sys.data_spaces (Transact-sql SQL)

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) Yesazure SQL Managed Instance yes azure Synapse analytics yes analytics Platform System (PDW)

データ領域ごとに 1 行のデータがあります。 データ領域はファイル グループ、パーティション構成、または FILESTREAM データ ファイル グループです。

列名 データ型 説明
name sysname データ領域の名前。データベース内で一意です。
data_space_id int データ領域 ID 番号。データベース内で一意です。
char(2) データ領域の種類:

FG = ファイル グループ

FD = FILESTREAM データ ファイル グループ

FX = メモリ最適化テーブルファイルグループ

適用対象: SQL Server 2014 (12.x) 以降。

PS = パーティション構成
type_desc nvarchar(60) データ領域の種類の説明:

FILESTREAM_DATA_FILEGROUP

MEMORY_OPTIMIZED_DATA_FILEGROUP

適用対象: SQL Server 2014 (12.x) 以降。

PARTITION_SCHEME

ROWS_FILEGROUP
is_default bit 1 = 既定のデータ領域です。 既定のデータ領域は、CREATE TABLE または CREATE INDEX ステートメントでファイル グループやパーティション構成が指定されない場合に使用されます。

0 = 既定のデータ領域ではありません。
is_system bit 適用対象: SQL Server 2012 (11.x) 以降。

1 = データ領域は、フルテキストインデックスフラグメントに使用されます。

0 = フルテキスト インデックス フラグメントに使用しないデータ領域。

アクセス許可

public ロールのメンバーシップが必要です。 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。

参照

データスペース (Transact-sql SQL)
カタログ ビュー (Transact-SQL)
sys.databases (Transact-SQL)
sys.destination_data_spaces (Transact-sql SQL)
sys. ファイルグループ (Transact-sql SQL)
sys.partition_schemes (Transact-sql SQL)
SQL Server システム カタログに対するクエリに関してよく寄せられる質問
インメモリ OLTP (インメモリ最適化)