでは、データ更新を実行する前にブックが最新のバージョンにアップグレードされます。これにより、データ更新操作をスケジュールどおり行うことができます。Auto-upgrade will upgrade a workbook to the current version prior to running data refresh, allowing data refresh operations to remain on schedule.

Power Pivot のコンポーネントとサービスのバージョンを確認するVerify the Versions of Power Pivot Components and Services

Power PivotPower Pivot System サービスと Analysis Services のインスタンスはすべて、同じバージョンである必要があります。All instances of Power PivotPower Pivot System Service and Analysis Services must be the same version. すべてのサーバー コンポーネントが同じバージョンであることを確認するには、次のコンポーネントのバージョン情報を確認します。To verify that all server components are at the same version, check version information for the following:

Power Pivot ソリューションと Power Pivot System サービスのバージョンを確認するVerify the version of Power Pivot Solutions and the Power Pivot System Service

次の PowerShell コマンドを実行します。Run the following PowerShell command:

Get-PowerPivotSystemService  

CurrentSolutionVersionを確認します。Verify the CurrentSolutionVersion. SQL Server 2017SQL Server 2017 はバージョン 13.0.<メジャー ビルド>.<マイナー ビルド> ですis version 13.0.<major build>.<minor build>

Analysis Services Windows サービスのバージョン確認Verify the version of the Analysis Services Windows Service

SharePoint 2010 ファーム内の Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint サーバーの一部のみをアップグレードした場合は、アップグレードされていないサーバー上の Analysis ServicesAnalysis Services インスタンスがファームで想定されるバージョンより古くなります。If you upgraded only some of your Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint servers in a SharePoint 2010 farm, the instance of Analysis ServicesAnalysis Services on un-upgraded servers will be older than the version expected in the farm. すべてのサーバーを同じバージョンにアップグレードする必要があります。You will need to upgrade all of your servers to the same version in order for them to be usable. 各コンピューターの SQL Server Analysis Services (Power PivotPower Pivot) Windows サービスのバージョンを確認するには、次のいずれかの方法を使用します。Use one of the following methods to verify the version of the SQL Server Analysis Services ( Power PivotPower Pivot) Windows service on each computer.

エクスプローラーを使用した場合:Windows File Explorer:

  1. インスタンスの Bin Power PivotPower Pivot フォルダーに移動します。Navigate to the Bin folder for the Power PivotPower Pivot instance. たとえば、 C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT\OLAP\binがあります。For example C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT\OLAP\bin.

  2. msmdsrv.exeを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。Right-click msmdsrv.exe, and select Properties.

  3. [詳細] をクリックします。Click Details.

  4. SQL Server 2017SQL Server 2017 ファイル バージョンは 13.00.<メジャー ビルド>.<マイナー ビルド> です。file version should be 13.00.<major build>.<minor build>.

  5. この数値が Power PivotPower Pivot ソリューションおよびシステム サービスのバージョンと同じであることを確認します。Verify that this number is identical to the Power PivotPower Pivot solution and system service version.

サービスの開始情報を使用した場合:Service start information:

Power PivotPower Pivot サービスが開始されると、Windows イベント ログにバージョン情報が書き込まれます。When the Power PivotPower Pivot service starts, it writes version information into the Windows event log.

  1. Windows の eventvwrRun Windows eventvwr

  2. ソースの MSOLAP$POWERPIVOTのフィルターを作成します。Create a filter for source MSOLAP$POWERPIVOT.

  3. 次のような情報レベルのイベントを探します。Look for an information level event similar to the following

    サービスが開始されました。Service started. Microsoft SQL Server Analysis Services 64 ビット Evaluation (x64) RTM 13.0.2000.8Microsoft SQL Server Analysis Services 64 Bit Evaluation (x64) RTM 13.0.2000.8.

PowerShell を使用したファイル バージョンの確認Use PowerShell to verify file version.

PowerShell を使用して製品バージョンを確認できます。You can use PowerShell to verify the product version. バージョンの確認をスクリプト化または自動化する場合は、PowerShell を使用すると便利です。PowerShell is a good option if you want to script or automate version verification.

