アイテムやプロジェクトのクリアまたは削除

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

SQL Server Management Studio プロジェクトに含まれるプロジェクト アイテムには、クエリ、接続、およびその他のファイルがあります。 プロジェクトのクエリとその他のファイルは、記憶域に残したままソリューションからクリアできます。 現在のソリューションでは使用せずに、別のソリューションで使用する場合は、プロジェクトやアイテムをクリアします。

プロジェクト アイテムをクリアするには

  1. ソリューション エクスプローラーで、クリアするプロジェクト アイテムを選択します。

  2. [編集] メニューの [削除] をクリックします。

  3. 確認ダイアログで [削除] をクリックすると、プロジェクトからアイテムが削除されます。

クリアしたアイテムは、ファイル システムにまだ存在しています。 したがって、クリアしたアイテムは、元のソリューションまたは別のソリューションに追加することができます。

プロジェクトをクリアするには

  1. ソリューション エクスプローラーで、クリアするプロジェクトを選択します。

  2. [編集] メニューの [削除] をクリックします。

  3. 確認ダイアログで [OK] をクリックします。ソリューションからプロジェクトがクリアされます。

プロジェクトは完全に削除できますが、最初に SQL Server Management Studio ソリューションからプロジェクトへの参照をすべてクリアし、次に Microsoft Windows エクスプローラーを使用して、関連付けられているファイルを記憶域から完全に削除する必要があります。

プロジェクトを削除するには

  1. ソリューション エクスプローラーで、ソリューションから削除するプロジェクトをクリアします。

  2. Windows エクスプローラーで、削除するプロジェクトまたはアイテムに関連付けられているファイルを検索して選択します。

  3. [ファイル] メニューの [削除] をクリックします。

参照

ソリューション エクスプローラー
プロジェクトへの新規項目の追加
既存の項目をプロジェクトに追加する