出力Output

Output オプションでは、パフォーマンス セッションのプロファイル データ ファイルの名前を指定します。The Output option specifies the name of the profiling data file for the performance session. OutputStart オプションと共に使用する必要があります。Output must be used with the Start option.

構文Syntax

VSPerfCmd.exe /Start:Method /Output:FileName [Options]  

パラメーターParameters

FileName
データ ファイルの名前。The name of the data file. 完全パスまたは部分パスで指定できます。Full and partial paths are accepted. パスが指定されていない場合、ファイルは現在のディレクトリに作成されます。If a path is not specified, the file is created in the current directory.

必須オプションRequired Options

Output オプションは、Start オプションと共に使用する必要があります。The Output option must be used with the Start option.

Start: MethodStart: Method
出力ファイル名を指定します。Specifies the output file name.

Example

次の例では、現在のディレクトリにプロファイル データ ファイルが作成されます。In the following example, the profiling data file is created in the current directory.

VSPerfCmd.exe /Start:Sample /Output:TestApp.exe.vsp  

参照See Also

VSPerfCmd VSPerfCmd
スタンドアロン アプリケーションのプロファイリング Profiling Stand-Alone Applications
ASP.NET Web アプリケーションのプロファイリング Profiling ASP.NET Web Applications
プロファイリング (サービスの)Profiling Services