Virtual Machine Manager とはWhat is Virtual Machine Manager?

重要

このバージョンの Virtual Machine Manager (VMM) はサポート終了に達したので、VMM 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Virtual Machine Manager (VMM) has reached the end of support, we recommend you to upgrade to VMM 2019.

System Center Virtual Machine Manager (VMM) へようこそ。Welcome to System Center Virtual Machine Manager (VMM)! VMM は System Center スイートのコンポーネントであり、従来のデータセンターの構成、管理、転換に使用されます。オンプレミス、サービス プロバイダー、Azure クラウド全体に統一された管理機能を提供することもできます。VMM is part of the System Center suite, used to configure, manage and transform traditional datacenters, and helping to provide a unified management experience across on-premises, service provider, and the Azure cloud. VMM には次のような機能があります。VMM capabilities include:

  • データセンター:VMM の単一ファブリックとしてデータセンター コンポーネントを構成および管理できます。Datacenter: Configure and manage your datacenter components as a single fabric in VMM. データセンター コンポーネントには、仮想サーバー、ネットワークキング コンポーネント、記憶域リソースが含まれます。Datacenter components include virtualization servers, networking components, and storage resources. VMM は、仮想マシンとサービスを作成してプライベート クラウドに展開するために必要なリソースをプロビジョニングし、管理します。VMM provisions and manages the resources needed to create and deploy virtual machines and services to private clouds.
  • 仮想化ホスト:VMM では、Hyper-V および VMware 仮想化ホストおよびクラスターの追加、プロビジョニング、管理を行うことができます。Virtualization hosts: VMM can add, provision, and manage Hyper-V and VMware virtualization hosts and clusters.
  • ネットワーキング:IP サブネット、仮想 LAN (VLAN)、論理スイッチ、静的 IP アドレス、MAC プールなどで定義されたネットワーク サイトのネットワークキング リソースを VMM ファブリックに追加できます。Networking: Add networking resources to the VMM fabric, including network sites defined by IP subnets, virtual LANs (VLANs), logical switches, static IP address and MAC pools. VMM には、仮想ネットワークとネットワーク ゲートウェイの作成および管理のサポートなど、ネットワーク仮想化機能があります。VMM provides network virtualization, including support for creating and manage virtual networks and network gateways. ネットワーク仮想化によって、複数のテナントに分離されたネットワークと独自の IP アドレスの範囲を使用することでプライバシーとセキュリティを向上することができます。Network virtualization allows multiple tenants to have isolated networks and their own IP address ranges for increased privacy and security. 仮想ネットワーク上の VM は、ゲートウェイを使用して、同じサイト内、または別の場所にある物理ネットワークに接続できます。Using gateways, VMs on virtual networks can connect to physical networks in the same site or in different locations.
  • 記憶域:VMM を使用すると、ローカル記憶域とリモート記憶域の検出、分類、プロビジョニング、確保、割り当てを行うことができます。Storage: VMM can discover, classify, provision, allocate, and assign local and remote storage. VMM は、ブロック記憶域 (ファイバー チャネル、iSCSI、シリアル接続 SCSI (SAS)、記憶域領域ネットワーク (SAN)) をサポートしています。VMM supports block storage (fibre channel, iSCSI, and Serial Attached SCSI (SAS) storage area networks (SANs)).
  • ライブラリ リソース:VMM ファブリックは、ファイルベースのリソースとファイルベース以外のリソースのライブラリを保持します。これらのライブラリは、VM とサービスを作成し、仮想化ホストに展開するために使用されます。Library resources: The VMM fabric retains a library of file-based and non file-based resources that are used to create and deploy VMs and services on virtualization hosts. ファイルベースのリソースには、バーチャル ハード ディスク、ISO イメージ、スクリプトなどがあります。File-based resources include virtual hard disks, ISO images, and scripts. ファイルベース以外のリソースには、VM の作成を標準化するために使用されるテンプレートやプロファイルなどがあります。Non file-based resources include templates and profiles that are used to standardize the creation of VMs. ライブラリ リソースには、ライブラリ共有経由でアクセスします。Library resources are accessed through library shares.

リソースResources

次のステップNext steps