フルテキスト検索のアップグレードUpgrade Full-Text Search

適用対象: ○SQL Server ○Azure SQL Database XAzure Synapse Analytics (SQL DW) XParallel Data Warehouse APPLIES TO: YesSQL Server YesAzure SQL Database NoAzure Synapse Analytics (SQL DW) NoParallel Data Warehouse

SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) へのフルテキスト検索のアップグレードは、セットアップ時のほか、以前のバージョンの SQL ServerSQL Server のデータベース ファイルとフルテキスト カタログのアタッチ時、復元時、またはデータベース コピー ウィザードによるコピー時に行われます。Upgrading full-text search to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) is done during setup and when database files and full-text catalogs from the earlier version of SQL ServerSQL Server are attached, restored, or copied using the Copy Database Wizard.

サーバー インスタンスをアップグレードするUpgrade a server instance

インプレース アップグレードでは、 SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) のインスタンスが SQL ServerSQL Serverの旧バージョンとサイド バイ サイドでセットアップされ、データが移行されます。For an in-place upgrade, an instance of SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) is set up side-by-side with the old version of SQL ServerSQL Server, and data is migrated. 旧バージョンの SQL ServerSQL Server にフルテキスト検索がインストールされている場合、新しいバージョンのフルテキスト検索が自動的にインストールされます。If the old version of SQL ServerSQL Server had full-text search installed, a new version of full-text search is automatically installed. サイド バイ サイド インストールとは、 SQL ServerSQL Serverのインスタンスごとに次のコンポーネントが存在することを意味します。Side-by-side install means that each of the following components exists at the instance-level of SQL ServerSQL Server.

ワード ブレーカー、ステミング機能、フィルターWord breakers, stemmers, and filters
各インスタンスは、オペレーティング システムのバージョンと関係なく、固有のワード ブレーカー、ステミング機能、フィルターのセットを使用するようになりました。Each instance now uses its own set of word breakers, stemmers, and filters, rather than relying on the operating system version of these components. これらのコンポーネントは、インスタンス レベルで簡単に登録し、構成できます。These components are also easier to register and configure at a per-instance level. 詳細については、「 検索用のワード ブレーカーとステミング機能の構成と管理 」と「 検索用フィルターの構成と管理」を参照してください。For more information, see Configure and Manage Word Breakers and Stemmers for Search and Configure and Manage Filters for Search.

フィルター デーモン ホストFilter daemon host
フルテキスト フィルター デーモン ホストは、インデックスとクエリに使用する外部の拡張コンポーネント (ワード ブレーカー、ステミング機能、フィルターなど) を、Full-Text Engine の整合性を損なわずに安全に読み込み、駆動するプロセスです。The full-text filter daemon hosts are processes that safely load and drive extensible external components used for index and query, such as word breakers, stemmers, and filters, without compromising the integrity of the Full-Text Engine. サーバー インスタンスでは、マルチスレッド フィルターに対してはすべてマルチスレッド処理が使用され、シングル スレッド フィルターに対してはすべてシングル スレッド処理が使用されます。A server instance uses a multithreaded process for all multithreaded filters and a single-threaded process for all single-threaded filters.

注意

SQL Server 2008SQL Server 2008 では、FDHOST ランチャー サービス (MSSQLFDLauncher) のサービス アカウントが導入されました。introduced a service account for the FDHOST Launcher service (MSSQLFDLauncher). このサービスにより、 SQL ServerSQL Serverの特定インスタンスのフィルター デーモン ホスト プロセスに対してサービス アカウント情報が反映されます。This service propagates the service account information to the filter daemon host processes of a specific instance of SQL ServerSQL Server. サービス アカウントの設定の詳細については、「 フルテキスト フィルター デーモン ランチャーのサービス アカウントの設定」を参照してください。For information about setting the service account, see Set the Service Account for the Full-text Filter Daemon Launcher.

