トレースに表示される列の構成 (SQL Server Profiler)Organize Columns Displayed in a Trace (SQL Server Profiler)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

トレース テーブルまたは [トレース ファイルのプロパティ] ダイアログ ボックスで [列の構成] をクリックするか、またはトレースを定義するときに、トレースのデータ列をグループ化できます。You can group data columns in a trace by selecting Organize Columns in the trace table or Trace File Properties dialog box, or when you define a trace. データ列をグループ化すると、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler のトレース出力を分析しやすくなります。Grouping the data columns enables you to better analyze SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler trace output. 詳細については、「 SQL Server Profiler を使用したトレースの表示と分析」を参照してください。For more information, see View and Analyze Traces with SQL Server Profiler.

[列の構成] を使用すると、トレース イベントをグループ化するか、または選択するデータ列でトレース イベントをグループ化して集計できます。Organize Columns enables you to either group the trace events, or to group and aggregate them by the data columns you select.

  • グループ化する複数のデータ列を選択して、トレース イベントのグループ化のみを行います。Choose multiple data columns for grouping to only group trace events. グループ化する複数のデータ列を選択すると、トレース ウィンドウに、選択したデータ列の値でグループ化されたイベントが表示されます。When you choose multiple data columns for grouping, the trace window displays events grouped by the values in the data columns you selected for grouping. 次の例は、グループ化用に Duration データ列と StartTime データ列を選択した場合に、トレース ウィンドウのグリッドがどのように表示されるかを示しています。The following example shows how the trace window grid would appear if you chose the Duration and StartTime data columns for grouping. Duration 列の値が昇順に表示され、その次に StartTime 列の値が表示されます。Note that the Duration column values are displayed in ascending order, then the StartTime values.
DurationDuration StartTimeStartTime EventClassEventClass ClientProcessIDClientProcessID
12/12/2006 3:16:43 PM12/12/2006 3:16:43 PM SQL:StmtStartingSQL:StmtStarting 21242124
00 12/12/2006 5:39:23 PM12/12/2006 5:39:23 PM Audit LoginAudit Login 648648
11 12/12/2006 5:24:44 PM12/12/2006 5:24:44 PM SQL:StmtStartingSQL:StmtStarting 21242124
2525 12/12/2006 5:24:44 PM12/12/2006 5:24:44 PM SQL:StmtCompletedSQL:StmtCompleted 648648
  • グループ化する列を 1 列だけ選択して、トレース イベントをグループ化し集計します。Choose only one column for grouping to group and aggregate trace events. グループ化するデータ列を 1 列だけ選択すると、トレース ウィンドウにそのデータ列の値でグループ化されたイベントが表示され、その下にあるすべてのイベントが折りたたまれます。When you choose only one data column for grouping, the trace window displays events grouped by the values in that data column and collapses all events under it. グループ化するために選択したデータ列のイベントの左側にはプラス記号 ( + ) が表示され、右側にはその下で折りたたまれているイベントの数がかっこ内に表示されます。A plus sign (+) appears to the left of the event in the data column you chose for grouping, and the number of events collapsed under it appears in parentheses to the right of the event. 次の例は、グループ化用に EventClass データ列だけを選択した場合、トレース ウィンドウのグリッドがどのように表示されるかを示しています。The following example shows how the trace window grid would appear if you chose only the EventClass data column for grouping. すべてのイベントが EventClass データ列に配置されていることに注意してください。Note that all events are organized under the EventClass data column. すべてのイベントを表示するには、プラス記号をクリックして展開し、その種類のすべてのイベント クラスを表示します。To view all events, click the plus sign to expand and display all event classes of that type.
EventClassEventClass StartTimeStartTime DurationDuration ClientProcessIDClientProcessID
+ ExistingConnection (6)+ ExistingConnection (6)
+ SQL:BatchStarting (25)+ SQL:BatchStarting (25)
+ SQL:StmtCompleted (11)+ SQL:StmtCompleted (11)
+ SQL:SmtStarting (21)+ SQL:SmtStarting (21)

トレースに表示されるデータ列をグループ化するにはTo group data columns displayed in a trace

  1. 既存のトレース ファイルまたはトレース テーブルを開きます。Open an existing trace file or table.

  2. [ファイル] メニューの [プロパティ] をクリックします。On the File menu, click Properties.

  3. [トレース ファイルのプロパティ] または [トレース テーブルのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [イベントの選択] タブをクリックします。In the Trace File Properties or Trace Table Properties dialog box, click the Events Selection tab.

  4. [イベントの選択] タブで、 [列の構成] をクリックします。On the Events Selection tab, click Organize Columns.

  5. [列の構成] ダイアログ ボックスで、グループに表示する列を選択し、 [上へ] をクリックして [グループ] の下に選択した列を移動します。In the Organize Columns dialog box, select the columns you want to display in a group, and click Up to move them under Groups. [グループ] の下に必要なすべての列を移動した後、 [上へ] および [下へ] を使用して列の順序を並べ替えることができます。After you have moved all the columns you want to move under Groups, you can use the Up and Down buttons to rearrange their order.

