チュートリアル: ClickOnce アプリケーションを手動で展開します。Walkthrough: Manually deploy a ClickOnce application

Visual Studio を使用してデプロイすることはできません場合、ClickOnceClickOnceアプリケーション、または高度な展開の機能を使用する必要があります使用する必要があります信頼されたアプリケーションの配置など、 Mage.exe 、を作成するコマンドラインツール。ClickOnceClickOnceマニフェストします。If you cannot use Visual Studio to deploy your ClickOnceClickOnce application, or you need to use advanced deployment features, such as Trusted Application Deployment, you should use the Mage.exe command-line tool to create your ClickOnceClickOnce manifests. このチュートリアルを作成する方法について説明、ClickOnceClickOnceコマンドラインのいずれかのバージョンを使用した展開 (Mage.exe) またはグラフィカル バージョン (MageUI.exe) のマニフェストの生成とツールを編集します。This walkthrough describes how to create a ClickOnceClickOnce deployment by using either the command-line version (Mage.exe) or the graphical version (MageUI.exe) of the Manifest Generation and Editing Tool.

必須コンポーネントPrerequisites

このチュートリアルでは、いくつかの前提条件とデプロイを構築する前に選択する必要があるオプションはされています。This walkthrough has some prerequisites and options that you need to choose before building a deployment.

  • インストールMage.exeMageUI.exeします。Install Mage.exe and MageUI.exe.

    Mage.exeMageUI.exeの一部である、Windows Software Development Kit (SDK)Windows Software Development Kit (SDK)します。Mage.exe and MageUI.exe are part of the Windows Software Development Kit (SDK)Windows Software Development Kit (SDK). 必要か、Windows SDKWindows SDKインストールされているかのバージョン、 Windows SDKWindows SDK Visual Studio に含まれています。You must either have the Windows SDKWindows SDK installed or the version of the Windows SDKWindows SDK included with Visual Studio. 詳細については、次を参照してください。 Windows SDK msdn です。For more information, see Windows SDK on MSDN.

  • 展開するアプリケーションを提供します。Provide an application to deploy.

    このチュートリアルでは、Windows アプリケーションをデプロイする準備が整いましたがあることを前提としています。This walkthrough assumes that you have a Windows application that you are ready to deploy. このアプリケーションは、AppToDeploy として参照されます。This application will be referred to as AppToDeploy.

  • 展開の分散方法を決定します。Determine how the deployment will be distributed.

    ディストリビューション オプションは次のとおりです。Web、ファイル共有、または CD。The distribution options include: Web, file share, or CD. 詳細については、「 ClickOnce Security and Deployment」を参照してください。For more information, see ClickOnce Security and Deployment.

  • アプリケーションに管理者特権でのレベルの信頼が必要かどうかを決定します。Determine whether the application requires an elevated level of trust.

    アプリケーションでは、完全信頼が必要な場合: たとえば、ユーザーのシステムへのアクセスを完全: を使用することができます、-TrustLevelのオプションMage.exeこれを設定します。If your application requires Full Trust—for example, full access to the user's system—you can use the -TrustLevel option of Mage.exe to set this. カスタム アクセス許可は、アプリケーションの設定を定義する場合は、コピー、インターネットまたはイントラネット アクセス許可のセクション別のマニフェストからに、ニーズに合わせて変更してテキスト エディターを使用してアプリケーション マニフェストに追加またはMageUI.exeします。If you want to define a custom permission set for your application, you can copy the Internet or intranet permission section from another manifest, modify it to suit your needs, and add it to the application manifest using either a text editor or MageUI.exe. 詳細については、「信頼されたアプリケーションの配置の概要」を参照してください。For more information, see Trusted Application Deployment overview.

  • Authenticode 証明書を取得します。Obtain an Authenticode certificate.