(get-childitem "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT2000\OLAP\bin\msmdsrv.exe").VersionInfo  

上記の PowerShell コマンドによって、次のような情報が返されます。The above PowerShell command returns information similar to the following:

ProductVersion FileVersion FileNameProductVersion FileVersion FileName

13.0.2000.8 2016.0130.200 C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT2000\OLAP\bin\msmdsrv.exe13.0.2000.8 2016.0130.200 C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT2000\OLAP\bin\msmdsrv.exe

SharePoint での MSOLAP データ プロバイダーのバージョン確認Verify the MSOLAP Data Provider Version on SharePoint

Excel Services によって信頼されている Analysis Services OLE DB プロバイダーのバージョンを確認するには、次の手順に従います。Use the following instructions to check which versions of the Analysis Services OLE DB providers are trusted by Excel Services. Excel Services の信頼できるデータ プロバイダーの設定を確認するには、ファームまたはサービス アプリケーションの管理者である必要があります。You must be a farm or service application administrator to check the trusted data provider settings of Excel Services.

  1. サーバーの全体管理で、[アプリケーション構成の管理] の [サービス アプリケーションの管理] をクリックします。In Central Administration, in Application Management, click Manage service applications.

  2. Excel Services サービス アプリケーションの名前 (たとえば ExcelServiceApp1) をクリックします。Click the name of the Excel Services service application, for example ExcelServiceApp1.

  3. [信頼できるデータ プロバイダー] をクリックします。Click Trusted Data Providers. MSOLAP.5 (Microsoft OLE DB プロバイダー (OLAP Services 11.0 用)) が表示されます。You should see MSOLAP.5 (Microsoft OLE DB Provider for OLAP Services 11.0). Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint をアップグレードした場合、以前のバージョンの MSOLAP.4 も表示されます。If you upgraded your Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint installation, you will also see MSOLAP.4 from the previous version.

  4. 詳細については、「 Excel Services で信頼できるデータ プロバイダーとして MSOLAP.5 を追加」を参照してください。For more information, see Add MSOLAP.5 as a Trusted Data Provider in Excel Services.

MSOLAP.4 には、"Microsoft OLE DB プロバイダー (OLAP Services 10.0 用)" という説明が表示されます。MSOLAP.4 is described as the Microsoft OLE DB Provider for OLAP Services 10.0. このバージョンは、Excel Services と共にインストールされる SQL Server 2008SQL Server 2008 に付属する既定のバージョンか、 SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 バージョンである可能性があります。This version might be the default version from SQL Server 2008SQL Server 2008 that is installed with Excel Services, or it might be the SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 version. SharePoint によってインストールされる既定のバージョンでは、 Power PivotPower Pivot データ アクセスはサポートされません。The default version that SharePoint installs does not support Power PivotPower Pivot data access. SharePoint で SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 ブックに接続するには、 Power PivotPower Pivot 以降のバージョンが必要です。You must have the SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 version or later to connect to Power PivotPower Pivot workbooks on SharePoint. SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 バージョンがインストールされていることを確認するには、前のセクションの手順に従って、ファイルのプロパティでバージョンを確認してください。To verify you have the SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 version, use the instructions in the previous section that explain how to verify the version by viewing file properties.

ADOMD.NET データ プロバイダーのバージョン確認Verify the ADOMD.NET Data Provider Version

インストールされている ADOMD.NET のバージョンを確認するには、次の手順に従います。Use the following instructions to check which version of ADOMD.NET is installed. Excel Services の信頼できるデータ プロバイダーの設定を確認するには、ファームまたはサービス アプリケーションの管理者である必要があります。You must be a farm or service application administrator to check the trusted data provider settings of Excel Services.

  1. SharePoint アプリケーション サーバーで、 c:\Windows\Assemblyを参照します。On your SharePoint application server, browse to c:\Windows\Assembly.

  2. アセンブリ名で並べ替えて、 Microsoft.Analysis Services.Adomd.Clientを見つけます。Sort by assembly name and find the Microsoft.Analysis Services.Adomd.Client.

  3. バージョン 13.0.<ビルド番号> であることを確認します。Verify you have version 13.0.<build number>.

