Visual Studio のワークロード、コンポーネント、および言語パックを変更する

必要なときに必要なものだけが含まれるように、Visual Studio を変更するのは簡単です。 これを行うには、Visual Studio インストーラーを開いてから、ワークロード、コンポーネント、および言語パックを追加または削除します。

実行する作業に合わせて Visual Studio をより簡単にパーソナライズできるようになっただけでなく、Visual Studio をより簡単にカスタマイズできるようにもなりました。 これを行うには、新しい Visual Studio インストーラーを開いて、必要な変更を加えます。

前提条件

インストーラーを起動してインストールを変更する

Visual Studio インストールを変更するには、まず Visual Studio インストーラーを起動してから、変更する Visual Studio インストールを選択する必要があります。

  1. コンピューター上で Visual Studio インストーラーを見つけます。

    たとえば、Windows 10 以降を実行しているコンピューター上で、 [スタート] を選択し、Visual Studio インストーラー としてリスト表示される V の文字までスクロールします。

    Windows 10 の [スタート] メニューの [Visual Studio インストーラー] エントリを示すスクリーンショット。

    ヒント

    一部のコンピューターでは、Visual Studio インストーラーが Microsoft Visual Studio インストーラー として "M" の項に表示される場合があります。

    Visual Studio インストーラーは C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer\vs_installer.exe にもあります。

  2. インストーラーを開いて、 [変更] を選択します。

    Visual Studio インストーラーの [変更] ボタンを示すスクリーンショット。

    重要

    保留中の更新プログラムがある場合、[変更] ボタンは別の場所にあります。 この方法で、更新せずに Visual Studio を変更するならそれができます。 [詳細] をクリックして、 [変更] を選択します。

    更新が保留中のときに [その他] ドロップダウン メニューにある、Visual Studio インストーラーの [変更] ボタンを示すスクリーンショット。

  1. コンピューター上の Visual Studio インストーラー を見つけます。

    Windows の [スタート] メニューで "installer" を検索できます。

    [スタート] メニューでの Visual Studio インストーラーの検索結果を示すスクリーンショット。

    注意

    また、Visual Studio インストーラーは次の場所にもあります。

    C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer\vs_installer.exe

    続行する前に、インストーラーの更新が必要な場合があります。 その場合は、画面の指示に従います。

  2. インストーラーで、インストールした Visual Studio のエディションを探し、 [変更] を選択します。

    Visual Studio インストーラーの Visual Studio インストールの一覧を示すスクリーンショット。

    重要

    保留中の更新プログラムがある場合、[変更] ボタンは別の場所にあります。 この方法で、必要に応じて、更新せずに Visual Studio を変更することができます。 [詳細] を選択して、 [変更] を選択します。

    更新が保留中のときに [その他] ドロップダウン メニューにある、Visual Studio インストーラーの [変更] ボタンを示すスクリーンショット。

  1. Visual Studio インストーラーを開く方法は多数あります。

    • Windows の [スタート] メニューで、"インストーラー" を検索し、結果から [Visual Studio インストーラー] を選択することができます。

      [スタート] メニューでの Visual Studio インストーラーの検索結果を示すスクリーンショット。

    • Visual Studio インストーラーの実行可能ファイルを実行します。これは、C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer\vs_installer.exe というパスにあります

    • Visual Studio を開いている場合は、 [ツール] > [ツールと機能を取得] の順に選択すると、Visual Studio インストーラーが開きます。

      Visual Studio 2022 のツール メニューを示すスクリーンショット。

    続行する前に、Visual Studio インストーラーを更新するように求められる場合があります。 その場合は、画面の指示に従います。

  2. Visual Studio インストーラーで、変更する Visual Studio のインストールを探し、 [変更] ボタンを選択します。

    Visual Studio インストーラーの Visual Studio インストールの一覧を示すスクリーンショット。

ワークロードまたは個々のコンポーネントを変更する

ワークロードには、使用するプログラミング言語またはプラットフォームに必要な機能が含まれています。 ワークロードを使用することで、必要に応じて、実行する作業に合わせ、Visual Studio を変更できます。

