アンマネージ API リファレンス (Visual Studio での Office 開発)Unmanaged API reference (Office development in Visual Studio)

2007 Microsoft Office システム以降では、Office アプリケーションはIManagedAddin インターフェイスインターフェイスを使用して、 Visual Studio Tools for Office RuntimeVisual Studio Tools for Office runtimeに含まれる VSTO アドインローダーコンポーネントを呼び出します。Starting with the 2007 Microsoft Office system, Office applications use the IManagedAddin interface interface to call into a VSTO Add-in loader component that is included with the Visual Studio Tools for Office RuntimeVisual Studio Tools for Office runtime. このコンポーネントは、読み込みマネージ VSTO アドインを支援するために使用されます。このインターフェイスを実装することで、独自の VSTO アドイン ローダー コンポーネントを作成できます。This component is used to help load-managed VSTO Add-ins. You can create your own VSTO Add-in loader component by implementing this interface.

Note

複数のプラットフォームで Office エクスペリエンスを拡張するソリューションの開発に関心がありますか。Interested in developing solutions that extend the Office experience across multiple platforms? 新しいOffice アドインモデルを確認してください。Check out the new Office Add-ins model. Office アドインのフットプリントは、VSTO アドインやソリューションと比較して小さくなります。また、HTML5、JavaScript、CSS3、XML など、ほぼすべての web プログラミングテクノロジを使用してビルドすることができます。Office Add-ins have a small footprint compared to VSTO Add-ins and solutions, and you can build them by using almost any web programming technology, such as HTML5, JavaScript, CSS3, and XML.

このセクションの内容In this section

IManagedAddin インターフェイスIManagedAddin interface

Office アプリケーションでマネージド VSTO アドインの読み込みやアンロードを行うために実装できる COM インターフェイスです。A COM interface that you can implement to load and unload managed VSTO Add-ins in Office applications.