Visual Basic の既定値

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

Visual Basic プロジェクトのオプションに対する既定の設定を指定します。 新しいプロジェクトを作成すると、指定したオプション ステートメントがコード エディターのプロジェクト ヘッダーに追加されます。 このオプションは、すべての Visual Basic プロジェクトに適用されます。

このダイアログ ボックスを表示するには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[プロジェクトおよびソリューション] フォルダーを展開して、[Visual Basic の既定値] をクリックします。

Option Explicit
明示的な変数の宣言が必要となるように、コンパイラの既定値を設定します。 既定では、[Option Explicit] には [On] が設定されています。 詳細については、「\/optionexplicit」を参照してください。

Option Strict
明示的な縮小変換が必要となるように、コンパイラの既定値を設定します。 既定では、[Option Strict] には [Off] が設定されています。 詳細については、「\/optionstrict」を参照してください。

Option Compare
文字列比較でのコンパイラの既定を設定します。[binary] (大文字と小文字を区別する) または [text] (大文字と小文字を区別しない) を設定できます。 既定では、[Option Compare] には [Binary] が設定されています。 詳細については、「\/optioncompare」を参照してください。

[Option Infer]
ローカル型の推論についてのコンパイラの既定値を設定します。 既定では、新しく作成されたプロジェクトの場合は [Option Infer][On] に設定され、以前のバージョンの Visual Basic で作成されて移行されたプロジェクトの場合は [Off] に設定されます。 詳細については、「\/optioninfer」を参照してください。

参照

ソリューションおよびプロジェクト