トレースの作成 (SQL Server Profiler)Create a Trace (SQL Server Profiler)

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) 適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions)

このトピックでは、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler を使用してトレースを作成する方法について説明します。This topic describes how to use SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler to create a trace.

トレースを作成するにはTo create a trace

  1. [ファイル] メニューの [新しいトレース] をクリックし、 SQL ServerSQL Serverのインスタンスに接続します。On the File menu, click New Trace, and connect to an instance of SQL ServerSQL Server.

    [トレースのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。The Trace Properties dialog box appears.

    注: [接続の確立直後にトレースを開始する] を選択している場合は、 [トレースのプロパティ] ダイアログ ボックスは表示されずに、トレースが開始されます。NOTE: The Trace Properties dialog box fails to appear, and the trace begins instead, if Start tracing immediately after making connection is selected. この設定を無効にするには、* [ツール] * メニューの [オプション] をクリックし、[接続の確立直後にトレースを開始する] チェック ボックスをオフにします。To turn off this setting, on the *Tools *menu, click Options, and clear the Start tracing immediately after making connection check box.

  2. [トレース名] ボックスに、トレースの名前を入力します。In the Trace name box, type a name for the trace.

  3. [使用するテンプレート] ボックスの一覧で、トレースの基本として使用するトレース テンプレートを選択します。テンプレートを使用しない場合は、 [空白] を選択します。In the Use the template list, select a trace template on which to base the trace, or select Blank if you do not want to use a template.

  4. トレース結果を保存するには、次のいずれかの操作を実行します。To save the trace results, do one of the following:

    • [ファイルに保存する] をクリックし、トレースをファイルにキャプチャします。Click Save to file to capture the trace to a file. [最大ファイル サイズの設定] ボックスに値を指定します。Specify a value for Set maximum file size. 既定値は 5 MB です。The default value is 5 megabytes (MB).

      ファイル サイズが最大に達したとき新しいファイルを自動的に作成する場合は、 [ファイル ロールオーバーを有効にする] チェック ボックスをオンにします。Optionally, select Enable file rollover to automatically create new files when the maximum file size is reached. または、 [サーバーがトレース データを処理する] を選択することもできます。これを選択すると、トレースを実行しているサービスが、クライアント アプリケーションに代わってトレース データを処理します。You can also optionally select Server processes trace data, which causes the service that is running the trace to process trace data instead of the client application. サーバーがトレース データを処理する場合、ストレス条件下でもイベントはスキップされません。ただし、サーバー パフォーマンスは低下する場合があります。When the server processes trace data, no events are skipped even under stress conditions, but server performance may be affected.

    • トレースをデータベース テーブルに記録する場合は、 [テーブルに保存] をクリックします。Click Save to table to capture the trace to a database table.

      必要に応じて、 [最大行数の設定 (1000 行単位)] チェック ボックスをオンにし、値を指定します。Optionally, click Set maximum rows, and specify a value.

    注意!!CAUTION!! トレース結果をファイルにもテーブルにも保存しない場合は、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler を開いているときにトレースを表示できます。When you do not save the trace results to a file or table, you can view the trace while SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler is open. ただし、トレースを停止して SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを終了した場合、トレース結果は失われます。However, you lose the trace results after you stop the trace and close SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler. このようにトレース結果が失われないようにするには、 [ファイル] メニューの [保存] をクリックして、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを終了する前にトレース結果を保存します。To avoid losing the trace results in this way, click Save on the File menu to save the results before you close SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.

  5. 必要に応じて、 [トレース停止時刻を有効にする] チェック ボックスをオンにして、停止日時を指定します。Optionally, select the Enable trace stop time check box, and specify a stop date and time.

  6. イベント、データ列、フィルターを追加または削除するには、 [イベントの選択] タブをクリックします。詳細については、次を参照してください。トレース ファイルに含めるイベントとデータ列の指定 (SQL Server Profiler)To add or remove events, data columns or filters, click the Events Selection tab. For more information, see: Specify Events and Data Columns for a Trace File (SQL Server Profiler)

  7. [実行] をクリックしてトレースを開始します。Click Run to start the trace.

関連項目See also

SQL Server Profiler の実行に必要な権限 Permissions Required to Run SQL Server Profiler
SQL Server プロファイラーのテンプレートと権限 SQL Server Profiler Templates and Permissions
[SQL Server Profiler] SQL Server Profiler
トレースと Windows パフォーマンス ログ データの関連付け (SQL Server Profiler)Correlate a Trace with Windows Performance Log Data (SQL Server Profiler)