    Authenticode 証明書を使用してデプロイを署名する必要があります。You should sign your deployment with an Authenticode certificate. テスト証明書を生成するには、Visual Studio を使用してMageUI.exe、またはMakeCert.exePvk2Pfx.exeツール、または、証明書から証明書を取得できます証明機関 (CA)。You can generate a test certificate by using Visual Studio, MageUI.exe, or MakeCert.exe and Pvk2Pfx.exe tools, or you can obtain a certificate from a Certificate Authority (CA). 信頼されたアプリケーションの配置を使用するように選択した場合はすべてのクライアント コンピューターに証明書のインストールを 1 回も行う必要があります。If you choose to use Trusted Application Deployment, you must also perform a one-time installation of the certificate onto all client computers. 詳細については、「 Trusted Application Deployment Overview」を参照してください。For more information, see Trusted Application Deployment Overview.

    Note

    CNG 証明書が証明機関から入手できます。 使用してデプロイを登録することもできます。You can also sign your deployment with a CNG certificate that you can obtain from a Certificate Authority.

  • アプリケーションに UAC 情報を含むマニフェストがないことを確認します。Make sure that the application does not have a manifest with UAC information.

    アプリケーションがユーザー アカウント制御 (UAC) の情報を含むマニフェストをなど、含まれるかどうかを確認する必要がある、<dependentAssembly>要素。You need to determine whether your application contains a manifest with User Account Control (UAC) information, such as an <dependentAssembly> element. アプリケーション マニフェストを確認するには、Windows Sysinternals を使用できるSigcheckユーティリティ。To examine an application manifest, you can use the Windows Sysinternals Sigcheck utility.

    アプリケーションに UAC の詳細を含むマニフェストが含まれている場合は、UAC 情報を使用しないで再構築する必要があります。If your application contains a manifest with UAC details, you must re-build it without the UAC information. Visual Studio で c# プロジェクトのプロジェクトのプロパティを開き、[アプリケーション] タブを選択します。マニフェストドロップダウン リストで、マニフェストを含まないアプリケーションを作成するします。For a C# project in Visual Studio, open the project properties and select the Application tab. In the Manifest drop-down list, select Create application without a manifest. Visual Studio で Visual Basic プロジェクトの場合、プロジェクトのプロパティを開き、アプリケーション タブを選択および をクリックしてUAC 設定の表示します。For a Visual Basic project in Visual Studio, open the project properties, select the Application tab, and click View UAC Settings. マニフェスト ファイルを開いたときに、1 つ内のすべての要素を削除<asmv1:assembly>要素。In the opened manifest file, remove all elements within the single <asmv1:assembly> element.

  • アプリケーションがクライアント コンピューターの前提条件が必要かどうかを決定します。Determine whether the application requires prerequisites on the client computer.

    ClickOnceClickOnce Visual Studio からデプロイされたアプリケーションは、前提条件のインストールのブートス トラップを含めることができます (setup.exe)、展開します。applications deployed from Visual Studio can include a prerequisite installation bootstrapper (setup.exe) with your deployment. このチュートリアルで作成に必要な 2 つのマニフェストをClickOnceClickOnce展開します。This walkthrough creates the two manifests required for a ClickOnceClickOnce deployment. 前提条件のブートス トラップを使用して作成することができます、 GenerateBootstrapper タスクします。You can create a prerequisite bootstrapper by using the GenerateBootstrapper task.

Mage.exe コマンド ライン ツールを使用してアプリケーションをデプロイするにはTo deploy an application with the Mage.exe command-line tool

  1. 格納するディレクトリを作成、ClickOnceClickOnce展開ファイル。Create a directory where you will store your ClickOnceClickOnce deployment files.

  2. 作成した展開ディレクトリでは、バージョン サブディレクトリを作成します。In the deployment directory you just created, create a version subdirectory. 初めてアプリケーションを展開する場合は、名前、バージョン サブディレクトリ1.0.0.0します。If this is the first time that you are deploying the application, name the version subdirectory 1.0.0.0.

    Note

    配置のバージョンをアプリケーションのバージョンとは異なることはできます。The version of your deployment can be distinct from the version of your application.

