方法 : スタンドアロンのプロファイラーをインストールする

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

Visual Studio には、Visual Studio IDE をインストールせずに実行できるスタンドアロンのプロファイラーに基づいたコマンド ラインが用意されています。 この状況は、コンピューターに開発環境をインストールしていない場合またはインストールできない場合に発生します。 たとえば、運用 Web サーバーには開発環境をインストールしません。

注意

スタンドアロン プロファイラーを使用して ASP.NET Web サイトのパフォーマンス データを収集する場合は、VSPerfCmd ツールより VSPerfASPNetCmd ツールが推奨されます。

スタンドアロンのプロファイラーをインストールするには

  1. Visual Studio インストール メディアの \Standalone Profiler というパスを含むディレクトリで、スタンドアロンのプロファイラーのインストーラー (vs_profiler.exe) を探して実行します。

  2. vsintr.exe および msdis150.dll のパスをシステム パスに追加します。

    注意

    Visual Studio の既定のインストールでは、vsinstr.exe および msdis150.dll は \Program Files\Visual Studio 10\Team Tools\Performance Tools にあります。

  3. コマンド プロンプトで、「VSInstr」と入力します。

    注意

    vsinstr.exe の使用方法が表示される場合は、すべてが正しく設定されています。 vsinstr.exe またはその依存関係の 1 つが見つからないことを示すエラーが発生した場合は、手順 2. で説明したように、パスを正しく設定したことを確認してください。

  4. _NT_SYMBOL_PATH 変数に symsrv*symsrv.dll*c:\localcache*http:\/\/msdl.microsoft.com\/download\/symbols を設定して、シンボル サーバーを設定します。

  5. システム環境変数を使用してシンボル サーバーをセットアップした後、新しいコマンド プロンプトで、コマンド ライン プロファイラー ツールを実行します。 これにより、新しい環境変数が有効になります。 コマンド プロンプト ウィンドウで、次のコマンドを入力します。

    start %COMSPEC%

    注意

    シンボル サーバー パッケージのセットアップ方法の詳細な手順については、「方法: Windows シンボル情報を参照する」を参照してください。

  6. VSPerfReport ツールを使用して、シンボルをプロファイリング データ (.vsp) ファイルにシリアル化します。 VSPerfReport \/summary:all \/packsymbols スイッチを使用します。 データ ファイルにシンボルが挿入されていない場合は、_NT_SYMBOL_PATH 環境変数を設定したことを確認します。

参照

コマンド ラインからのプロファイリング
チュートリアル: サンプリングを使ったコマンド ライン プロファイリング
チュートリアル: インストルメンテーションを使ったコマンド ライン プロファイリング
方法: Windows シンボル情報を参照する
VSPerfReport