LTRIM (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

先頭の空白を削除した後の文字式を返します。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

LTRIM ( character_expression )  

注意

SQL Server 2014 以前の Transact-SQL 構文を確認するには、以前のバージョンのドキュメントを参照してください。

引数

character_expression
文字データまたはバイナリ データのを指定します。 character_expression には定数、変数、または列を指定できます。 character_expression 以外のデータ型の場合は、ある必要があります textntext、および image、つまりに暗黙的に変換 varchar です。 それ以外の場合は、CAST を指定して明示的に character_expression を変換します。

戻り値の型

varchar または nvarchar

A. 簡単な例

次の例では、LTRIM を使用して文字式から先頭の空白を削除します。

SELECT LTRIM('     Five spaces are at the beginning of this string.');  

結果セットは次のようになります。

---------------------------------------------------------------  
 Five spaces are at the beginning of this string.

B: 変数を使用した例

次の例では、LTRIM を使用して文字変数から先頭の空白を削除します。

DECLARE @string_to_trim VARCHAR(60);  
SET @string_to_trim = '     5 spaces are at the beginning of this string.';  
SELECT 
    @string_to_trim AS 'Original string',
    LTRIM(@string_to_trim) AS 'Without spaces';  
GO  

結果セットは次のようになります。

Original string Without spaces
--------------------------------------------------- ---------------------------------------------
     5 spaces are at the beginning of this string.  5 spaces are at the beginning of this string.

参照

LEFT (Transact-SQL)
RIGHT (Transact-SQL)
RTRIM (Transact-SQL)
STRING_SPLIT (Transact-SQL)
SUBSTRING (Transact-SQL)
TRIM (Transact-SQL)
データ型 (Transact-SQL)
文字列関数 (Transact-SQL)