  3. 実行可能ファイル、アセンブリ、リソース、およびデータ ファイルを含む、バージョン サブディレクトリには、すべてのアプリケーション ファイルをコピーします。Copy all of your application files to the version subdirectory, including executable files, assemblies, resources, and data files. 必要に応じて、追加のファイルが含まれている追加のサブディレクトリを作成できます。If necessary, you can create additional subdirectories that contain additional files.

  4. 開く、Windows SDKWindows SDKまたは Visual Studio コマンド プロンプトし、バージョンのサブディレクトリに変更します。Open the Windows SDKWindows SDK or Visual Studio command prompt and change to the version subdirectory.

  5. アプリケーション マニフェストへの呼び出しを作成Mage.exeします。Create the application manifest with a call to Mage.exe. 次のステートメントは、Intel x86 プロセッサで実行するコンパイルされたコードに対するアプリケーション マニフェストを作成します。The following statement creates an application manifest for code compiled to run on the Intel x86 processor.

    mage -New Application -Processor x86 -ToFile AppToDeploy.exe.manifest -name "My App" -Version 1.0.0.0 -FromDirectory .
    

    Note

    後にドット (.) を含めるようにしてください、-FromDirectoryオプションは、現在のディレクトリを示します。Be sure to include the dot (.) after the -FromDirectory option, which indicates the current directory. ドットを含めない場合、アプリケーション ファイル パスを指定する必要があります。If you do not include the dot, you must specify the path to your application files.

  6. Authenticode 証明書をアプリケーション マニフェストに署名します。Sign the application manifest with your Authenticode certificate. 置換mycert.pfx証明書ファイルへのパス。Replace mycert.pfx with the path to your certificate file. 置換passwd証明書ファイルのパスワードに置き換えます。Replace passwd with the password for your certificate file.

    mage -Sign AppToDeploy.exe.manifest -CertFile mycert.pfx -Password passwd
    

    Visual Studio と Windows SDK に配布される .NET Framework 4.6.2 SDK 以降mage.exe CNG を使用すると、Authenticode 証明書でマニフェストに署名します。Starting with the .NET Framework 4.6.2 SDK, which is distributed with Visual Studio and with the Windows SDK, mage.exe signs manifests with CNG as well as with Authenticode certificates. Authenticode 証明書と同じコマンド ライン パラメーターを使用します。Use the same command line parameters as with Authenticode certificates.

  7. 配置ディレクトリのルートに変更します。Change to the root of the deployment directory.

  8. 呼び出しで配置マニフェストを生成Mage.exeします。Generate the deployment manifest with a call to Mage.exe. 既定では、 Mage.exeマークは、ClickOnceClickOnceその it を両方オンラインで実行できるように、オフライン インストールされているアプリケーションとして展開します。By default, Mage.exe will mark your ClickOnceClickOnce deployment as an installed application, so that it can be run both online and offline. アプリケーションで使用できるように、ユーザーがオンラインの場合にのみ使用して、-Installの値を持つオプションfalseします。To make the application available only when the user is online, use the -Install option with a value of false. 場合は、既定値を使用し、ユーザーがアプリケーションを Web サイトまたはファイル共有からインストールを以下のことを確認の値、 -ProviderUrl Web サーバーまたは共有でマニフェストのオプションのアプリケーションの場所を指しています。If you use the default, and users will install your application from a Web site or file share, make sure that the value of the -ProviderUrl option points to the location of the application manifest on the Web server or share.

    mage -New Deployment -Processor x86 -Install true -Publisher "My Co." -ProviderUrl "\\myServer\myShare\AppToDeploy.application" -AppManifest 1.0.0.0\AppToDeploy.exe.manifest -ToFile AppToDeploy.application
    
  9. Authenticode または CNG 証明書で配置マニフェストに署名します。Sign the deployment manifest with your Authenticode or CNG certificate.

    mage -Sign AppToDeploy.application -CertFile mycert.pfx -Password passwd
    
  10. 配置ディレクトリのすべてのファイルを展開先またはメディアにコピーします。Copy all of the files in the deployment directory to the deployment destination or media. これにより、Web サイトまたは FTP サイト、ファイル共有、または CD-ROM 上のフォルダーか可能性があります。This may be either a folder on a Web site or FTP site, a file share, or a CD-ROM.

