Surface Hub での Miracast のトラブルシューティングTroubleshoot Miracast on Surface Hub

Surface Hub では、Miracast プロトコルを使ってワイヤレス プロジェクションをサポートします。Surface Hub supports wireless projection through the Miracast protocol. 現在入手できる多くのワイヤレス モニターおよびアダプターでは、Miracast の本来の実装を使用します。Most wireless monitors and adapters available today use the original implementation of Miracast. Surface Hub では、Miracast Autonomous Group Owner (AGO) と呼ばれる、若干異なるバージョンの Miracast を使用します。Surface Hub uses a slightly different version of Miracast known as Miracast Autonomous Group Owner (AGO). Surface Hub へのワイヤレス プロジェクションが失敗した場合の一般的なトラブルシューティングの手順は、別のワイヤレス モニターまたはアダプターへのプロジェクションをテストすることです。A common troubleshooting step when projecting wirelessly to Surface Hub fails is to test projecting to another wireless monitor or adapter. ただし、ほとんどの場合、これらのデバイスは Miracast AGO を使用しておらず、Surface Hub と同じ方法でワイヤレス プロジェクションを処理するわけではありません。However, in most cases, these devices are not using Miracast AGO and do not handle wireless projection the same way that Surface Hub does.

従来の Miracast では、プロジェクション元デバイスが Miracast に対応したモニターによって設定されたアクセス ポイントに接続した後、モニターが、プロジェクション元デバイスのネットワーク チャネルを使用して、プロジェクション元デバイスにトラフィックを送信します。In traditional Miracast, the projecting device will connect the access point set up by the Miracast-enabled monitor, and then the monitor will send traffic back to the projecting device using the network channel of the projecting device. Miracast AGO は 2 段階の接続プロセスです。Miracast AGO is a two-step connection process:

  • 最初の手順は、2.4 GHz を使用した初期接続です。The first step is an initial connection using 2.4GHz.
  • 最初のハンドシェイクの後で、プロジェクション元デバイスは、モニターのワイヤレス チャネルの設定を使用して、モニターにトラフィックを送信します。After that initial handshake, the projecting device sends traffic to the monitor using the wireless channel settings on the monitor. Surface Hub が Wi‑Fi ネットワーク (アクセス ポイント) に接続されている場合は、接続されたネットワークと同じチャネルが使用されます。それ以外の場合は、設定で指定されている Miracast チャネルが使用されます。If Surface Hub is connected to a Wi-Fi network, the access point, it will use the same channel as the connected network, otherwise it will use the Miracast channel from Settings.

Surface Hub への Miracast の問題には、通常 2 つの種類があります。接続パフォーマンスの問題です。There are generally two types of issues with Miracast to Surface Hub: connection and performance. どちらの場合も、Surface Hub の場所でのワイヤレスネットワークアクティビティの一般的な画像を取得することをお勧めします。In either case, it is a good idea to get a general picture of wireless network activity in the Surface Hub's location. ネットワーク スキャン ツールを実行すると、環境内で使用可能なネットワークとチャネルの使用状況が示されます。Running a network scanning tool will show you the available networks and channel usage in the environment.

接続の問題Connect issues

Surface Hub の設定で、Wi‑Fi と Miracast の両方が有効になっていることを確認します。Ensure both Wi-Fi and Miracast are both enabled in Settings on Surface Hub.

ネットワークのスキャンを実行した場合、Surface Hub Miracast がアクセス ポイントとして一覧に表示されます。If you ran a network scan, you should see Surface Hub Miracast listed as an access point. Surface Hub の Miracast ネットワークはスキャン時に表示されますが、利用可能なデバイスとして表示されない場合は、Surface Hub で使用される Miracast チャネルを調整してみてください。If Surface Hub's Miracast network shows up on the scan, but you cannot not see it as an available device, you can try to adjust the Miracast channel used by Surface Hub.

Surface Hub が Wi‑Fi ネットワークに接続されている場合、Surface Hub は Wi-Fi アクセス ポイントと同じチャネル設定を Miracast アクセス ポイントに使用します。When Surface Hub is connected to a Wi-Fi network it will use the same channel settings as the Wi-Fi access point for its Miracast access point. トラブルシューティングのため、Surface Hub をすべての Wi‑Fi ネットワークから切断して (ただし、Wi‑Fi は有効にしたままで)、Miracast で使用するチャネルを制御できるようにします。For troubleshooting purposes, disconnect Surface Hub from any Wi-Fi networks (but keep Wi-Fi enabled), so you can control the channel used for Miracast. 設定で、Miracast チャネルを手動で選択することができます。You can manually select the Miracast channel in Settings. 変更するたびに Surface Hub を再起動する必要があります。You will need to restart Surface Hub after each change. 一般的に、ネットワーク スキャンで使用率が高くないチャネルを使用します。Generally speaking, you will want to use channels that do not show heavy utilization from the network scan.