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)では、各フルテキスト インデックスは、ファイル グループに属するフルテキスト カタログに存在し、物理パスを持ち、データベース ファイルとして扱われます。In SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x), each full-text index resides in a full-text catalog that belongs to a filegroup, has a physical path, and is treated as a database file. SQL Server 2008SQL Server 2008 以降のバージョンでは、フルテキスト カタログは、フルテキスト インデックスのグループを含んだ論理的 (仮想) オブジェクトです。In SQL Server 2008SQL Server 2008 and later versions, a full-text catalog is a logical or virtual object that contains a group of full-text indexes. したがって、新しいフルテキスト カタログは、物理パスを持つデータベース ファイルとしては扱われません。Therefore, a new full-text catalog is not treated as a database file with a physical path. ただし、データ ファイルを含むフルテキスト カタログのアップグレード時に、新しいファイル グループが同じディスク上に作成されます。However, during upgrade of any full-text catalog that contains data files, a new filegroup is created on same disk. これにより、アップグレード後も以前のディスク I/O 動作が維持されます。This maintains the old disk I/O behavior after upgrade. ルート パスが存在する場合、そのカタログのフルテキスト インデックスは、すべて新しいファイル グループに配置されます。Any full-text index from that catalog is placed in the new filegroup if the root path exists. 前のフルテキスト カタログのパスが無効の場合、フルテキスト インデックスは、ベース テーブルと同じファイル グループで保持されるか、パーティション テーブルの場合にはプライマリ ファイル グループで保持されます。If the old full-text catalog path is invalid, the upgrade keeps the full-text index in the same filegroup as the base table or, for a partitioned table, in the primary filegroup.

フルテキスト アップグレード オプションFull-text upgrade options

サーバー インスタンスを SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)にアップグレードする場合、次のいずれかのフルテキスト アップグレード オプションをユーザー インターフェイスで選択できます。When upgrading a server instance to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), the user interface allows you to choose one of the following full-text upgrade options.

[インポート]Import
フルテキスト カタログがインポートされます。Full-text catalogs are imported. 通常、インポートの方が再構築よりもかなり高速に処理されます。Typically, import is significantly faster than rebuild. たとえば、CPU を 1 つだけ使用している場合、インポートは、再構築の約 10 倍の速さで実行されます。For example, when using only one CPU, import runs about 10 times faster than rebuild. ただし、インポートされたフルテキスト カタログでは、 SQL ServerSQL Serverの最新バージョンでインストールされる新しいワード ブレーカーが使用されません。However, an imported full-text catalog does not use the new word breakers installed with the latest version of SQL ServerSQL Server. クエリ結果の一貫性を維持するためには、フルテキスト カタログを再作成する必要があります。To ensure consistency in query results, full-text catalogs have to be rebuilt.

注意

再構築はマルチスレッド モードで実行できます。10 を超える CPU が使用可能な場合に、再構築でそれらの CPU をすべて使用できるようにすると、再構築の方がインポートよりも高速に実行されることがあります。Rebuild can run in multi-threaded mode, and if more than 10 CPUs are available, rebuild might run faster than import if you allow rebuild to use all of the CPUs.

フルテキスト カタログが使用できない場合は、関連付けられたフルテキスト インデックスが再構築されます。If a full-text catalog is not available, the associated full-text indexes are rebuilt. このオプションは SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) データベースでのみ使用できます。This option is available for only SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) databases.

フルテキスト インデックスのインポートによる影響については、後の「フルテキスト アップグレード オプションの選択に関する注意点」を参照してください。For information about the impact of importing full-text index, see "Considerations for Choosing a Full-Text Upgrade Option," later in this topic.

リビルドRebuild
フルテキスト カタログは、導入された新しい拡張機能であるワード ブレーカーを使用して再構築されます。Full-text catalogs are rebuilt using the new and enhanced word breakers. インデックスの再構築には時間がかかり、アップグレード後に膨大な量の CPU とメモリが必要になる可能性があります。Rebuilding indexes can take a while, and a significant amount of CPU and memory might be required after the upgrade.