  11. URL、UNC、またはアプリケーションをインストールするために必要な物理メディアをユーザーに提供します。Provide your users with the URL, UNC, or physical media required to install your application. URL または UNC を指定する場合は、配置マニフェストに、ユーザーの完全なパスを示す必要があります。If you provide a URL or a UNC, you must give your users the full path to the deployment manifest. AppToDeploy を配置する場合の例の http://webserver01/ AppToDeploy ディレクトリに完全な URL パスになります。 http://webserver01/AppToDeploy/AppToDeploy.application します。For example, if AppToDeploy is deployed to http://webserver01/ in the AppToDeploy directory, the full URL path would be http://webserver01/AppToDeploy/AppToDeploy.application.

MageUI.exe のグラフィカル ツールを使用してアプリケーションをデプロイするにはTo deploy an application with the MageUI.exe graphical tool

  1. 格納するディレクトリを作成、ClickOnceClickOnce展開ファイル。Create a directory where you will store your ClickOnceClickOnce deployment files.

  2. 作成した展開ディレクトリでは、バージョン サブディレクトリを作成します。In the deployment directory you just created, create a version subdirectory. 初めてアプリケーションを展開する場合は、名前、バージョン サブディレクトリ1.0.0.0します。If this is the first time that you are deploying the application, name the version subdirectory 1.0.0.0.

    Note

    配置のバージョンは、アプリケーションのバージョンとは異なる可能性があります。The version of your deployment is probably distinct from the version of your application.

  3. 実行可能ファイル、アセンブリ、リソース、およびデータ ファイルを含む、バージョン サブディレクトリには、すべてのアプリケーション ファイルをコピーします。Copy all of your application files to the version subdirectory, including executable files, assemblies, resources, and data files. 必要に応じて、追加のファイルが含まれている追加のサブディレクトリを作成できます。If necessary, you can create additional subdirectories that contain additional files.

  4. 開始、 MageUI.exeのグラフィカル ツール。Start the MageUI.exe graphical tool.

    MageUI.exe
    
  5. 選択して新しいアプリケーション マニフェストを作成するファイル新規Application Manifest メニューから。Create a new application manifest by selecting File, New, Application Manifest from the menu.

  6. 既定の名前 タブで、このデプロイの名前とバージョン番号を入力します。On the default Name tab, type the name and version number of this deployment. 指定することも、プロセッサx86 など、アプリケーションが組み込まれています。Also specify the Processor that your application is built for, such as x86.

  7. 選択、ファイル タブで、省略記号をクリックし、(.) ボタンの横に、アプリケーション ディレクトリテキスト ボックス。Select the Files tab and click the ellipsis (...) button next to the Application directory text box. Aフォルダーの参照 ダイアログ ボックスが表示されます。A Browse For Folder dialog box appears.

  8. アプリケーション ファイルを格納しているバージョンのサブディレクトリを選択し、クリックしてOKします。Select the version subdirectory containing your application files, and then click OK.

  9. インターネット インフォメーション サービス (IIS) を展開する場合は、選択、を持たない任意のファイルを .deploy 拡張子に追加の設定とチェック ボックスをオンします。If you will deploy from Internet Information Services (IIS), select the When populating add the .deploy extension to any file that does not have it check box.

  10. をクリックして、 Populateファイルの一覧にすべてのアプリケーション ファイルを追加するボタンをクリックします。Click the Populate button to add all your application files to the file list. アプリケーションには、複数の実行可能ファイルが含まれている場合は、スタートアップ アプリケーションとしては、この展開のメイン実行可能ファイルをマークをオンにエントリ ポイントから、ファイルの種類ドロップダウン リスト。If your application contains more than one executable file, mark the main executable file for this deployment as the startup application by selecting Entry Point from the File Type drop-down list. (アプリケーションには、1 つだけの実行可能ファイルが含まれている場合MageUI.exeを対象として設定されます)。(If your application contains only one executable file, MageUI.exe will mark it for you.)