また、接続の問題は、接続されているデバイスの問題が原因で発生する可能性があります。It is also possible that the connect issue can be the result of a problem on the connecting device. プロジェクション元デバイスが Windows を実行している場合、Miracast を完全にサポートするには Windows 8.1 以降である必要があります。If the projecting device is running Windows, it should be Windows 8.1 or newer for full Miracast support. 繰り返しますが、トラブルシューティングのために、すべての Wi‑Fi ネットワークからプロジェクション元デバイスを切断してください。Again, for troubleshooting, disconnect the projecting device from any Wi-Fi networks. これにより、アクセス ポイント チャネルと、Surface Hub で設定された Miracast チャネルとのチャネル切り替えがなくなります。This will eliminate any channel switching between the access point channel and the Miracast channel set on Surface Hub. また、一部のグループ ポリシーとファイアウォールの設定が、Wi‑Fi ネットワークに関連付けられている可能性があります。Also, some Group Policy and firewall settings may be tied to a Wi-Fi network.

ドライバーの確認Check drivers

また、プロジェクション元デバイスに、最新のドライバーと更新プログラムがインストールされていることを確認することもお勧めします。It is also a good idea to ensure the latest drivers and updates are installed on the projecting device. デバイス マネージャーで、Wi-Fi アダプターとビデオ アダプターを開き、更新されたドライバーのバージョンを確認します。In Device Manager, open the Wi-Fi adapter and video adapter and check for an updated driver version. Surface Pro 3 や Surface Pro 4 で古い Wi-Fi ドライバーを使用している場合、修正プログラム 3120232 を適用することを強くお勧めします。Hotfix 3120232 is highly recommended for Surface Pro 3 and Surface Pro 4 if they are on an older Wi-Fi driver.

Miracast のサポートの確認Check for Miracast support

次に、デバイスで Miracast がサポートされていることを確認します。Next, ensure Miracast is supported on the device.

  1. Windows + R キーを押して「dxdiag」と入力します。Press Windows Key + R and type dxdiag.
  2. [情報をすべて保存] をクリックします。Click "Save all information".
  3. 保存した dxdiag.txt を開き、Miracast を検索します。Open the saved dxdiag.txt and find Miracast. "Available, with HDCP" と表示されることを確認します。It should say Available, with HDCP.

ファイアウォールの確認Check firewall

Windows ファイアウォールが、Miracast のトラフィックをブロックする場合があります。The Windows firewall can block Miracast traffic. 最も簡単なテストは、ファイアウォールを無効にし、プロジェクションをテストします。The simplest test is to disable the firewall and test projection. ファイアウォールが無効にすると Miracast が動作する場合は、例外を追加します。If Miracast works with the firewall disabled, add an exception for

C:\Windows\System32\WUDFHost.exe
Allow In/Out connections for TCP and UDP, Ports: All.

グループ ポリシー設定の確認Check Group Policy settings

ドメインに参加しているデバイスでは、グループ ポリシーが Miracast をブロックする場合もあります。On domain-joined devices, Group Policy can also block Miracast.

  1. Windows + R キーを押し、「rsop.msc」と入力して、を実行する、ポリシーの結果セット スナップインを実行します。Use the Windows Key + R and type rsop.msc to execute the Resultant Set of Policy snap-in. これにより、PC に適用されている現在のポリシーが表示されます。This will show the current policies applied to the PC.
  2. [コンピュータの構成] > [Windows の設定] > [セキュリティの設定] > [ワイヤレス ネットワーク (IEEE 802.11) ポリシー] を確認します。Review Computer Configuration > Windows Settings > Security Settings > Wireless Network (IEEE 802.11) Policies. ワイヤレス ポリシーの設定が表示されます。There should be a setting for wireless policies.
  3. ワイヤレス ポリシーの設定をダブルクリックすると、ダイアログ ボックスが表示されます。Double click the setting for wireless policies and a dialog box will appear.
  4. [ネットワークのアクセス許可] タブを開き、[すべてのユーザー プロファイルをすべてのユーザーが作成できる] を選択します。Open the Network Permissions tab and select Allow everyone to create all user profiles.