SharePoint ファーム内の複数の Power Pivot for SharePoint サーバーをアップグレードするUpgrading Multiple Power Pivot for SharePoint Servers in a SharePoint Farm

複数の Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint サーバーを含むマルチサーバー トポロジでは、すべてのサーバー インスタンスとコンポーネントで同じバージョンを使用する必要があります。In a multi-server topology that includes more than one Power Pivot for SharePointPower Pivot for SharePoint server, all server instances and components must be the same version. 最新バージョンのソフトウェアを実行するサーバーによって、ファーム内のすべてのサーバーのレベルが設定されます。The server that runs the highest version of the software sets the level for all servers in the farm. 一部のサーバーのみをアップグレードすると、古いバージョンのソフトウェアを実行するサーバーは、同様にアップグレードを行うまで使用できなくなります。If you upgrade just some of the servers, the ones that are running older versions of the software will become unavailable until they are also upgraded.

最初のサーバーをアップグレードした後は、まだアップグレードされていない他のサーバーが 使用できなくなりますAfter you upgrade the first server, additional servers that are not yet upgraded will become unavailable. すべてのサーバーが同じレベルで実行されるようになると、再び使用可能になります。Availability is restored after all servers run at the same level.

SQL Server セットアップによって Power PivotPower Pivot ソリューション ファイルが物理コンピューター上の適切な位置でアップグレードされますが、ファームで使用中のソリューションをアップグレードするには、この記事の前のセクションで説明した Power PivotPower Pivot 構成ツールを使う必要があります。SQL Server Setup upgrades the Power PivotPower Pivot solution files in place on the physical computer, but to upgrade the solutions in use by the farm, you must use the Power PivotPower Pivot Configuration Tool described in a previous section of this article..

ファーム内の Power Pivot インスタンスに QFE を適用するApplying a QFE to a Power Pivot instance in the farm

Power PivotPower Pivot for SharePoint サーバーに修正プログラムを適用すると、既存のプログラム ファイルが、特定の問題の修正を含む新しいバージョンに更新されます。Patching a Power PivotPower Pivot for SharePoint server updates existing program files with a newer version that includes a fix for a specific problem. QFE をマルチサーバー トポロジに適用するときに、最初に使用すべきプライマリ サーバーはありません。When applying a QFE to a multi-server topology, there is no primary server that you must begin with. ファーム内の他の Power PivotPower Pivot サーバーに同じ QFE を適用している限り、どのサーバーからでも開始できます。You can start with any server as long as you apply the same QFE to the other Power PivotPower Pivot servers in the farm.

QFE を適用した場合は、ファーム構成データベース内のサーバー バージョン情報を更新する構成手順も実行する必要があります。When you apply the QFE, you must also perform a configuration step that updates the server version information in the farm configuration database. 修正プログラムを適用したサーバーのバージョンがファームに対して新たに想定されるバージョンになります。The version of the patched server becomes the new expected version for the farm. すべてのコンピューターに QFE が適用され、構成が完了するまで、QFE が適用されていない Power PivotPower Pivot for SharePoint インスタンスを使用して Power PivotPower Pivot データの要求を処理することはできません。Until the QFE is applied and configured across all machines, the Power PivotPower Pivot for SharePoint instances that do not have the QFE will be unavailable to handle requests for Power PivotPower Pivot data.

QFE を適切に適用および構成するには、次の手順に従います。To ensure the QFE is applied and configured correctly, follow these instructions:

  1. QFE で提供されている手順に従って修正プログラムをインストールします。Install the patch using the instructions that are provided with the QFE.

  2. Power PivotPower Pivot 構成ツールを起動します。Start the Power PivotPower Pivot Configuration Tool.

  3. [機能、サービス、アプリケーション、およびソリューションのアップグレード] をクリックし、 [OK] をクリックします。Click Upgrade Features, Services, Applications and Solutions, and then click OK.

  4. アップグレード タスクに含まれているアクションを確認し、 [検証] をクリックします。Review the actions that are included in the upgrade task, and then click Validate.

  5. [実行] をクリックしてアクションを適用します。Click Run to apply the actions.

  6. ファーム内の追加の Power PivotPower Pivot for SharePoint インスタンスに対して操作を繰り返します。Repeat for additional Power PivotPower Pivot for SharePoint instances in the farm.