リセットReset
フルテキスト カタログがリセットされます。Full-text catalogs are reset. SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)からのアップグレード時には、フルテキスト カタログ ファイルは削除されますが、フルテキスト カタログのメタデータおよびフルテキスト インデックスは保持されます。When upgrading from SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x), full-text catalog files are removed, but the metadata for full-text catalogs and full-text indexes is retained. アップグレード後、すべてのフルテキスト インデックスで変更の追跡は無効化されており、クロールは自動的には開始されません。After being upgraded, all full-text indexes are disabled for change tracking and crawls are not started automatically. アップグレードの完了後、手動で完全作成を実行するまで、カタログは空のままになります。The catalog will remain empty until you manually issue a full population, after the upgrade completes.

フルテキスト アップグレード オプションの選択に関する注意点Considerations for choosing a full-text upgrade option

アップグレードのためにアップグレード オプションを選択する際は、次の点を考慮してください。When choosing the upgrade option for your upgrade, consider the following:

  • クエリ結果の一貫性が必要かどうか。Do you require consistency in query results?

    SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) により、フルテキスト検索およびセマンティック検索に使用する新しいワード ブレーカーがインストールされます。installs new word breakers for use by Full-Text and Semantic Search. ワード ブレーカーは、インデックスの作成時とクエリ時の両方に使用されます。The word breakers are used both at indexing time and at query time. フルテキスト カタログを再構築しない場合は、検索結果の一貫性が失われる可能性があります。If you do not rebuild the full-text catalogs, your search results may be inconsistent. 以前のバージョンの SQL ServerSQL Server のワード ブレーカーと現在のワード ブレーカーで区切りが異なるフレーズを検索するフルテキスト クエリを発行すると、そのフレーズを含むドキュメントまたは行が検索されない場合があります。If you issue a full-text query that looks for a phrase that is broken differently by the word breaker in a previous version of SQL ServerSQL Server and the current word breaker, a document or row containing the phrase might not be retrieved. これはインデックスされたフレーズがクエリとは異なるロジックで区切られたためです。This is because the indexed phrases were broken using different logic than the query is using. この問題を解決するには、新しいワード ブレーカーを使用してフルテキスト カタログを再作成 (再構築) し、インデックス時とクエリ時の動作が同一になるようにします。The solution is to repopulate (rebuild) the full-text catalogs with the new word breakers so that index time and query time behavior are identical. これは [再構築] オプションを選択することによって実現できます。または、[インポート] オプションを選択した後で、手動で再構築することもできます。You can choose the Rebuild option to accomplish this, or you can rebuild manually after choosing the Import option.

  • 整数型のフルテキスト キー列に基づいて構築されているフルテキスト インデックスがあるかどうか。Were any full-text indexes built on integer full-text key columns?

    再構築では内部最適化処理が実行されます。これにより、アップグレードされたフルテキスト インデックスのクエリ パフォーマンスが向上することがあります。Rebuilding performs internal optimizations that improve the query performance of the upgraded full-text index in some cases. 具体的には、ベース テーブルのフルテキスト キー列が整数データ型であるフルテキスト インデックスを含むフルテキスト カタログがある場合、再構築によって、アップグレード後のフルテキスト クエリのパフォーマンスが理想的なものになります。Specifically, if you have full-text catalogs that contain full-text indexes for which the full-text key column of the base table is an integer data type, rebuilding achieves ideal performance of full-text queries after upgrade. この場合は、 [再構築] オプションを使用することを強くお勧めします。In this case, we highly recommend you to use the Rebuild option.

    注意

    SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)のフルテキスト インデックスでは、フルテキスト キーとして機能する列を整数データ型にすることをお勧めします。For full-text indexes in SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), we recommend that the column serving as the full-text key be an integer data type. 詳細については、「 フルテキスト インデックスのパフォーマンスの向上」を参照してください。For more information, see Improve the Performance of Full-Text Indexes.

