インターフェイス実装ガイダンスInterface implementation guidance

ここでは、インターフェイスの実装に関するガイダンスを提供します。This section provides guidance for interface implementation.

このセクションの内容In this section

トピックTopic 説明Description

使用できるインターフェイスと関連する APIAvailable interfaces and related APIs

3つの GPIO インターフェイス (デバイスごとに1つ) があります。There are three GPIO interfaces: one for each device. 各インターフェイスは GUID によって参照されます。Each interface is referenced by a GUID.

インジケーターの実装Indicator implementation

このトピックでは、インジケーターの実装について説明します。This topic describes indicator implementation.

ボタンの実装Button implementation

ボタンと状態インジケーターの両方に物理 GPIO リソースを使用することをお勧めします。We recommend that you use a physical GPIO resource for both the buttons and state indicators.

システム状態System state

読み込み時に受信トレイドライバーでサポートされているすべてのボタンの既定の状態は、上の位置にあります。The default state for all buttons that are supported by the inbox driver on load is in the UP position.

インターフェイスを使用して最初に表示されるのは、指定したボタン (インデックス) がダウン状態に切り替わりました。The first indication by using the interface toggled the specified button (by index) to a state of DOWN.

ラップトップ/スレートモードインジケーターの既定の状態はスレートです。The default state of the laptop/slate mode indicator is SLATE.

ドッキングモードインジケーターの既定の状態は、ドッキング解除されています。The default state of the docked mode indicator is UNDOCKED.

インターフェイスを使用した最初の表示では、インジケーターが他の状態に切り替わります。The first indication by using the interface toggled the indicator to the other state.

状態を照会するには、次のように GetSystemMetric API を使用します。To query the state, you can use the GetSystemMetric API as follows:

int WINAPI GetSystemMetrics(
  _In_  int nIndex
);

インジケーターで使用できるパラメーター:Parameters that are available for indicators:

  • _ドッキング状態用に SM システムがドッキングされています。SM_SYSTEMDOCKED for the docking state. この呼び出しは、ドッキング解除モードの場合は0、それ以外の場合は0を返します。The call returns 0 for Undocked Mode and non-zero otherwise.
  • _スレートモードの場合は SM CONVERTIBLESLATEMODE。SM_CONVERTIBLESLATEMODE for the slate mode. この呼び出しは、スレートモードの場合は0、それ以外の場合は0を返します。The call returns 0 for Slate Mode and non-zero otherwise.

警告Notifications

システムメトリック SM _ CONVERTIBLESLATEMODE または sm _ systemdocked が変更されると、WM settingchange を使用して、システムによってブロードキャストメッセージが送信され _ ます。When either system metric SM_CONVERTIBLESLATEMODE or SM_SYSTEMDOCKED changes, a broadcast message is sent by the system by using WM_SETTINGCHANGE.

WM settingchange メッセージの LPARAM は、 _ "ConvertibleSlateMode" または "SystemDockMode" のいずれかの文字列を使用してどのシステムメトリックが変更されたかを示しています。The LPARAM of the WM_SETTINGCHANGE message indicates which system metric has changed by using a string of either “ConvertibleSlateMode” or “SystemDockMode”.