  11. 選択、必要なアクセス許可タブし、アプリケーションをアサートする必要があることの信頼のレベルを選択します。Select the Permissions Required tab and select the level of trust that you need your application to assert. 既定値はFullTrust、ほとんどのアプリケーションに適したされます。The default is FullTrust, which will be suitable for most applications.

  12. 選択ファイル付けて メニューから。Select File, Save As from the menu. 署名オプション ダイアログ ボックスでは、アプリケーション マニフェストに署名するよう求められますが表示されます。A Signing Options dialog box appears prompting you to sign the application manifest.

  13. 場合は、ファイル システム上のファイルとして格納されている証明書がある場合を使用して、証明書ファイルを使用してサインインオプション、およびファイル システムから、省略記号を使用して、証明書を選択します (.) ボタンをクリックします。If you have a certificate stored as a file on your file system, use the Sign with certificate file option, and select the certificate from the file system by using the ellipsis (...) button. 次に、証明書のパスワードを入力します。Then type your certificate password.

    - または --or-

    場合は、証明書をコンピューターからアクセス可能な証明書ストアに保持すると、選択、格納された証明書を使用してサインインオプション、および指定された一覧から証明書を選択します。If your certificate is kept in a certificate store accessible from your computer, select the Sign with stored certificate option, and select the certificate from the provided list.

  14. をクリックしてOKアプリケーション マニフェストに署名します。Click OK to sign your application manifest. 付けて ダイアログ ボックスが表示されます。The Save As dialog box appears.

  15. 名前を付けて保存ダイアログ ボックスは、バージョンのディレクトリを指定し、クリックして保存します。In the Save As dialog box, specify the version directory, and then click Save.

  16. 選択ファイル新規配置マニフェストメニューの配置マニフェストを作成します。Select File, New, Deployment Manifest from the menu to create your deployment manifest.

  17. 名前タブで、この展開の名前とバージョン番号を指定 (1.0.0.0この例では)。On the Name tab, specify a name and version number for this deployment (1.0.0.0 in this example). 指定することも、プロセッサx86 など、アプリケーションが組み込まれています。Also specify the Processor that your application is built for, such as x86.

  18. 選択、説明タブをクリックし、値を指定パブリッシャー製品します。Select the Description tab, and specify values for Publisher and Product. (製品Windows [スタート] メニュー上のアプリケーションをオフラインで使用するクライアント コンピューターで、アプリケーションをインストールするときに指定された名前を指定します)。(Product is the name given to your application on the Windows Start menu when your application installs on a client computer for offline use.)

  19. 選択、展開オプション タブで、および、開始場所テキスト ボックスで、Web サーバーまたは共有上のアプリケーション マニフェストの場所を指定します。Select the Deployment Options tab, and in the Start Location text box, specify the location of the application manifest on the Web server or share. たとえば、 \\myServer\myShare\AppToDeploy.applicationします。For example, \\myServer\myShare\AppToDeploy.application.

  20. 追加した場合、 .deploy前の手順で拡張機能の選択も .deploy ファイル名拡張子を使用して、 ここでします。If you added the .deploy extension in a previous step, also select Use .deploy file name extension here.

  21. 選択、更新オプションタブをクリックし、このアプリケーションを更新を希望する頻度を指定します。Select the Update Options tab, and specify how often you would like this application to update. アプリケーションで使用する場合UpdateCheckInfoをチェックする更新プログラム自体、オフ、アプリケーションの更新プログラムを確認する必要がありますチェック ボックスをオンします。If your application uses UpdateCheckInfo to check for updates itself, clear the This application should check for updates check box.

  22. 選択、アプリケーション参照] タブをクリックして、 [マニフェストのボタンをクリックします。Select the Application Reference tab and then click the Select Manifest button. 開く ダイアログ ボックスが表示されます。An open dialog box appears.