  • サーバー インスタンスをオンラインにする場合に何を優先するか。What is the priority for getting your server instance online?

    アップグレード時のインポートまたは再構築では CPU リソースを大量に消費するので、その他のサーバー インスタンスがアップグレードされてオンラインになるのが遅れます。Importing or rebuilding during upgrade takes a lot of CPU resources, which delays getting the rest of the server instance upgraded and online. できるだけ早くサーバー インスタンスをオンラインにすることが重要であり、アップグレード後に手動作成を実行してもよい場合は、 [リセット] が最適です。If getting the server instance online as soon as possible is important and if you are willing to run a manual population after the upgrade, Reset is suitable.

フルテキスト インデックスをインポートした後にクエリ結果に不一致が生じないようにするEnsure consistent query results after importing a full-text index

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) データベースから SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)へのアップグレード時にフルテキスト カタログをインポートした場合、新旧のワード ブレーカーにおける動作の違いから、クエリとフルテキスト インデックスの内容との間に不一致が生じる可能性があります。If a full-text catalog was imported when upgrading a SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) database to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), mismatches between the query and the full-text index content might occur because of differences in the behavior of the old and new word breakers. この場合、クエリとフルテキスト インデックスの内容を確実に完全一致させるためには、次のいずれかのオプションを選択します。In this case, to guarantee a total match between queries and the full-text index content, choose one of the following options:

  • フルテキスト インデックスを含むフルテキスト カタログを再構築します (ALTER FULLTEXT CATALOGcatalog_name REBUILD)。Rebuild the full-text catalog that contains the full-text index (ALTER FULLTEXT CATALOGcatalog_name REBUILD)

  • フルテキスト インデックスに FULL POPULATION を実行します (ALTER FULLTEXT INDEX ON table_name START FULL POPULATION)。Issue a FULL POPULATION on the full-text index (ALTER FULLTEXT INDEX ON table_name START FULL POPULATION).

ワード ブレーカーの詳細については、「 検索用のワード ブレーカーとステミング機能の構成と管理」を参照してください。For more information about word breakers, see Configure and Manage Word Breakers and Stemmers for Search.

ノイズワード ファイルからストップリストへのアップグレードUpgrade noise-word files to stoplists

データベースが SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) から SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)にアップグレードされると、ノイズ ワード ファイルは使用されなくなります。When a database is upgraded to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) from SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x), the noise-word files are no longer used. ただし、古いノイズ ワード ファイルは FTDATA\ FTNoiseThesaurusBak フォルダーに保存され、後で更新する際、または対応する SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) ストップリストを作成する際に使用できます。However, the old noise-word files are stored in the FTDATA\ FTNoiseThesaurusBak folder, and you can use them later when updating or building the corresponding SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) stoplists.

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)からのアップグレード後After upgrading from SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x):

  • SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)のインストール時のノイズ ワード ファイルを追加、変更、または削除しなかった場合は、システム ストップリストでニーズが満たされます。If you never added, modified, or deleted any noise-word files in your installation of SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x), the system stoplist should meet your needs.

  • SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)でノイズ ワード ファイルが変更された場合は、アップグレード時にその変更が失われます。If your noise-word files were modified in SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x), those modifications are lost during upgrade. このような更新を再作成するには、対応する SQL Server 2008SQL Server 2008 のストップリストで、これらの変更を手動で再作成する必要があります。To re-create those updates, you must manually recreate those modifications in the corresponding SQL Server 2008SQL Server 2008 stoplist. 詳細については、「ALTER FULLTEXT STOPLIST (Transact-SQL)」を参照してください。For more information, see ALTER FULLTEXT STOPLIST (Transact-SQL).

