ドライバーのテストTesting a Driver

WDK は Visual Studio にドライバー テスト インターフェイスを追加して、ネットワーク上のリモート テスト コンピューターでドライバーのビルド、展開、インストール、テストを実行できるようにします。The WDK adds a driver testing interface to Visual Studio that allows you to build, deploy, install, and test a driver on a remote test computer on your network. WDK にはデバイス ドライバー テストのコレクションも用意されていて、ドライバーの機能のテストに使うことができます。The WDK also provides a collection of device driver tests that you can use to test features and functions of your driver. Visual Studio のドライバー テスト テンプレートを使って、テストをカスタマイズしたり、独自のドライバー テストを作ることもできます。You can also write customize or write your own driver tests using the Driver Test Template in Visual Studio.

ビデオ デモンストレーションVideo Demonstration

このビデオでは、テスト グループでドライバー関連のテストを実行する方法について説明します。This video demonstrates the how to run driver-related tests in a test group.

ここでは、ドライバーのテストに関するいくつかの戦略と、テスト用に使うリモート コンピューターの選択および構成方法に関する情報について説明します。This section describes some strategies for testing driver, and information about how you select and configure a remote computer to use for testing.

ドライバーの一般配布の準備をするには、Windows ハードウェア認定キット (HCK) を実行する必要があります。To prepare a driver for public distribution, you should run the Windows Hardware Certification Kit (HCK). Windows 認定プログラムと HCK の取得方法について詳しくは、「Windows ハードウェア認定キット ユーザー ガイド」をご覧ください。For information about the Windows Certification program and how to obtain the HCK, see Windows Hardware Certification Program.

WDK は、テスト バイナリと、コマンド ラインから Device Fundamental テストを簡単に実行できるようにするツールを提供します。The WDK provides the test binaries and tools which make it easy to run the Device Fundamentals tests from the command-line. 詳細については、コマンド ラインでの DevFund テストの実行に関するページを参照してください。For more information, see Run the DevFund Tests via the command-line.

トピックTopic 説明Description

開発中のドライバーのテストに関するヒントTips for testing drivers during development

テストを開始するタイミング。When should you start testing? ドライバーの要件がある場合はすぐに、テスト ケースの設計を開始して、重要な要件が実装されていることをテストできます。As soon as you have the requirements for your driver, you can begin to design test cases to test that the critical requirements have been implemented. これまでの調査から、コード内に欠陥が存在する時間が長ければ長いほど、コード内の欠陥の発見と修正にかかるコストは大きくなります。Studies show that finding and fixing defects in code becomes more expensive the longer the defects remain in the code. 開発サイクルの初期段階で欠陥を発見して修正できれば、コードがリリースおよび配布された後に欠陥を発見した場合に比べて、かかるコストも被害も小さくてすみます。Finding and fixing defects early in the development cycle is less costly and disruptive than finding defects after the code has been released and distributed. テスト ケースを早めに作成することは、設計上の問題の発見にも役立ちます。Creating your test cases early can also help you find problems in your design.

Visual Studio を使って実行時にドライバーをテストする方法How to test a driver at runtime using Visual Studio

WDK 拡張機能は Visual Studio にドライバー テスト インターフェイスを提供して、ネットワーク上のテスト コンピューターで簡単にドライバーのビルド、展開、インストール、テストを実行できるようにします。The WDK extensions to Visual Studio provide a device testing interface that enables you to conveniently build, deploy, install, and test a driver on a test computer on your network. WDK にはデバイス ドライバー テストのコレクションが用意されていて、ドライバーの機能のテストに使うことができます。The WDK provides a collection of device driver tests that you can use to test the features and functions of your driver.

ドライバー テスト テンプレートを使ってドライバー テストを作成する方法How to write a driver test using a Driver Test template

Windows Driver Kit (WDK) for Windows 8 を使って、独自のドライバー テストを作成したり、提供されているテストの一部をカスタマイズすることができます。You can use the Windows Driver Kit (WDK) for Windows 8 to create your own driver tests or to customize some of the tests that are provided. Microsoft Visual Studio Ultimate 2012 用に WDK で提供されているドライバー テスト フレームワークを使って、作成したテストをリモート テスト コンピューターに展開できます。You can deploy the tests that you create to remote test computers using the driver testing framework that the WDK provides for Microsoft Visual Studio Ultimate 2012.

参照See Also

ドライバーの検証用ツールTools for Verifying Drivers