SET LANGUAGE (Transact-SQL)

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) YesAzure SQL Database YesAzure SQL Managed Instance yesAzure Synapse Analytics

セッションの言語環境を指定します。 セッションの言語によって、datetime の形式とシステム メッセージが決まります。

Topic link iconTransact-SQL 構文表記規則

構文

  
SET LANGUAGE { [ N ] 'language' | @language_var }   

Note

SQL Server 2014 以前の Transact-SQL 構文を確認するには、以前のバージョンのドキュメントを参照してください。

引数

[N]'language' | @language_var
sys.syslanguages に格納されている言語の名前を指定します。 Unicode、または Unicode に変換される DBCS のいずれかを指定できます。 言語を Unicode で指定するには、N'language' を使用します。 変数として指定する場合、変数のデータ型は sysname であることが必要です。

注釈

SET LANGUAGE は、解析時ではなく実行時に設定されます。

SET LANGUAGE では、SET DATEFORMAT が暗黙的に設定されます。

アクセス許可

ロール public のメンバーシップが必要です。

次の例では、既定の言語を Italian に設定して月名を表示した後、us_english に切り替えて再度月名を表示します。

DECLARE @Today DATETIME;  
SET @Today = '12/5/2007';  
  
SET LANGUAGE Italian;  
SELECT DATENAME(month, @Today) AS 'Month Name';  
  
SET LANGUAGE us_english;  
SELECT DATENAME(month, @Today) AS 'Month Name' ;  
GO  

参照

データ型 (Transact-SQL)
syslanguages
sp_helplanguage (Transact-SQL)
SET ステートメント (Transact-SQL)