    重要

    マルチサーバー配置では、各インスタンスの修正を適用して構成した後で、次のコンピューターに進んでください。In a multi-server deployment, be sure to both patch and configure each instance before continuing to the next machine. Power PivotPower Pivot 構成ツールでは、1 つのインスタンスのアップグレード タスクを完了してから、次のインスタンスに進む必要があります。The Power PivotPower Pivot Configuration Tool must complete the upgrade task for the current instance before you move on to the next instance.

ファーム内のサービスのバージョン情報をチェックするには、サーバーの全体管理の [アップグレードと修正プログラムの管理] セクションにある [製品と修正プログラムのインストール状態のチェック] ページを使用します。To check version information for services in the farm, use the Check product and patch installation status page in the Upgrade and Patch Management section in Central Administration.

アップグレード後の検証タスクPost-upgrade verification tasks

アップグレードが完了したら、次の手順を実行して、サーバーが動作可能であることを確認します。After upgrade is complete, use the following steps to verify the server is operational.

タスクTask リンクLink
Power PivotPower Pivot for SharePoint を実行するすべてのコンピューターでサービスが実行されていることを確認します。Verify the service is running on all computers that run Power PivotPower Pivot for SharePoint. PowerPivot for SharePoint サーバーの開始または停止Start or Stop a Power Pivot for SharePoint Server
サイト コレクション レベルでの機能のアクティブ化を確認します。Verify feature activation at the site collection level. サイト コレクションを対象とした Power Pivot 機能の統合をサーバーの全体管理でアクティブ化する方法Activate Power Pivot Feature Integration for Site Collections in Central Administration
ブックを開き、フィルターおよびスライサーをクリックしてクエリを開始することで、個々の Power PivotPower Pivot ブックが適切に読み込まれることを確認します。Verify individual Power PivotPower Pivot workbooks are loading properly by opening a workbook and clicking on filters and slicers to initiate a query. ハード ドライブのキャッシュ ファイルの存在をチェックします。Check for the presence of cached files on the hard drive. キャッシュ ファイルが存在する場合は、データ ファイルがその物理サーバーに読み込まれたことを示します。A cached file confirms that the data file was loaded on that physical server. c:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT\OLAP\Backup フォルダー内のキャッシュ ファイルを探します。Look for cached files in the c:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS13.POWERPIVOT\OLAP\Backup folder.
データ更新が構成されているブックを選択して、データ更新をテストします。Test data refresh on selected workbooks that are configured for data refresh. データ更新をテストする最も簡単な方法は、データ更新スケジュールを変更することです。具体的には、 [さらに、できるだけ早く更新を行います] チェック ボックスをオンにして、データ更新がすぐに実行されるようにします。The easiest way to test data refresh is to modify a data refresh schedule, choosing the Also refresh as soon as possible checkbox so that data refresh runs immediately. この手順によって、データ更新が現在のブックに対して成功するかどうかが判明します。This step will determine whether data refresh is successful for the current workbook. 他のよく使用されるブックにもこの手順を実行して、データ更新が機能することを確認します。Repeat these steps for other frequently used workbooks to ensure that data refresh is functional. データ更新のスケジュール設定については、「 データ更新のスケジュール (PowerPivot for SharePoint)」を参照してください。For more information about scheduling data refresh, see Schedule a Data Refresh (Power Pivot for SharePoint).
随時、 Power PivotPower Pivot 管理ダッシュボードのデータ更新レポートを監視して、データ更新エラーがないことを確認します。Over time, monitor the data refresh reports in Power PivotPower Pivot Management Dashboard to confirm there are no data refresh errors. Power Pivot 管理ダッシュボードと使用状況データPower Pivot Management Dashboard and Usage Data

Power PivotPower Pivot 設定と機能を構成する方法の詳細については、「 サーバーの全体管理での PowerPivot サーバーの管理と構成」を参照してください。For more information about how to configure Power PivotPower Pivot settings and features, see Power Pivot Server Administration and Configuration in Central Administration.

インストール後のすべての構成タスクについて手順を追った説明については、「 初期構成 (PowerPivot for SharePoint)」を参照してください。For step-by-step instructions that guide you through all of the post-installation configuration tasks, see Initial Configuration (Power Pivot for SharePoint).

参照See Also

SQL Server 2016 のエディションとサポートされている機能 Editions and Supported Features for SQL Server 2016
Power Pivot for SharePoint 2010 のインストールPower Pivot for SharePoint 2010 Installation