  • フルテキスト インデックスにストップワードを適用しない場合 (たとえば、SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) のインストールでノイズ ワード ファイルを削除または消去した場合) は、アップグレードされたフルテキスト インデックスごとに、ストップリストを無効にする必要があります。If you do not want to apply any stopwords to your full-text indexes (for example, if you deleted or erased your noise-word files in your SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) installation), you must turn off the stoplist for each upgraded full-text index. 次の Transact-SQLTransact-SQL ステートメントを実行します ( database をアップグレードされたデータベースの名前に置き換え、 tabletableの名前に置き換えます)。Run the following Transact-SQLTransact-SQL statement (replacing database with the name of the upgraded database and table with the name of the table):

    Use database;   
    ALTER FULLTEXT INDEX ON table  
       SET STOPLIST OFF;  
    GO  
    

    STOPLIST OFF 句は、ストップワードのフィルター処理を削除し、テーブル作成のトリガーとなります。このとき、ノイズと見なされたワードはフィルター処理されません。The STOPLIST OFF clause removes stop-word filtering, and it will trigger a population of the table, without filtering any words considered to be noise.

バックアップとインポートされたフルテキスト カタログBackup and imported full-text catalogs

アップグレード時に再構築またはリセットされたフルテキスト カタログ (および新しいフルテキスト カタログ) は論理的概念であり、ファイル グループ内には存在しません。For full-text catalogs that are rebuilt or reset during upgrade (and for new full-text catalogs), the fulltext catalog is a logical concept and does not reside in a filegroup. そのため、 SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)でフルテキスト カタログをバックアップするには、カタログのフルテキスト インデックスが含まれるファイル グループをすべて特定し、1 つずつバックアップする必要があります。Therefore, to back up a full-text catalog in SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), you must identify every filegroup that contains a full-text index of the catalog and back each of them up, one by one. 詳細については、「 フルテキスト カタログとフルテキスト インデックスのバックアップおよび復元」を参照してください。For more information, see Back Up and Restore Full-Text Catalogs and Indexes.

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)からインポートされたフルテキスト カタログは、元のファイル グループ内のデータベース ファイルのままです。For full-text catalogs that have been imported from SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x), the full-text catalog is still a database file in its own filegroup. SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) におけるフルテキスト カタログのバックアップ プロセスが引き続き適用されます。ただし、 SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)には MSFTESQL サービスが存在しません。The SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) backup process for full-text catalogs still applies except that the MSFTESQL service does not exist in SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x). SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) におけるプロセスの詳細については、SQL Server 2005 オンライン ブックの「 フルテキスト カタログのバックアップと復元 」を参照してください。For information about the SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) process, see Backing Up and Restoring Full-Text Catalogs in SQL Server 2005 Books Online.

データベースをアップグレードする際のフルテキスト インデックスの移行: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)Migrating full-text indexes when upgrading a database to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

以前のバージョンの SQL ServerSQL Server のデータベース ファイルおよびフルテキスト カタログは、アタッチ、復元、またはデータベース コピー ウィザードを使用して、既存の SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) サーバー インスタンスにアップグレードできます。Database files and full-text catalogs from a previous version of SQL ServerSQL Server can be upgraded to an existing SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) server instance by using attach, restore, or the Copy Database Wizard. SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) のフルテキスト インデックスがある場合は、インポート、リセット、または再構築されます。full-text indexes, if any, are either imported, reset, or rebuilt. upgrade_option サーバー プロパティは、これらのデータベース アップグレード時にサーバー インスタンスで使用されるフルテキスト アップグレード オプションを制御します。The upgrade_option server property controls which full-text upgrade option the server instance uses during these database upgrades.

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) のデータベースを SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)にアタッチ、復元、またはコピーした後は、データベースが直ちに使用可能となり、自動的にアップグレードされます。After you attach, restore, or copy any SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) database to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), the database becomes available immediately and is then automatically upgraded. インデックスを作成するデータ量によって、インポートには数時間、再構築には最大でその 10 倍の時間がかかることがあります。Depending the amount of data being indexed, importing can take several hours, and rebuilding can take up to ten times longer. なお、アップグレード オプションがインポートに設定されており、フルテキスト カタログが使用できない場合は、関連付けられたフルテキスト インデックスが再構築されます。Note also that when the upgrade option is set to import, if a full-text catalog is not available, the associated full-text indexes are rebuilt.