    データ列の名前を [グループ] の一覧に移動すると、表示されているトレースが、まず [グループ] の一覧の最上部に表示されているデータ列の値で構成され、次に [グループ] の一覧内の 2 番目のデータ列の値で構成されます。Moving the data column names into the Groups list means that the displayed trace is first organized by the values in the top-most data column appearing in the Groups list, then by the second data column in the Groups list, and so on.

  6. [列の構成] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックして、 [トレース テーブルのプロパティ] または [トレース ファイルのプロパティ] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。Click OK in the Organize Columns dialog box, and then click OK in the Trace Table Properties or Trace File Properties dialog box.

    [トレース テーブルのプロパティ] または [トレース ファイルのプロパティ] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックした後、表示されているトレースのデータ列が再構成されます。After clicking OK in the Trace Table Properties or the Trace File Properties dialog box, the data columns are reorganized in the displayed trace. [グループ] 一覧の最上部に移動したデータ列が、トレース表示のグリッドで一番左に表示されます。The data column that you moved to the top-most position in the Groups list is located first in the trace display when you are reading the grid from left to right. トレースの行は、 [グループ] の一覧に含めたデータ列の値で昇順に構成されます。The rows in the trace are organized in ascending order by the values contained in the data columns that you included in the Groups list. 画面では、グループ化を選択した列の位置は固定されたままですが、右または左にスクロールして他の列を表示できます。The columns chosen for grouping remain fixed in the display, but you can scroll right or left to view the other columns.

  7. 表示されているトレース データのグループ化を解除するには、 [表示] メニューの [グループ化ビュー] をクリックして選択を取り消します。To ungroup the displayed trace data, click Grouped View on the View menu to cancel the selection. グループ化ビューに戻す場合は、 [表示] メニューの [グループ化ビュー] を再びクリックします。If you want to revert to the grouped view, click Grouped View on the View menu again to reselect it.

トレースに表示されるデータ列をグループ化して集計するにはTo group and aggregate data columns in a trace

  1. 既存のトレース ファイルまたはトレース テーブルを開きます。Open an existing trace file or table.

  2. [ファイル] メニューの [プロパティ] をクリックします。On the File menu, click Properties.

  3. [トレース ファイルのプロパティ] または [トレース テーブルのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [イベントの選択] タブをクリックします。In the Trace File Properties or Trace Table Properties dialog box, click the Events Selection tab.

  4. [イベントの選択] タブで、 [列の構成] をクリックします。On the Events Selection tab, click Organize Columns.

  5. [列の構成] ダイアログ ボックスで、表示されているトレース イベントをグループ化して集計するときの基になる列を選択します。In the Organize Columns dialog box, select one column by which you want to group and aggregate the displayed trace events. [上へ] をクリックして、 [グループ] の下に列名を移動します。Click Up to move the column name under Groups. 必要に応じて、 [上へ] および [下へ] を使用して、 [列] の下に表示されている残りの列を並べ替えることができます。You can use the Up and Down buttons to rearrange the remaining columns under Columns if needed.

  6. [列の構成] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックして、 [トレース テーブルのプロパティ] または [トレース ファイルのプロパティ] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。Click OK in the Organize Columns dialog box, and then click OK in the Trace Table Properties or Trace File Properties dialog box.

    [トレース テーブルのプロパティ] または [トレース ファイルのプロパティ] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックした後、表示されているトレースのデータ列が再構成されます。After clicking OK in the Trace Table Properties or the Trace File Properties dialog box, the data columns are reorganized in the displayed trace. その他のすべてのデータ列イベントは、 [グループ] の一覧に移動したデータ列に基づいて集計されます。All other data column events are aggregated under the data column that you moved into the Groups list. 集計するために選択したデータ列のイベントの左側にあるプラス記号 ( + ) をクリックして展開し、その種類のすべてのイベントを表示します。Click the plus sign (+) to the left of the event in the data column you chose for aggregation to expand it and view all events of that type. 画面では、集計を選択した列の位置は固定されたままですが、右または左にスクロールして他の列を表示できます。The column chosen for aggregation remains fixed in the display, but you can scroll right or left to view the other columns.

  7. トレース データの通常のビューに戻すには、 [表示] メニューの [集計ビュー] をクリックし、選択を取り消します。To revert to a normal view of the trace data, click Aggregated View on the View menu, which cancels the selection. 集計ビューに戻す場合は、 [表示] メニューの [集計ビュー] を再びクリックします。If you want to revert to the aggregated view, click Aggregated View on the View menu again to reselect it. [表示] メニューの [グループ化ビュー] をクリックして、グループ化されたトレース イベントを折りたたまずに表示することもできます。Note that you can also click Grouped View on the View menu to display the grouped trace events without collapsing them.

参照See Also

トレースの作成 (SQL Server Profiler) Create a Trace (SQL Server Profiler)
トレース テーブルを開く (SQL Server Profiler) Open a Trace Table (SQL Server Profiler)
トレース ファイルを開く (SQL Server Profiler)Open a Trace File (SQL Server Profiler)