UWF_サービスUWF_Servicing

このクラスには、クエリし、Unified Write Filter (UWF) サービス モードの制御を有効にするプロパティとメソッドが含まれています。This class contains properties and methods that enable you to query and control Unified Write Filter (UWF) servicing mode.

構文Syntax

class UWF_Servicing {
    [key, read] boolean CurrentSession;
    [read] boolean ServicingEnabled;

    UInt32 Enable();
    UInt32 Disable();
    UInt32 UpdateWindows(
        [out] UInt32 UpdateStatus
    );
};

MembersMembers

次の表には、メソッドとプロパティをこのクラスに属しているが一覧表示します。The following tables list the methods and properties that belong to this class.

メソッドMethods

メソッドMethod 説明Description

UWF_Servicing.DisableUWF_Servicing.Disable

Unified Write Filter (UWF) サービス モードを無効にします。Disables Unified Write Filter (UWF) servicing mode.

再起動に続く次のセッションでサービス モードのままにします。The system leaves servicing mode in the next session that follows a restart.

UWF_Servicing.EnableUWF_Servicing.Enable

Unified Write Filter (UWF) サービス モードを有効にします。Enables Unified Write Filter (UWF) servicing mode.

システムは、再起動に続く次のセッションでサービス モードになります。The system enters servicing mode in the next session that follows a restart.

UWF_Servicing.UpdateWindowsUWF_Servicing.UpdateWindows

Windows 10 Enterprise を実行しているデバイスにダウンロードしてインストールの重要な Windows 更新プログラムとセキュリティ更新プログラムを呼び出します。Calls Windows Update to download and install critical and security updates for your device running Windows 10 Enterprise.

プロパティProperties

プロパティProperty データの種類Data type 修飾子Qualifiers 説明Description

CurrentSessionCurrentSession

ブール値Boolean

[キー] の読み取り[key, read]

サービスを有効にすることを示します。Indicates when to enable servicing.

True ; 現在のセッションでサービスが有効になっている場合False場合、サービスが再起動を次のセッションで有効になります。True if servicing is enabled in the current session; False if servicing will be enabled in the session that follows a restart.

ServiceEnabledServiceEnabled

ブール値Boolean

[読み取り][read]

現在のセッションでサービス モードでは、または再起動に続く次のセッションでサービス モードになりますかを示します。Indicates if the system is in servicing mode in the current session, or will be in servicing mode in the next session that follows a restart.

Trueサービスが有効になっている。 それ以外の場合Falseします。True if servicing is enabled; otherwise, False.

注釈Remarks

このクラスは、現在のセッションのいずれかと、再起動に続く次のセッションの別の 2 つのインスタンスのみあります。This class only has two instances, one for the current session, and another for the next session that follows a restart.

Example

次の例では、有効にして、PowerShell スクリプトで Windows Management Instrumentation (WMI) プロバイダーを使用して、デバイス上で UWF サービス モードを無効にする方法を示します。The following example shows how to enable and disable UWF servicing mode on a device by using the Windows Management Instrumentation (WMI) provider in a PowerShell script.

$COMPUTER = "localhost"
$NAMESPACE = "root\standardcimv2\embedded"

# Define common parameters

$CommonParams = @{"namespace"=$NAMESPACE; "computer"=$COMPUTER}

# Enable UWF servicing

$nextSession = Get-WmiObject -class UWF_Servicing @CommonParams | where {
    $_.CurrentSession -eq $false
}

if ($nextSession) {

    $nextSession.Enable() | Out-Null;
    Write-Host "This device is enabled for servicing mode after the next restart."
}

# Disable UWF servicing

$nextSession = Get-WmiObject -class UWF_Servicing @CommonParams | where {
    $_.CurrentSession -eq $false
}

if ($nextSession) {

    $nextSession.Disable() | Out-Null;
    Write-Host "Servicing mode is now disabled for this device."
}

要件Requirements

Windows エディションWindows Edition サポート対象Supported
Windows 10 HomeWindows 10 Home XNo
Windows 10 ProWindows 10 Pro XNo
Windows 10 EnterpriseWindows 10 Enterprise Yes
Windows 10 EducationWindows 10 Education Yes

Unified Write FilterUnified Write Filter