Microsoft-Windows-Embedded-EmbeddedLogon

カスタム ログオンを使用すると、ようこそ画面とシャットダウン画面に関連する UI 要素を抑制できます。 たとえば、"ようこそ" 画面の UI のすべての要素を非表示にして、カスタムのログオン UI を指定することができます。 また、ブロックされたシャットダウン リゾルバー (BSDR) 画面を抑制し、OS がシャットダウン前にアプリが閉じるのを待機している間にアプリケーションを自動的に終了することもできます。

カスタム ログオン設定では Winlogon の資格情報の動作は変更されないので、OS と互換性のある任意の資格情報プロバイダーを使用して、デバイスにカスタム サインイン エクスペリエンスを提供できます。

実行時にカスタム ログオンの構成を変更することはできません。

子要素

設定 説明
AnimationDisabled カスタム ログオンのようこそ画面切り替えアニメーションを無効にします
BrandingNeutral ようこそ画面に表示する UI 要素を指定します。
HideAutoLogonUI 自動サインインが有効になっている場合は、ようこそ画面を非表示にします。
NoLockScreen ロック画面の機能と UI 要素を無効にします。
UIVerbosityLevel デバイスの起動、サインイン、およびシャットダウン中の Windows ステータス メッセージを無効にします。

適用対象

ビルド中のイメージにコンポーネントが当てはまるかどうかを判別するには、イメージを Windows SIM に読み込み、そのコンポーネントまたは設定名を検索します。 コンポーネントと設定を表示する方法の詳細については、「応答ファイルのコンポーネントと設定を構成する」を参照してください