注意

次の情報は、最終的に廃止されて Stream (SharePoint ベース) に置き換えられる、Microsoft Stream (クラシック) に関する情報です。 新しいビデオ ソリューションは、ビデオを SharePoint、Teams、Yammer、または OneDrive にアップロードするだけで、すぐに使い始めることができます。 他のファイルを保存する場合と同様に Microsoft 365 に保存された動画が Microsoft Stream (SharePoint ベース) の基礎となります。 詳細情報


グループMicrosoft Stream (クラシック)、共同作業を行うユーザーのセットを選択し、それらのユーザーが共有するリソースのコレクションを設定できます。 グループにメンバーを追加すると、グループ内のビデオとチャネルに自動的にアクセスできます。

グループ内のグループMicrosoft Stream (クラシック)グループを使用してOffice 365されます。 Stream (クラシック) ft Stream (クラシック) でグループを作成すると、Office 365 全体で使用できる Office 365 グループが作成されます。

グループの動作の詳細については、「グループとチャネルの例を使用した概要 」を参照してください

新しいグループを作成する

  1. [ストリーム] で、[ CreateGroup] に移動 > します

    グループ メニューを作成します。

  2. [グループ の作成] ページ で、グループ の [名前] と [説明] を指定します。

  3. [ アクセス] で、[ プライベート グループ] または [ パブリック グループ] を選択して、グループ内のコンテンツにアクセスできるユーザーを決定します。

    • パブリック グループ とは、追加するグループとビデオ/チャネルを意味し、組織内のすべてのユーザーが表示できます。
    • プライベート グループ とは、グループがプライベートであり、グループのメンバーだけがグループの内容を表示できるという意味です。

    [グループの作成] ページ。

  4. [グループ メンバーの追加 ] フィールドでユーザーを参照 し、グループにユーザーを含める。 グループに追加できるのは、個々のユーザーのみです。 メンバーをグループの所有者に設定する場合は、[所有者] 列のチェック ボックスをオンにして、アクセス許可をアップグレードします。

  5. [すべての メンバーが オン またはオフに投稿を許可する] をオンまたはオフに切り替えて、グループのメンバーがビデオとチャネルを追加/変更してグループに貢献できる必要があるかどうかを判断するか、またはグループの閲覧者に限定する必要があるかどうかを判断します。

    注意

    この設定は Microsoft Stream にのみ適用されます。この設定は、Office 365 グループの残りの部分で使用する場合には適用Office 365。

  6. [作成] を選択します。

関連項目

使い始める グループとチャネルの概要 アクセス許可 チャネルの作成 グループとチャネルへのビデオの追加 グループの管理