  23. 先ほど作成したアプリケーション マニフェストを選択し、クリックしてオープンします。Select the application manifest that you created earlier and then click Open.

  24. 選択ファイル付けて メニューから。Select File, Save As from the menu. A署名オプション配置マニフェストに署名するように求めるダイアログ ボックスが表示されます。A Signing Options dialog box appears prompting you to sign the deployment manifest.

  25. 場合は、ファイル システム上のファイルとして格納されている証明書がある場合を使用して、証明書ファイルを使用してサインインオプション、およびファイル システムから、省略記号を使用して、証明書を選択します (.) ボタンをクリックします。If you have a certificate stored as a file on your file system, use the Sign with certificate file option, and select the certificate from the file system by using the ellipsis (...) button. 次に、証明書のパスワードを入力します。Then type your certificate password.

    - または --or-

    場合は、証明書をコンピューターからアクセス可能な証明書ストアに保持すると、選択、格納された証明書を使用してサインインオプション、および指定された一覧から証明書を選択します。If your certificate is kept in a certificate store accessible from your computer, select the Sign with stored certificate option, and select the certificate from the provided list.

  26. をクリックしてOKして配置マニフェストに署名します。Click OK to sign your deployment manifest. 付けて ダイアログ ボックスが表示されます。The Save As dialog box appears.

  27. 付けて ダイアログ ボックスで、1 つのディレクトリをクリックし、実際のデプロイのルートへの移行保存します。In the Save As dialog box, move up one directory to the root of your deployment and then click Save.

  28. 配置ディレクトリのすべてのファイルを展開先またはメディアにコピーします。Copy all of the files in the deployment directory to the deployment destination or media. これにより、Web サイトまたは FTP サイト、ファイル共有、または CD-ROM 上のフォルダーか可能性があります。This may be either a folder on a Web site or FTP site, a file share, or a CD-ROM.

  29. URL、UNC、またはアプリケーションをインストールするために必要な物理メディアをユーザーに提供します。Provide your users with the URL, UNC, or physical media required to install your application. URL または UNC を指定すると、配置マニフェストの完全なパスをユーザーに与える必要があります。If you provide a URL or a UNC, you must give your users the full path the deployment manifest. AppToDeploy を配置する場合の例の http://webserver01/ AppToDeploy ディレクトリに完全な URL パスになります。 http://webserver01/AppToDeploy/AppToDeploy.application します。For example, if AppToDeploy is deployed to http://webserver01/ in the AppToDeploy directory, the full URL path would be http://webserver01/AppToDeploy/AppToDeploy.application.

次の手順Next steps

アプリケーションの新しいバージョンを展開する必要がある場合は、新しいバージョンにちなんだ名前の新しいディレクトリを作成、1.0.0.1—and が、新しいディレクトリに新しいアプリケーション ファイルをコピーするなど。When you need to deploy a new version of the application, create a new directory named after the new version—for example, 1.0.0.1—and copy the new application files into the new directory. 次に、作成し新しいアプリケーション マニフェストに署名し、更新、および配置マニフェストに署名するには、前の手順に従う必要があります。Next, you need to follow the previous steps to create and sign a new application manifest, and update and sign the deployment manifest. 両方で同じより高いバージョンを指定するように注意してください、 Mage.exe -New-Update呼び出しとしてClickOnceClickOnceのみ以降のバージョンが最上位の左端の整数値で更新します。Be careful to specify the same higher version in both the Mage.exe -New and -Update calls, as ClickOnceClickOnce only updates higher versions, with the left-most integer most significant. 使用した場合MageUI.exe、選択を開き、配置マニフェストを更新することができます、アプリケーション参照] タブをクリックすると、 [マニフェストのボタン、および更新されたアプリケーション マニフェストを選択します。If you used MageUI.exe, you can update the deployment manifest by opening it, selecting the Application Reference tab, clicking the Select Manifest button, and then selecting the updated application manifest.

関連項目See also