方法: Office プライマリ相互運用機能アセンブリをインストールする方法How to: Install Office primary interop assemblies

Microsoft Office のインストール時に、Office のプライマリ相互運用機能アセンブリ (PIA) をインストールします。Install the Microsoft Office primary interop assemblies (PIAs) when you install Office.

Note

複数のプラットフォームにまたがる Office を拡張するソリューション開発に関心がありますか?Interested in developing solutions that extend the Office experience across multiple platforms? 新しい Office アドイン モデルをチェックして下さい。Check out the new Office Add-ins model. Office アドインは、VSTO アドインとソリューションに比べて小さなフット プリントを持ち、HTML5、JavaScript、CSS3、XML といった、ほぼすべての Web プログラミング テクノロジを使用して、それらをビルドすることができます。Office Add-ins have a small footprint compared to VSTO Add-ins and solutions, and you can build them by using almost any web programming technology, such as HTML5, JavaScript, CSS3, and XML.

Office のインストール時に PIA をインストールするにはTo install the PIAs when you install Office

  1. .NET Framework のバージョンが 2.0 以降であることを確認します。Ensure that you have a version of the .NET Framework that is no older than 2.0.

  2. Microsoft Office をインストールし、アプリケーションを拡張するための .NET プログラミング サポートの機能(この機能は既定のインストールに含まれています)が選択されていることを確認します。Install Microsoft Office and make sure that the .NET Programmability Support feature is selected for the applications you want to extend (this feature is included in the default installation).

    Warning

    既定では、PIA はビルドするときにソリューションに埋め込まれるので、VSTO アドインまたはカスタマイズを使用する前提条件として PIA をユーザーに配布する必要はありません。By default, PIA's are embedded in your solution when you build it so you don't have to distribute PIAs to users as a prerequisite to using your VSTO Add-in or customization.

関連項目See also