データベースミラーリング監視サーバーのカタログビュー-sys.database_mirroring_witnesses

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

サーバーがデータベース ミラーリング パートナーシップで果たすすべてのミラーリング監視ロールの行を格納します。

データベース ミラーリング セッションで、自動フェールオーバーを行うには、ミラーリング監視サーバーが必要です。 ミラーリング監視サーバーは、プリンシパルサーバーとミラーサーバーの両方とは別のコンピューターに配置するのが理想的です。 ミラーリング監視サーバーは、データベースを提供しません。 代わりに、プリンシパルサーバーとミラーサーバーの状態を監視します。 プリンシパルサーバーで障害が発生した場合、ミラーリング監視サーバーはミラーサーバーへの自動フェールオーバーを開始できます。

列名 データ型 説明
database_name sysname データベースミラーリングセッションのデータベースの2つのコピーの名前。
principal_server_name sysname 現在データベースのコピーがプリンシパル データベースとなっているパートナー サーバーの名前。
mirror_server_name sysname 現在、データベースのコピーがミラーデータベースであるパートナーサーバーの名前。
safety_level tinyint ミラーデータベースでの更新のトランザクションの安全性設定:

0 = 状態不明

1 = オフ (非同期)

2 = 完全 (同期)

自動フェールオーバーに対してミラーリング監視サーバーを使用する場合は、トランザクションの安全性が「完全」であること必要です。また、「完全」は既定の設定になっています。
safety_level_desc nvarchar(60) ミラーデータベースに対する更新の安全性の保証の説明:

UNKNOWN

OFF

FULL
safety_sequence_number int Safety_level に対する変更のシーケンス番号を更新します。
role_sequence_number int ミラーリングパートナーによって再生されるプリンシパル/ミラーロールに対する変更のシーケンス番号を更新します。
mirroring_guid uniqueidentifier ミラーリングパートナーシップの識別子。
family_guid uniqueidentifier データベースのバックアップファミリの識別子。 一致する復元状態を検出するために使用します。
is_suspended bit データベース ミラーリングが一時中断していることを示す値。
is_suspended_sequence_number int 設定 is_suspended のシーケンス番号。
partner_sync_state tinyint ミラーリングセッションの同期状態:

5 = パートナーが同期されている。 フェールオーバーが可能な可能性があります。 フェールオーバーの要件の詳細については、「 データベースミラーリングセッション中の役割の切り替え (SQL Server)」を参照してください。

6 = パートナーが同期されていません。 現在、フェールオーバーは実行できません。
partner_sync_state_desc nvarchar(60) ミラーリング セッションの同期状態の説明 :

SYNCHRONIZED

非同期

アクセス許可

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。

参照

データベース ミラーリング監視サーバー
sys.database_mirroring (Transact-sql)
sys.database_mirroring_endpoints (Transact-SQL)
SQL Server システム カタログに対するクエリに関してよく寄せられる質問