Surface Hub の先進認証Modern authentication on Surface Hub

クラウドベースのアカウントの最新認証のサポートは 、Windows 10 Team 2020 Update に完全に統合されていますSupport for modern authentication of cloud-based accounts is fully integrated in Windows 10 Team 2020 Update. 2020 更新プログラムをインストールすると、従来の基本認証から移行し、Microsoft Azure と Exchange Online の最新のセキュリティ強化機能を使用できます。Once you install the 2020 update, you can migrate from legacy basic authentication and use the latest security improvements from Microsoft Azure and Exchange Online. 2020 Update では、Surface Hub は Exchange Web サービス (EWS) プロトコルと Active Directory 認証ライブラリ (ADAL) ベースの認証をサポートし、デバイス アカウントの同期用に Exchange Online を有効にします。With the 2020 Update, Surface Hub supports Exchange Web Services (EWS) protocols and Active Directory Authentication Library (ADAL) based authentication enabling Exchange Online for Device Account syncing.

新しいクラウドベースのアカウントの場合、Surface Hub はモダン認証を自動的に使用して Exchange Online に接続します。単に alias@contoso.com という形式を使用してデバイス アカウントを作成する以外に、追加の構成 は必要ありませんFor new cloud-based accounts, Surface Hub automatically uses Modern Authentication to connect to Exchange Online without requiring additional configuration beyond simply creating device accounts using the format alias@contoso.com. 従来の形式である Contoso\alias は使用しない。これは、最新の認証ではサポートされていません。Do not use the legacy format – Contoso\alias, which is not supported for modern authentication. 詳しくは 、「Surface Hub 2S デバイス アカウントの作成」をご覧くださいFor more information, see Create Surface Hub 2S device account.

注意

Surface Hub では、オンプレミス アカウントの最新の認証はサポートされていません。Surface Hub does not support modern authentication for on-premises accounts. アカウントはクラウドで作成する必要があります。The accounts must be created in the cloud.