イベント ログの確認Check event logs

確認する最後の場所はイベント ログ内です。The last place to check is in the Event logs. Miracast イベントは、Wlanautoconfig に記録されます。Miracast events will be logged to Wlanautoconfig. これは Surface Hub とプロジェクション元デバイスの両方に当てはまります。This is true on both Surface Hub and the projecting device. Surface Hub のログをエクスポートする場合は、Surface Hub の Wlanautoconfig をWindowsEventLogフォルダーに表示することができます。If you export Surface Hub logs, you can view Surface Hub's Wlanautoconfig in the WindowsEventLog folder. イベント ログ内のエラーが、接続が失敗した場所に関する追加の詳細情報を提供している場合があります。Errors in the event log can provide some additional details on where the connection fails.

パフォーマンスの問題Performance issues

ワイヤレス プロジェクションが接続された後、パフォーマンスの問題によって遅延が発生する可能性があります。After wireless projection is connected, it is possible to see performance issues causing latency. 通常、これは、全体的なチャネル飽和状態またはチャネルの切り替えの原因となる状況による結果です。This is generally a result of overall channel saturation or a situation that causes channel switching.

チャネルの飽和状態の場合は、ネットワーク スキャンを参照して、トラフィックが少ないチャネルを使用してみます。For channel saturation, refer to the network scan and try to use channels with less traffic.

チャネルの切り替えは、Wi-Fi アダプターが複数のチャネルにトラフィックを送信する必要がある場合に発生します。Channel switching is caused when the Wi-Fi adapter needs to send traffic to multiple channels. 特定のチャンネルは、Dynamic Frequency Selection (DFS) をサポートします。Certain channels support Dynamic Frequency Selection (DFS). DFS はチャネル 49 ~ 148 で使用されます。DFS is used on channels 49 through 148. 一部の Wi‑Fi ドライバーでは、DFS チャネルに接続されているときにパフォーマンスが低下します。Some Wi-Fi drivers will show poor performance when connected to a DFS channel. DFS チャネルに接続しているときに Miracast パフォーマンスが低下した場合は、DFS 以外のチャネルでプロジェクションを試してください。If you are seeing poor Miracast performance while connected to a DFS channel, try the projection on a non-DFS channel. Surface Hub とプロジェクション元デバイスの両方で、非 DFS チャネルを使用する必要があります。Both Surface Hub and projecting device should use non-DFS channels.

Surface Hub とプロジェクション元デバイスがどちらも Wi‑Fi に接続されているが、異なるアクセス ポイントと異なるチャネルを使用している場合、これにより、Miracast が接続されている間に、Surface Hub やプロジェクション元デバイスで強制的にチャネル切り替えが行われます。If Surface Hub and the projecting device are both connected to Wi-Fi but using different access points with different channels, this will force Surface Hub and the projecting device to channel switch while Miracast is connected. このため、ワイヤレス プロジェクションのパフォーマンスと Wi-Fi 経由のネットワーク パフォーマンスが低下します。This will result in both poor wireless project and poor network performance over Wi-Fi. チャネル切り替えは、ワイヤレス プロジェクションだけではなく、すべてのワイヤレス トラフィックのパフォーマンスに影響します。The channel switching will affect the performance of all wireless traffic, not just wireless projection.

チャネル切り替えは、プロジェクション元デバイスが、Surface Hub で Miracast 用に使用するチャネルとは異なるチャネルを使用して Wi-Fi ネットワークに接続されている場合にも発生します。Channel switching will also occur if the projecting device is connected to an Wi-Fi network using a different channel than the channel that Surface Hub uses for Miracast. したがって、ベストプラクティスとしては、最もよく使用するアクセスポイントと同じチャネルに Surface Hub の Miracast チャネルを設定することをお勧めします。So, a best practice is to set Surface Hub's Miracast channel to the same channel as the most commonly used access point.

環境に複数の Wi-Fi ネットワークまたはアクセス ポイントがある場合、一部のチャネル切り替えは回避できません。If there are multiple Wi-Fi networks or access points in the environment, some channel switching is unavoidable. これは、すべての Wi-Fi ドライバーを最新の状態にすることで適切に修正されます。This is best addressed by ensuring all Wi-Fi drivers are up to date.

サポートに問い合わせContact Support

質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポートリクエストを作成できます。If you have questions or need help, you can create a support request.