サーバー インスタンスでフルテキスト アップグレード動作を変更するにはTo change full-text upgrade behavior on a server instance

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) のフルテキスト カタログを復元する際の注意点: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)Considerations for Restoring a SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) Full-Text Catalog to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) データベースのフルテキスト データを SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) にアップグレードするには、データベースの完全バックアップを SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)に復元する方法があります。One method of upgrading fulltext data from a SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) database to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) is to restore a full database backup to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x).

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) フルテキスト カタログのインポート中に、データベースとカタログ ファイルをバックアップおよび復元できます。While importing a SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) full-text catalog, you can back up and restore the database and the catalog file. 次に示すように、動作は SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)と同じです。The behavior is the same as in SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x):

  • データベースの完全バックアップには、フルテキスト カタログが含まれます。The full database backup will include the full-text catalog. フルテキスト カタログを参照するには、その SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) ファイル名 sysft_+catalog-nameを使用します。To refer to the full-text catalog, use its SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) file name, sysft_+catalog-name.

  • フルテキスト カタログがオフラインの場合、バックアップは失敗します。If the full-text catalog is offline, the backup will fail.

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)フルテキスト カタログのバックアップと復元の詳細については、 オンライン ブックの「フルテキスト カタログのバックアップと復元 」および「ファイルのバックアップと復元およびフルテキスト カタログSQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) を参照してください。For more information about backing up and restoring SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) full-text catalogs, see Backing Up and Restoring Full-Text Catalogs and File Backup and Restore and Full-Text Catalogsin SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) Books Online.

データベースを SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)に復元すると、フルテキスト カタログ用の新しいデータベース ファイルが作成されます。When the database is restored on SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), a new database file will be created for the full-text catalog. このファイルの既定の名前は、ftrow_catalog-name.ndf です。The default name of this file is ftrow_catalog-name.ndf. たとえば、 catalog-namecat1の場合、 SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) データベース ファイルの既定の名前は ftrow_cat1.ndfとなります。For example, if you catalog-name is cat1, the default name of the SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) database file would be ftrow_cat1.ndf. ただし、作成先のディレクトリでこの既定の名前が既に使用されている場合は、新しいデータベース ファイルの名前は ftrow_catalog-name{GUID}.ndfとなります。 GUID は、新しいファイルのグローバル一意識別子です。But if the default name is already being used in the target directory, the new database file would be named ftrow_catalog-name{GUID}.ndf, where GUID is the Globally Unique Identifier of the new file.

カタログのインポート後、 sys.database_filessys.master_filesが更新されてカタログ エントリが削除され、 sys.fulltext_catalogspath 列が NULL に設定されます。After the catalogs have been imported, the sys.database_files and sys.master_files are updated to remove the catalog entries and the path column in sys.fulltext_catalogs is set to NULL.

データベースをバックアップするにはTo back up a database

データベースのバックアップを復元するにはTo restore a database backup

Example

次の例では、 RESTORE ステートメントの MOVE 句を使用して、 SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) という ftdb1データベースを復元する方法を示しています。The following example uses the MOVE clause in the RESTORE statement, to restore a SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) database named ftdb1. SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) のデータベース ファイル、ログ ファイル、およびカタログ ファイルは、 SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) サーバー インスタンス上の新しい場所に、次のように移動されます。The SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) database, log, and catalog files are moved to new locations on the SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) server instance, as follows:

  • データベース ファイル ftdb1.mdfC:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.1MSSQL13.MSSQLSERVER\MSSQL\DATA\ftdb1.mdfに移動されます。The database file, ftdb1.mdf, is moved to C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.1MSSQL13.MSSQLSERVER\MSSQL\DATA\ftdb1.mdf.