  1. Visual Studio インストーラーで、 [ワークロード] タブを選択し、目的のワークロードを選択または選択解除します。

    または、ワークロードを使用せずに Visual Studio のインストールをカスタマイズする場合は、 [個別のコンポーネント] タブを選択し、必要なコンポーネントを選択して、画面の指示に従います。

    Visual Studio インストーラーの [ワークロード] タブを示すスクリーンショット。

  2. 既定の [ダウンロードしながらインストールする] オプションをそのまま使用するか、または [全部ダウンロードしてからインストールする] オプションを使用するかを選択します。

    Visual Studio インストーラーのダウンロードとインストール オプションを示すスクリーンショット。

    最初にダウンロードしてからインストールする場合は、[全部ダウンロードしてからインストールする] オプションが便利です。

  3. [変更] を選択します。

  4. 必要な場合、 [ワークロード] タブを選択し、目的のワークロードを選択または選択解除します。

  5. 新しいワークロードがインストールされたら、Visual Studio インストーラーで [起動] を選択し、Visual Studio を開きます。

ワークロードには、使用するプログラミング言語またはプラットフォームに必要な機能が含まれています。 ワークロードを使用することで、必要に応じて、実行する作業に合わせ、Visual Studio を変更できます。

ヒント

開発に必要なツールとコンポーネントのバンドルについて詳しくは、「Visual Studio ワークロード」をご覧ください。

  1. Visual Studio インストーラーで、 [ワークロード] タブを選択し、目的のワークロードを選択または選択解除します。

    Visual Studio インストーラーの [ワークロード] タブを示すスクリーンショット。

  2. 既定の [ダウンロードしながらインストールする] オプションをそのまま使用するか、または [全部ダウンロードしてからインストールする] オプションを使用するかを選択します。

    Visual Studio インストーラーのダウンロードとインストール オプションを示すスクリーンショット。

    最初にダウンロードしてからインストールする場合は、[全部ダウンロードしてからインストールする] オプションが便利です。

  3. [変更] を選択します。

  4. 新しいワークロードがインストールされたら、Visual Studio インストーラーで [起動] を選択し、Visual Studio を開きます。

ワークロードには、使用するプログラミング言語またはプラットフォームに必要なコンポーネントが含まれています。 ワークロードを使用することで、必要に応じて、実行する作業に合わせ、Visual Studio を変更できます。

ヒント

開発に必要なツールとコンポーネントのバンドルについて詳しくは、「Visual Studio ワークロード」を参照してください。

  1. Visual Studio インストーラーで、 [ワークロード] タブを選択し、目的のワークロードを選択または選択解除します。

    Visual Studio インストーラーの [ワークロード] タブを示すスクリーンショット。

  2. ワークロードのインストールよりも多くのコンポーネントを追加するには、 [個々のコンポーネント] タブを選んでから、必要な個々のコンポーネントの選択またはその解除を行います。

    Visual Studio インストーラーの [個々のコンポーネント] タブを示すスクリーンショット。

  3. ダウンロードしながらインストールする全部ダウンロードしてからインストールする かを選択します。 既定のオプションである [ダウンロードしながらインストールする] を選択すると、インストールを先に開始することで、全体的な時間が節約されます。

    Visual Studio インストーラーのダウンロードとインストール オプションを示すスクリーンショット。

  4. [変更] を選択します。

  5. 変更されたワークロードまたはコンポーネントがインストールされた後、Visual Studio インストーラーで [起動] を選択して Visual Studio 2022 を開きます。

ヒント

SQL Server Data Tools (SSDT) については、「Visual Studio の SQL Server Data Tools (SSDT) をダウンロードし、インストールする」を参照してください。

言語パックの変更

Visual Studio インストーラーにより、オペレーティング システムの言語と一致する Visual Studio の既定の言語パックが選択されます。 しかし、必要に応じていつでも既定の言語を変更できます。

そのためには次を行います。

  1. Visual Studio インストーラーで [言語パック] タブを選択します。
  2. 目的の言語を選択します。
  3. 画面の指示に従います。

サポートを受ける

ときには、問題が発生してしまうことがあります。 Visual Studio のインストールが失敗した場合は、「Visual Studio のインストールとアップグレードの問題のトラブルシューティング」に記載されているステップ バイ ステップ ガイドをご覧ください。

他のいくつかのサポート オプションを次に示します。

参照