自動メモリ ダンプAutomatic Memory Dump

自動メモリダンプ には、カーネルメモリダンプと同じ情報が含まれています。An Automatic Memory Dump contains the same information as a Kernel Memory Dump. 2つの相違点は、ダンプファイル自体には含まれませんが、システムのページングファイルのサイズは Windows によって設定されます。The difference between the two is not in the dump file itself, but in the way that Windows sets the size of the system paging file.

システムのページングファイルのサイズが [ システム管理サイズ] に設定されていて、カーネルモードのクラッシュダンプが 自動メモリダンプ に設定されている場合、Windows はページングファイルのサイズを RAM のサイズよりも小さく設定できます。If the system paging file size is set to System managed size, and the kernel-mode crash dump is set to Automatic Memory Dump, then Windows can set the size of the paging file to less than the size of RAM. この場合、Windows はページングファイルのサイズを十分な大きさに設定して、ほとんどの場合、カーネルメモリダンプをキャプチャできるようにします。In this case, Windows sets the size of the paging file large enough to ensure that a kernel memory dump can be captured most of the time.

コンピューターがクラッシュし、ページングファイルがカーネルメモリダンプをキャプチャするのに十分な大きさではない場合、ページングファイルのサイズは少なくとも RAM のサイズに大きくなります。If the computer crashes and the paging file is not large enough to capture a kernel memory dump, Windows increases the size of the paging file to at least the size of RAM. このイベントの時刻は、次のレジストリに記録されます。The time of this event is recorded here in the Registry:

HKLM \システム \CurrentControlSet \コントロール \CrashControl \LastCrashTimeHKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\CrashControl\LastCrashTime

ページングファイルのサイズの増加は、4週間保持されてから、小さいサイズに戻ります。The increased paging file size stays in place for 4 weeks and then returns to the smaller size. 4週間前に小さいページングファイルに戻るには、レジストリエントリを削除します。If you want to return to the smaller paging file before 4 weeks, you can delete the Registry entry.

ページングファイルの設定を表示するには、[ コントロールパネル] [ > システムとセキュリティシステム] [システムの > > 詳細設定] にアクセスします。To see the paging file settings, go to Control Panel > System and Security > System > Advanced system settings. [ パフォーマンス] で、[ 設定] を選択します。Under Performance, select Settings. [ 詳細設定 ] タブの [ 仮想メモリ] で、[ 変更] を選択します。On the Advanced tab, under Virtual memory, select Change. [仮想メモリ] ダイアログボックスで、ページングファイルの設定を確認できます。In the Virtual Memory dialog box, you can see the paging file settings.

[仮想メモリ] ダイアログボックスのスクリーンショット。

既定では、自動メモリダンプファイルは% SystemRoot% memory.dmp に書き込まれ \ ます。The Automatic Memory Dump file is written to %SystemRoot%\Memory.dmp by default.

自動メモリダンプは、Windows 8 以降で使用できます。The Automatic Memory Dump is available in Windows 8 and later.

メモ 自動メモリダンプをデバッグするときにページのエラーメッセージが表示されないようにするには、[ 不足している _ _ ページを無視 する] コマンドを使用します。Note To suppress missing page error messages when debugging an Automatic Memory Dump, use the .ignore_missing_pages command.

関連トピックRelated topics

さまざまなカーネルモード ダンプ ファイルVarieties of Kernel-Mode Dump Files

カーネルモード ダンプ ファイルKernel-Mode Dump Files

カーネルモード ダンプ ファイルの作成Creating a Kernel-Mode Dump File