アプリ パッケージ マニフェストApp package manifest

目的Purpose

メモ   Windows 10 については、「 windows 10 の違い」を参照してください。Note  For Windows 10, see What's different in Windows 10.

パッケージ マニフェストは、システムが Windows アプリを展開、表示、または更新するために必要とする情報を含む XML ドキュメントです。The package manifest is an XML document that contains the info the system needs to deploy, display, or update a Windows app. この情報には、パッケージ ID、パッケージの依存関係、必要な機能、視覚要素、機能拡張ポイントが含まれています。This info includes package identity, package dependencies, required capabilities, visual elements, and extensibility points. すべてのアプリパッケージに1つのパッケージマニフェストが含まれている必要があります。Every app package must include one package manifest.

パッケージマニフェストは、アプリパッケージの署名の一部としてデジタル署名されています。The package manifest is digitally signed as part of signing the app package. 署名後、パッケージの署名を無効にしなくてもマニフェストを変更することはできません。After signing, you can't modify the manifest without invalidating the package signature. パッケージがインストールされると、パッケージのマニフェストファイルが、インストールされているパッケージのディレクトリに表示されます。After the package has been installed, the package manifest file appears in the directory for the installed package.

対象となる開発者Developer audience

パッケージマニフェストは、Visual Studio によって自動的に作成されます。Visual Studio automatically creates a package manifest. また、テキストエディターを使用してパッケージマニフェストを作成することもできます。You can also create a package manifest using a text editor.

このセクションの内容In this section

アプリのパッケージ化Packaging apps