文字Letter

Letter パーティションに割り当てるドライブ文字を指定します。Letter specifies a drive letter to assign to the partition.

Note
システムパーティションや回復パーティションなど、一部のパーティションは、既定ではドライブ文字を受け取りません。Some partitions, such as system and recovery partitions, do not receive a drive letter by default. これらのパーティションにファイルを設定するには、Windows プレインストール環境 (Windows PE) を使用することをお勧めします。To set up files on these partitions, we recommend that you use the Windows Preinstallation Environment (Windows PE). Windows PE では、Windows でのドライブ文字の表示方法に影響を与えることなく、これらのパーティションにアクセスして変更することができます。In Windows PE, you can access and modify these partitions without affecting the way that the drive letters appear in Windows to the end user. システムの回復の詳細については、「チュートリアル: Windows アセスメント & amp; デプロイメントキット (Windows ADK) テクニカルリファレンス」の「 チュートリアル: システム回復イメージの展開 」を参照してください。For more information about system recovery, see the Walkthrough: Deploy a System Recovery Image topic in the Windows Assessment and Deployment Kit (Windows ADK) Technical Reference. Windows PE の詳細については、「Windows アセスメント & amp; デプロイメントキット (Windows ADK) テクニカルリファレンス」の「 Windows プレインストール環境 (WINDOWS pe) テクニカルリファレンス 」を参照してください。For more information about Windows PE, see the Windows Preinstallation Environment (Windows PE) Technical Reference topic in the Windows Assessment and Deployment Kit (Windows ADK) Technical Reference.

Values

Drive_letterDrive_letter

パーティションに適用するドライブ文字を指定します。Specifies the drive letter to apply to a partition. Drive_letter は大文字、C ~ Z です。Drive_letter is an uppercase letter, C through Z.

文字を指定しない場合、この設定は既定で C ~ Z の最初に使用可能な文字になります。If you do not specify a letter, this setting defaults to the first available letter from C through Z.

Drive_letter は文字列です。Drive_letter is a string.

この文字列の種類は空の要素をサポートしていません。This string type does not support empty elements. この設定で空の値を作成しないでください。Do not create an empty value for this setting.

有効な構成パスValid Configuration Passes

windowsPEwindowsPE

[親階層]Parent Hierarchy

microsoft-windows-セットアップ- | Diskconfiguration | ディスク | ModifyPartitions | ModifyPartition | 文字microsoft-windows-setup- | DiskConfiguration | Disk | ModifyPartitions | ModifyPartition | Letter

適用対象Applies To

このコンポーネントでサポートされている Windows のエディションとアーキテクチャの一覧については、「 microsoft-windows-setup-」を参照してください。For a list of the Windows editions and architectures that this component supports, see microsoft-windows-setup-.

XML の例XML Example

次の設定の例では、 DiskConfiguration 2 つのパーティション変更を示しています。The following example for the DiskConfiguration setting shows two partition modifications. システムと回復のパーティションは、文字を受け取りません。The System and Recovery partitions do not receive a letter. Windows パーティションはドライブ文字 C を受け取ります。データパーティションは、コンピューター上に存在する他のドライブやハードウェアに応じて、D と Z の間で使用可能な最初のドライブ文字を受け取ります。The Windows partition receives the drive letter C. The Data partition receives the first available drive letter between D and Z, depending on what other drives and hardware are present on the computer.

<DiskConfiguration>

  <Disk wcm:action="add">
    <DiskID>0</DiskID> 
    <WillWipeDisk>true</WillWipeDisk> 
    <CreatePartitions>

      <!-- Recovery partition -->
      <CreatePartition wcm:action="add">
        <Order>1</Order> 
        <Type>Primary</Type> 
        <Size>3000</Size> 
      </CreatePartition>

      <!-- System partition -->
      <CreatePartition wcm:action="add">
        <Order>2</Order> 
        <Type>Primary</Type> 
        <Size>300</Size> 
      </CreatePartition>

      <!-- Windows partition -->
      <CreatePartition wcm:action="add">
        <Order>3</Order> 
        <Type>Primary</Type> 
        <Size>15000</Size> 
      </CreatePartition>

      <!-- Data partition -->
      <CreatePartition wcm:action="add">
        <Order>4</Order> 
        <Type>Primary</Type> 
        <Extend>true</Extend> 
      </CreatePartition>

    </CreatePartitions>
    <ModifyPartitions>

      <!-- Recovery partition -->
      <ModifyPartition wcm:action="add">
        <Order>1</Order> 
        <PartitionID>1</PartitionID> 
        <Label>Recovery</Label> 
        <Format>NTFS</Format> 
        <TypeID>0x27</TypeID>
      </ModifyPartition>

      <!-- System partition -->
      <ModifyPartition wcm:action="add">
        <Order>2</Order> 
        <PartitionID>2</PartitionID> 
        <Label>System</Label> 
        <Format>NTFS</Format> 
        <Active>true</Active> 
      </ModifyPartition>

      <!-- Windows partition -->
      <ModifyPartition wcm:action="add">
        <Order>3</Order> 
        <PartitionID>3</PartitionID> 
        <Label>Windows</Label> 
        <Letter>C</Letter> 
        <Format>NTFS</Format> 
      </ModifyPartition>

      <!-- Data partition -->
      <ModifyPartition wcm:action="add">
        <Order>4</Order> 
        <PartitionID>4</PartitionID> 
        <Label>Data</Label> 
        <Format>NTFS</Format> 
      </ModifyPartition>
    </ModifyPartitions>
  </Disk>
  <WillShowUI>OnError</WillShowUI> 
</DiskConfiguration>


<ImageInstall>
  <OSImage>
    <InstallTo>
      <DiskID>0</DiskID> 
      <PartitionID>3</PartitionID> 
    </InstallTo>
  </OSImage>
</ImageInstall>

XML の完全な例と推奨されるパーティション構成については、「 UEFI/GPT ベースのハードディスクパーティションを構成する方法 」または「 BIOS/MBR ベースのハードディスクパーティションを構成する方法」を参照してください。For full XML examples and recommended partition configurations, see How to Configure UEFI/GPT-Based Hard Disk Partitions or How to Configure BIOS/MBR-Based Hard Disk Partitions.

ModifyPartitionModifyPartition