Visual Studio 2017 のインストールに使用するコマンド ライン パラメーターの例Command-line parameter examples for Visual Studio 2017 installation

コマンド ライン パラメーターを使用して Visual Studio をインストールする方法を説明するため、いくつかの例を以下に示します。例は必要に応じてカスタマイズできます。To illustrate how to use command-line parameters to install Visual Studio, here are several examples that you can customize to match your needs.

それぞれの例で、vs_enterprise.exevs_professional.exevs_community.exe は Visual Studio ブートストラップの各エディションを表します。ブートストラップは、ダウンロード プロセスを開始する (約 1 MB の) 小さいファイルです。In each example, vs_enterprise.exe, vs_professional.exe and vs_community.exe represent the respective edition of the Visual Studio bootstrapper, which is the small (approximately 1MB) file that initiates the download process. 別のエディションを使用している場合は、適切なブートス トラップの名前に置き換えてください。If you are using a different edition, substitute the appropriate bootstrapper name.

注意

すべてのコマンドは、管理者特権で実行する必要があり、管理者のプロンプトからプロセスが開始されていない場合は、ユーザー アカウント制御の確認メッセージが表示されます。All commands require administrative elevation, and a User Account Control prompt will be displayed if the process is not started from an elevated prompt.

注意

コマンド ラインの末尾で ^ 文字を使用すると、複数行を連結して 1 行にすることができます。You can use the ^ character at the end of a command line to concatenate multiple lines into a single command. または、これらのコマンドを単純に 1 つの行に配置できます。Alternatively, you can simply place these lines together onto a single row. PowerShell の場合、バッククォート (` `\`) 文字がこれに相当します。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="9a2bf-109">In PowerShell, the equivalent is the backtick ( `\) character.

  • 対話型プロンプトを使用せず、進行状況を表示して、Visual Studio の最小限のインスタンスをインストールする例です。Install a minimal instance of Visual Studio, with no interactive prompts but progress displayed:

    vs_enterprise.exe --installPath C:\minVS ^
     --add Microsoft.VisualStudio.Workload.CoreEditor ^
     --passive --norestart
    
  • フランス語の言語パックを使用する Visual Studio のデスクトップ インスタンスをサイレント モードでインストールする例です。製品のインストールが終わるまでダイアログは表示されません。Install a desktop instance of Visual Studio silently, with the French language pack, returning only when the product is installed.

    vs_enterprise.exe --installPath C:\desktopVS ^
     --addProductLang fr-FR ^
     --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop ^
     --includeRecommended --quiet --wait
    

注意

--wait パラメーターはバッチ ファイル用に設計されています。The --wait parameter is designed for use in a batch file. バッチ ファイルでは、インストールが完了するまで次のコマンドの実行は続行されません。In a batch file, execution of the next command will not continue until the installation has completed. %ERRORLEVEL% 環境変数にはコマンドの戻り値が格納されます (「コマンド ライン パラメーターを使用して Visual Studio をインストールする」のページを参照)。The %ERRORLEVEL% environment variable will contain the return value of the command, as documented in the Use command-line parameters to install Visual Studio page.

  • Visual Studio コア エディター (最小 Visual Studio 構成) をダウンロードします。Download the Visual Studio core editor (the most minimal Visual Studio configuration). 英語の言語パックのみを組み込みます。Only include the English language pack:
vs_community.exe --layout C:\VS2017
   --lang en-US ^
   --add Microsoft.VisualStudio.Workload.CoreEditor
  • .NET デスクトップおよび .NET Web ワークロード、すべての推奨コンポーネント、GitHub 拡張機能をダウンロードする例です。Download the .NET desktop and .NET web workloads along with all recommended components and the GitHub extension. 英語の言語パックのみを組み込みます。Only include the English language pack:

    vs_community.exe --layout C:\VS2017 ^
     --lang en-US ^
     --add Microsoft.VisualStudio.Workload.NetWeb ^
     --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop ^
     --add Component.GitHub.VisualStudio ^
     --includeRecommended
    
  • Visual Studio 2017 Enterprise Edition で利用できるすべてのワークロードとコンポーネントの対話型インストールを開始します。Start an interactive installation of all workloads and components that are available in the Visual Studio 2017 Enterprise edition:

    vs_enterprise.exe --all --includeRecommended --includeOptional
    
  • Visual Studio 2017 Community Edition が既にインストールされているコンピューターに、Visual Studio 2017 Professional の 2 つ目の名前付きインスタンスを Node.js 開発のサポートとともにインストールします。Install a second, named instance of Visual Studio 2017 Professional on a machine with Visual Studio 2017 Community edition already installed, with support for Node.js development:

    vs_professional.exe --installPath C:\VSforNode ^
     --add Microsoft.VisualStudio.Workload.Node --includeRecommended --nickname VSforNode
    
  • 既定のインストール済み Visual Studio のインスタンスからプロファイリング ツール コンポーネントを削除します。Remove the Profiling Tools component from the default installed Visual Studio instance:

    vs_enterprise.exe modify ^
     --installPath "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Enterprise" ^
     --remove Microsoft.VisualStudio.Component.DiagnosticTools ^
     --passive
    

サポートを受けるGet support

ときには、問題が発生してしまうことがあります。Sometimes, things can go wrong. Visual Studio のインストールが失敗した場合は、「Troubleshooting Visual Studio 2017 installation and upgrade issues (Visual Studio 2017 のインストールとアップグレードの問題のトラブルシューティング)」ページをご覧ください。If your Visual Studio installation fails, see the Troubleshooting Visual Studio 2017 installation and upgrade issues page. トラブルシューティングの手順でも解決しない場合は、ライブ チャットでインストールの支援を依頼してください (英語のみ)。If none of the troubleshooting steps help, you can contact us by live chat for installation assistance (English only). 詳細については、Visual Studio のサポート ページをご覧ください。For details, see the Visual Studio support page.

他のいくつかのサポート オプションを次に示します。Here are a few more support options:

関連項目See also