  • ログ ファイル ftdb1_log.ldfは、ログ ディスク ドライブ上のログ ディレクトリ log_drive:\log_directory\ftdb1_log.ldfに移動されます。The log file, ftdb1_log.ldf, is moved to a log directory on your log disk drive, log_drive:\log_directory\ftdb1_log.ldf.

  • sysft_cat90 カタログに対応するカタログ ファイルは、 C:\tempに移動されます。The catalog files that correspond to the sysft_cat90 catalog are moved to C:\temp. フルテキスト インデックスは、インポートされた後、データベース ファイル C:\ftrow_sysft_cat90.ndf 内に自動的に格納されます。C:\temp は削除されます。After the full-text indexes are imported, they will automatically be placed in a database file, C:\ftrow_sysft_cat90.ndf, and the C:\temp will be deleted.

RESTORE DATABASE [ftdb1] FROM  DISK = N'C:\temp\ftdb1.bak' WITH  FILE = 1,  
   MOVE N'ftdb1' TO N'C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLSERVER\MSSQL\DATA\ftdb1.mdf',  
    MOVE N'ftdb1_log' TO N'log_drive:\log_directory\ftdb1_log.ldf',  
    MOVE N'sysft_cat90' TO N'C:\temp';  

SQL Server 2005 データベースのアタッチ: SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)Attaching a SQL Server 2005 database to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)

SQL Server 2008SQL Server 2008 以降のバージョンでは、フルテキスト カタログは、フルテキスト インデックスのグループを指す論理的概念です。In SQL Server 2008SQL Server 2008 and later versions, a full-text catalog is a logical concept that refers to a group of full-text indexes. フルテキスト カタログは、ファイル グループに属さない仮想オブジェクトです。The full-text catalog is a virtual object that does not belong to any filegroup. しかし、フルテキスト カタログ ファイルを含む SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) データベースを SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) サーバー インスタンスにアタッチする場合、カタログ ファイルは SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)と同様に他のデータベース ファイルと一緒に以前の場所からアタッチされます。However, when you attach a SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) database that contains full-text catalog files onto a SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) server instance, the catalog files are attached from their previous location along with the other database files, the same as in SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x).

SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) にアタッチされた各フルテキスト カタログの状態は、データベースが SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)からデタッチされたときと同じです。The state of each attached full-text catalog on SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) is the same as when the database was detached from SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x). フルテキスト インデックスの作成がデタッチ操作により中断されていた場合、 SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)でその作成が再開され、このフルテキスト インデックスがフルテキスト検索に使用できるようになります。If any full-text index population was suspended by the detach operation, the population is resumed on SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), and the full-text index becomes available for full-text search.

SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) がフルテキスト カタログ ファイルを見つけられない場合、またはアタッチ操作時に新しい場所を指定せずにフルテキスト ファイルが移動された場合、選択したフルテキスト アップグレード オプションによって動作が異なります。If SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x) cannot find a full-text catalog file or if the full-text file was moved during the attach operation without specifying a new location, the behavior depends on the selected full-text upgrade option. フルテキスト アップグレード オプションが [インポート] または [再構築] の場合、アタッチされたフルテキスト カタログは再構築されます。If the full-text upgrade option is Import or Rebuild, the attached full-text catalog is rebuilt. フルテキスト アップグレード オプションが [リセット] の場合、アタッチされたフルテキスト カタログはリセットされます。If the full-text upgrade option is Reset, the attached full-text catalog is reset.

データベースのデタッチとアタッチの詳細については、「データベースのデタッチとアタッチ (SQL Server)」、「CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL)」、「sp_attach_db」、「sp_detach_db (Transact-SQL)」を参照してください。For more information about detaching and attaching a database, see Database Detach and Attach (SQL Server), CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL), sp_attach_db, and sp_detach_db (Transact-SQL).

関連項目See also

フルテキスト検索の概要 Get Started with Full-Text Search
検索用のワード ブレーカーとステミング機能の構成と管理 Configure and Manage Word Breakers and Stemmers for Search
検索用フィルターの構成と管理Configure and Manage Filters for Search